カテゴリー「男女平等」の記事

図書館

6月13日(土)

16日から、区立図書館が再開されます。
が、雑誌などの閲覧はまだ。

私は区の男女平等センターに行ったついでに、新着本を借りたり雑誌を読んだりしていて、こちらは今月当初から可能なので、助かっています(熱を測られて年齢まで書かされてはいますが)。

施設の休館

都内で男女平等の活動をする有志の団体の活動拠点、「渋谷男女平等 ダイバーシティセンター <アイリス>」が3月28日から休館になっているが、それが6月1日まで延長となった。長いなぁ~。
都内の男女平等センターは、都の緊急事態措置が出てから5月6日まで、という場合が多いかな。
渋谷のセンターは区外在住の方の利用も多いからか。
打ち合わせや雑誌の閲覧、図書の貸し出し、印刷機の利用ができないのは、活動者にとって痛手。

イベントの延期・中止

所属する団体の運営委員会で、来月に迫った「周年記念事業」の延期・中止が決まった。
半年前から準備を進めてきたもので、新型コロナウィルスの影響を危惧しながらも、小規模のイベントだし、共催していただく区の担当課から「換気・消毒・密度に留意して、実施」というお話を伺っていたのに…
運営委員の一部から「参加者の誰かが感染し、その感染源だという疑いをかけられたら、責任をとれない」「様々に注意しながら実施するのは大変だ」等の意見が出され、その雰囲気が広がりました。
「直前になって中止すると、飲食関係の団体会員に迷惑がかかる」等の意見も出て、延期・中止という結論になりました。

オリンピックの延期と、昨日の都知事の会見「事態の今後の推移によりましては、都市の封鎖、いわゆる『ロックダウン』など、協力な措置をとらざるを得ない状況が出てくる可能性があります」で、風向きが変わったように感じる。
少ない人数で協力し合わないと実行できない事業なので、反対するメンバーがある程度出ては、致し方なく(泣)
思ってもいない結果となり、本当に残念。

情報誌に記事を載せていただいたボランティア施設、フードドライブで参加してく下さることになっていた社会福祉協議会に立ち寄り、ご報告とお詫び、問い合わせが来た場合の対応のお願いをして帰宅。

担当している講演会の講師にご報告とお詫び、ホームページ等の書き換え作業などをしている。
自粛・自粛・自粛…息が詰まりそう😖

 

岡崎事件、高裁で逆転判決

3月13日(金)

フラワーデモの発端となった、岡崎事件の地裁判決「無罪」。
3日に開いた集会でも、大きく取り上げた事件でした。

昨日の名古屋高等裁判所の判決では「1審は、父親が子に対して継続的に行ってきた性的虐待の一環であるということを十分に評価していない。抵抗できない状態につけこみ、自分の性欲のはけ口にした卑劣な犯行で、被害者が受けた苦痛は極めて重大で深刻だ」と述べ、1審の無罪判決を取り消し、検察の求刑どおり、父親に懲役10年を言い渡しました。」

「2審の判決を前に、名古屋高等裁判所の前には、性暴力の被害の実態を反映した判決を求めようと、被害者や支援者およそ30人が花を手に集まり、「性暴力は許さない」などと書いたパネルを掲げ、被害の根絶を訴えました。」
「新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、傍聴席の数を制限」し、「23席に対し207人が並び、抽せんの倍率は9倍だった」とのこと。 

集会

3月3日(火)

東京ウイメンズプラザで、集会を開いた。
こういう状況なので、少人数。
講師も「中止しないのか?」と半信半疑だったと(^^;
毎日、「開催さるのか?」と問い合わせがきて、結局、前日、問い合わせが無い参加申し込み者にも「開催します」とメールした。

講師は、学生に教えるだけでなく、被害者のシェルターもされている方。刑法について、非常に分かりやすいお話だった。
質問コーナーでは、泣きそうになりながら蓋をしていた実体験を語り始めた女性、「被害者に相談されたが、何もできなかった。どうすれば良かったのか?」と語る女性クリニックの医師。
この場をもてて、本当に良かったと思えた。全員がアンケートを出していった。

今回、Facebookの「イベント」を使ったところ、若い女性が数人参加。皆でおしゃべりしながら、半蔵門線で帰宅。
会場は、使用前に会館が消毒して下さり、他にどこも使っていないので、「換気のために」ドアを開けていた。 

1

新型コロナウィルスの影響

2月26日(水)

昨夜は、男女平等の団体の定例会。
3月3日に開催する集会について最終打ち合わせをしつつ、新型コロナウィルスの対策。
「中止?」という問合せも来て、結局、Facebookに「実施します」と告知を出した。

その前に、「子ども食堂」の方も副代表とミーティングしていたので、下記のような説明をして「実施します」という告知を出した。問い合わせが来る前に、ということで。
※参加については、ご家庭でご判断ください。
※消毒液を用意します。
※インフルエンザ・ノロウイルス対策同様、いつも通り衛生管理に留意致します。

目黒区の活動仲間によると、区からの要請で区内全ての「子ども食堂」は中止とのこと。
必要とする子ども達が実際にいるのに、いつまで中止するのかが、悩ましいところだろう。
精神科医が「うつ病の患者など、毎日の感染・死者の報道で不安が増して大変」と言っていた。さもあらん。

女性の視点を防災対策に

男女平等の活動団体主催の懇談会。
区議会議員や担当課の職員さん達と会員とで懇談するテーマは、男女平等行動計画。
その中でも「男女双方の視点での防災対策」に焦点を絞りました。

課長の説明を聴いた後で、40人以上がグループに分かれて1時間ほど懇談。
昨年、水害で非難された方の体験談を聞いたり、東日本大震災後の災害対策の進展を職員に確かめたり、議会での様子を議員さんに伺ったりと、実りの多い時間でした。
結局、対策はまだまだ。

アクセスが多すぎてホームページがパンクしたり、女性委員が殆どいない防災会議、避難所に入りきらない区民の行方とか…。
「これからだから、女性の視点をどんどん取り入れていきましょう!」で、締めくくりました。

司会者としては、時間通りの進行にホッとしました。

新年会

1月21日(火)

地域で男女平等を目指すの団体の運営委員会⇒「イベント実行委員会」⇒運営委員新年会の3本立てでした。
いつも会議ばかりなので「たまには懇親も」と、懇親会の幹事を買って出ている私。
今年は、近くの「キリンシティ」へ。

「今年の抱負」か「今年やりたいこと」の二択で、一人ずつ語ってもらうコーナーは、やはり新鮮で。
いつもは見えない部分を知ることができて、楽しかったです(^^♪

パーティープランでは、私はいつもの黒生。
飲み放題メニューを見たら、「ハートランド HEARTLAND:アロマホップから生まれる柑橘系の澄んだ香味」ですと!
最もライトなビールのようです。
ハードシードルも、好き 💕

Photo_20200122143401Photo_20200122143501Photo_20200122143502

今年もあと少し!

12月17日(火)

文京シビックセンターに毎月集まり、他区の仲間と会合をしている。
今日は、25階の椿山荘で忘年会。
私は蟹・海老御膳を。
窓の外は、見事な夜景。東京ドームや後楽園遊園地が見える。

Photo_20191218142301Photo_20191218142302  

パソコン講座

12月15日(日)

 今日は、市民活動のためのパソコン講座で、エクセルの2回目、会計。
表計算とグラフ作成を学ぶものでした。

6〜7年ぶりの内容で、パソコンの画面が変わったり、私の教え方が上達?したりで、テキストを大分書き換えました。
計算もグラフも結構簡単にできることを皆さん、分かっていただいたようで、「学べてよかった」と言ってもらえて嬉しかった!

Photo_20191218143001

より以前の記事一覧

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ