カテゴリー「音楽活動」の記事

コンサート!

10月26日(金)

所属する鍵盤ハーモニカグループに、コンサート依頼がありました notes
出演料も出ますwink
スタジオ使用や楽譜購入に費用がかかるので、ありがたい。

でも、それが…1時間!
そんなに長く演奏したことが無いため、今週月曜の会場下見(私は予定があって不参加)の後にレパートリーを何曲も増やすことが決まりました。
その日のうちに、弦楽、金管四・五重奏などの曲がラインで決まっていき、リーダーがネットで楽譜購入→ラインにアップ→各自印刷して自習だって!?
若い人達のやることは、すごいな~coldsweats01

その4日後の今日は、音楽スタジオに集まって、新曲のパート決めと練習、ポスターの写真撮影と、大忙し💦
あと半月しかないし…

このスピード感、脳への刺激が半端ない wobbly

区民まつり

Photo 「区民まつり」のステージ部門に、鍵盤ハーモニカサークルで出場。午前中の出番だったので、夫がゴルフで留守をいいことに、朝から家で練習していたwink

出番が終わってから、来月末のステージに向けた練習日の相談。
早々に音楽スタジオをおさえたのでした(超マジメ~coldsweats01

屋根ナシの屋外ステージは、暑かった〜sweat01
私は、ここでの参加は、初めて。ボランティアをする沢山の活動仲間と会い、「どうしたの?」と聞かれた。
演奏中、客席の活動仲間に気付き、手を振ったり(見慣れた顔があって、ビックリ?)
※鍵盤ハーモニカサークルのことは、あまり言っていないので…。

小学校PTA時代から、20年ぶり?の再会もあり、楽しかった。
緊張するとお腹がおかしくなるので、朝ごはん食べてないし・・・早々に帰宅して、シャワー浴びてビール飲んで、お昼寝sleepy

パーカッションのレッスン

9月28日(金)

今日は、鍵盤ハーモニカグループで、パンデイロを学びました。
「区民まつり」の練習を予定していた音楽スタジオにて、プロの方の出張グループレッスンshine
パンデイロとは、サンバやボサノヴァ、ショーロなどで用いられるブラジル風のタンバリン。タンバリンと違うのは、シンバルが背中合わせて付いていること。

まずは、マラカス系の楽器の使い方。
その後、脚でリズム⇒手を加えて、手足のリズムを変える。
3グループで違うリズムを刻む⇒交替… そして、革張りのパンデイロを貸してもらい、奏法とサンバのリズムを習って計2時間。
面白かったーlovely リズム楽器、演ってみたかったのよね。

一緒にレッスンを受けた仲間も皆、「(2~3か月に一度くらい)定期的にやりたい」 と。
浅草で月に3度、お教室を開いているとのことだが、往復の時間とレッスン料を考えると、地元でグループレッスン(6人まで対応)がお得だということで、一致 wink

鍵盤ハーモニカ

音楽スタジオにて、鍵盤ハーモニカサークルの練習。
保護司の活動と重なってしまい、2時間の練習の最初と最後の30分だけ、参加。
先週は孫の高熱で参加できなかったし…「区民まつり」のステージが近いので、とにかく出ておかないとsweat01

抜けていた間に…本番の「区民まつり」では、譜面台が「二人で一つ」ということになっていて、「あなたは、ここ」と言われ、リーダーの譜面を一緒に見ながら、通しで演奏。
新曲の五重奏では、私は全パートを渡り歩くので、どこ?どこ?と目が泳ぎ…。
ふーっ、暗譜しなくちゃねぇ。

練習日

鍵盤ハーモニカの練習日でした。
新曲の楽譜を配られて、「さあ、やってみましょう!」
木管5重奏で、メンバーが6人。
1人多いので、「メロディーだけ弾く」よう、言われました。
それが…5パート全てがメロディーを吹く部分があるため、私は5パートを渡り歩くことになります。
しかも、「クラリネットのパートは2度下げて演奏するように」って。
それ、初見で sign02

リーダーが「メロディー」部分に☆印をつけてくれましたが、あっち行きこっち行き、アタフタ💦 それでも、何度かやっていくうちに、曲として形を成してきて。
楽器によってパート譜が必要なのも分かりました(2度下げての演奏は、大変)。
どっと疲れましたが、こうした緊張も新鮮でした shine

次のステージは、「区民まつり」。新曲は、子ども向けに「サザエさん~ドラえもん~ちびまる子ちゃん」のメドレー。
あと1か月あるので、大丈夫 wink

鍵盤ハーモニカ

20180722 鍵盤ハーモニカの合奏グループに入れてもらって、2カ月。舞台デビューしました shine

メンバー中、4人がピアノ教室をやっていて、求められる水準が高い!足手まといにならないよう、練習しました coldsweats01

この日は譜面台とマイクが2台。老眼の私には楽譜が殆ど見えないため、計6曲を暗譜に近く練習。そして、音楽スタジオでの練習では、先輩からの厳しい(ありがたい)指導がビシバシとんできて、緊張します sweat01

でも、30代・40代のメンバーとのお付き合いは、刺激的。市民活動も趣味も、年代を超えてお付き合いできるところが、魅力ですね wink

鍵盤ハーモニカの合奏

鍵盤ハーモニカの合奏グループに誘ってもらい、初めての練習に出た。
「はじめまして」を連発して、ドキドキ…heart04

4部合奏の曲が多く、その日は5人参加。手持ちの楽器は色々。
Ⅱパートを吹いている人が急遽欠席となり、ベテランがそこを補ったりして、来月演奏する5曲を合わPhotoせた。

Photo_3 バスが入ると、ベース部分の音が豊かになるflair

新曲「笑点のテーマ曲」の提案があり、休憩時間に早速コピーして配布されたhappy01
1804092_2私は実力を補うべく、音域の広い「ハモンド」を買ったので、この曲では低音が必要なパートを担当することに。
ピアノの先生が何人か入っているので、音楽性の面で安心だし、子育て中など、自分より若い方達と一緒なのも…末長くご一緒できそうで、嬉しい
shine

私にとっては、殆ど新曲ばかり。チョコチョコ練習した結果として、足を引っ張ることもなく、ホッとした~coldsweats01

鍵ハモアンサンブル

Img_20180409_082436
今日は、鍵盤ハーモニカを背負って電車に乗りました。
もうすぐ開催のイベントで合奏をするので、音合わせです。

相方はピアノ教室をしていて、防音室で気兼ねなく音を出せます(写真は、我が家の電子ピアノ)。

1曲目は、私がピアノで伴奏。2曲目は、二人で鍵盤ハーモニカの合奏。たった2曲?と思われるでしょうが…ホントに久しぶりのピアノで、1曲目は新曲。一月ほど、チョコチョコ練習しておりました。
最初は…ウッカリ相方の演奏に聞き惚れて、「掛け合い」なのに合わせてしまったりしたけれど、何とかご披露できる具合になったかな coldsweats01

1時間ほど集中した後は、子ども達の話。彼女は民生児童委員もしているので、色々見えることがある。

鍵盤ハーモニカ合奏団にも誘われました。彼女達は時々、高齢者施設によばれて、演奏しているのですが、子育て中の方の参加が難しいということで。

Dsc_0033_2
昼食は、その近所の店で、昨夏以来のビビン冷麺にマッコリ。
辛くて美味しかった delicious

バンドの危機

11月19日(日) sun

今日は、バンドのランチミーティング。 顔を合わせるのは、6月以来だ。
来年のイベントに向けて、音楽スタジオを予約する日程を決める時期なのだが・・・ベース担当が降って沸いたような裁判を抱えて、練習に出られない状況。
その裁判は数年かかるということで、バンド解散の危機か!?と思ったところを
ドラム担当が「一度、話しましょう」と提案してくれたのだ。

差しあたって、イベントにバンドとして「参加をお休みする」のか、「ピンチヒッターを探して出る」のか。 ギター担当は学生時代の仲間と「懐メロ」バンドも並行してやっているが、ドラム担当と私は、このバンドがお休みだと、楽器を触ることさえしないかも wobbly
「それでいいの?」と、ドラム担当。

かつてメンバーだった人の名前やベースを始めた高校生(!)の名前を挙げてみたが、あまり現実味はない。

Sub_studio_01_01
「とにかくスタジオをとって、演奏を合わせるだけでも。そうじゃないと、この3人で顔を会わせる機会もなくなる。それは、寂しい」というドラマーの意見に頷き、予定を合わせてスタジオの予約だけはした。
私達3人は、一緒に23年もバンドを続けていて、ここで終わりにするのは、やっぱり残念だものねぇ・・・。

イベント、終了!

6月12日(日) sun

土日2日間のイベントが終了。区内の市民活動団体が集結する恒例のお祭りだ。
梅雨入りしたのに2日とも雨天にならなかったので、自転車で通えた(ソフトボールの試合に行く夫と取り合いはあったが…) shine

所属団体のPRと収益事業もほぼ予想通りにうまいこといって、昨年のお客様の再訪や子ども連れの新しいお客様との出会いあり、「ジェンダーチェック」でおしゃべりのきっかけを作ることもできた。 合間に仲間とおしゃべりできたのも、楽しかった。
そして、会館のどの階を歩いても、滅多に合えない知り合いとの「お久しぶり~」がいっぱい happy01

Dsc_0131
昼休みには、医療グループがやっている骨量測定(500円)を受けた。同年代の女性の108.1% とな、まずまずだ。

日曜の午前中は、1階大ホールのステージでバンドの演奏。
演奏後、マッサージ療法士の団体の部屋で、「15分500円」を。この1か月半、ピアノ練習をしまくったのと、ステージへの緊張で、背中が痛かったのだ despair
背中と腰が、スッキリ lovely 頭の後ろのツボも痛気持ちいい~confident
「手首の骨がずれています、使いすぎ」と、ググッと直してもらったし。

演奏は冷や汗ものだったが(練習の成果は、何割かしか反映されないもの)…3階の持ち場で片付けしていたら、若い女性が走り寄ってきて「〇〇(バンド名)のピアノの方ですよね?」と声を掛けられ、「感動しました!」と lovely
マジで~sign02
今年、久しぶりにバンドのユニフォームを買い替えた。それも、今週(バタバタだ)。ステージ映えする色柄だったので、私だと分かったんだね wink
「あんな演奏で…光栄です」とお答えした。
帰り際に「良かったよ」と声を掛けてくれた活動仲間には、「お耳汚しで…」と
sweat01

次の山場は、8月末のワークショップ開催と周年記念誌の発行。ここしばらく、のんびりできるな。

より以前の記事一覧

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ