カテゴリー「市民活動」の記事

1月第1回目の「子ども食堂」

今年初めての 子ども食堂。

Img_20180110_180614_2 ◎参加:41名(含む 保護者2)、スタッフ11名、お手伝い1名。

◎献立:ドライカレー、オニオンスープ、ミニトマト、キュウリの浅漬け、バナナ、ゼリー
*ドライカレーは、人参のすりおろしをたっぷり入れ、ピーマンも細かく刻んで忍ばせてあります。
*ご飯を2升3合炊いた(ほぼ5キロ)のに、お代わりが多くて、1合分しか余りませんでした。

*菓子メーカーから、賞味期限間近のゼリーの寄付がありました。5種類の味があり、争奪戦でした coldsweats01

講師との懇談会

1月9日(火)

今年の活動始めは、子ども支援。
正副代表会議をした後、他のスタッフと会場の準備。

学習支援教室に講師としてご協力いただいている方達と懇談会を開きました。
運営側からは、全体の報告や運営上の課題等について話し、講師の方からは、担当している子のことを話してもらいました。
講師からの…指導についての迷いや子ども達への対応に、「子ども本位」の気持ちを感じることができて、嬉しかった happy01
子ども達への愛に溢れた時間でした shine

次年度からの事業変更の話もしました。
社会と共同で行ってきたけれど、区が塾の事業者委託・塾代の補助などで中学生向けの学習支援事業を集約する(定員あり、成績優先)そうで、地域の支援教室は小学生限定に行うことになったとのこと。

でも、学習に遅れがあったり、家庭に問題があったりする子もいて。
私たちはこれを機に、成績にかかわらず、経済的に塾に行けない地域の中学生対象の「教室」を独自に実施する方向で検討していきたいと思っています。

「冬休みランチ会」

12月28日(木)

10時からの「書初めタイム」には、10人ほどの小学生が参加。机や床(ゴザ敷き)に道具を広げて書く子ども達を講師2人で指導しました。久しぶりの書写指導。地域に1軒となった文房具屋で朱墨を買って、ほめておだてて、何とか作品を仕上げさせ。 「書初めって、疲れるよな~」というご感想に、そりゃあ…かなりの集中力を必要とするものねえぇcoldsweats01

2017122812時からは、ランチ。
焼きそばパン・ホットドッグ・オニギリ、ミニトマト、みかんを用意してのバイキング。
計18人の参加で、スタッフ5人。

※前日の「子ども食堂」で子どもたちに「明日は書き初めやるから」と言ったところ、「ランチ会」をすること自体を皆、忘れていました!(チラシに書いたのに…もう。)大慌てで再度、広報。

※書初め用紙と墨汁、新聞紙、道具を忘れた子用の予備を用意し、「来るかしら~」と半信半疑。
※小学生の集中力は、短い!なだめすかして、何とか作品に仕上げました shine

これにて、今年の活動は終了。年明け最初の活動は、来年9日の懇談会。学習支援教室の講師と8月からの活動を振り返り、教室の今後の運営について意見交換をします。

前日の「子ども食堂」と2日続けての活動に、スタッフから「年末の活動はもう…(勘弁してほしい)」という声が。私もそう、感じました、ハイ! 家の掃除がまだ終わっていないってば despair
「冬休み、まだ(「ランチ会」が)ある?」と目をキラキラさせて聞いてくる子等に、「いや、もうないの。あとは、お正月でゆっくりしてね」と。「ゆっくり」したいのは、私です wink

12月第2回目の「子ども食堂」

20171227 「子ども食堂」の参加は、35人(幼児6、小中高校生27、保護者2)、 スタッフ・お手伝い11人でした。

◎献立:トマトライス、ウィンナー・ハム・唐揚げ・コーン添え、ポトフ、キュウリの浅漬け、梨、アイス

※今日は、少なめの参加。冬休みで、帰省やお出かけがあったかも。
※ご寄付の加工肉セットのベーコンとじゃが芋で、ポトフを作りました。梨は、前回のご寄付の大きい方をいただきました。
※非常食の買い替えでご寄付いただいたパンの缶詰やクラッカーをお土産にして、好評。廃棄処分になっていたものを1か月前にいただき、冬休みのおやつ等に活かせます flair

12月第1回目の「子ども食堂」

昨夜の「子ども食堂」の参加は、1歳~高校生までの子どもが50人弱。保護者とスタッフを加えて60人弱。

Dsc_0675◎献立:エビピラフ、クリームコーンスープ、ミニトマト、キャベツの浅漬け、梨。
※おやつに、ポップコーンを作りました。大人気 delicious

※梨は、近隣の方からのご寄付。ホームページを見てご連絡をいただきました。いっぱいあったので、お代わり続出 shine

※盛岡市から見学も。3.11の際に被災地で炊き出しをされ、その後、不定期で「子ども食堂」を開いてみて、定期開催をしたいということでした。予想通り、「ご自身のご都合にうちの開催日が合った」ということで、ホームページが取り持つ縁ですね wink

※スタッフの欠席・早退があり、朝、「梨を剥きに来て!」とお手伝いを一人確保。お話しながら入会をお誘いしたところ、快諾を得ました lovely

「子ども食堂ネットワーク」

区内の「子ども食堂」をやっている団体(個人)とこれから開店予定の団体による「子ども食堂ネットワーク」第2回目の情報交換会を開きました(半年に一度の開催)。私は二人いる世話人の一人で、区の社会福祉協議会が事務局をしています。
※加入は、任意です。

区内の「子ども食堂」は、6月に「ネットワーク」が発足してからどんどん増え、現在17の「子ども食堂」が活動しています。 そのうち14の団体・個人と準備中の団体・個人が4、皆が事務局である北社協に集まりました。
初参加の団体が半分以上なので、「子ども食堂」「子ども食堂ネットワーク」について確認したり、今後の情報交換・情報交換会告知・寄付品配分の場としてのML登録の説明。そして、先行する「子ども食堂」からのアドバイスなど。
※数が増えると、郵送・電話・ファクスでの連絡は事務局の負担になるため、ネットワーク加入=ML加入とし、情報の一本化をはかります。

そして、「区内子ども食堂マップ」作成の提案。 事務局と世話人で、12月時点で活動しているものを今年度中に作ります。区立小中学校校長会などに配布できると、学校と連携がとりやすくなると思います。
※社協で「子ども食堂」のホームページを作成するため、掲載情報をだしてもらったり、寄付品の配分もありました。うちは、焼き海苔とコショウ、岩塩をいただいてきました delicious

1周年を祝う会

11月23日(祝)

「子ども食堂」の活動を初めて1年が経ったことを記念して、「1周年を祝う会」を開きました。

会場の無料使用と調理器具・食材・学習道具等を保管させていただいている自治会、協力・支援していただいている社会福祉協議会、ミーティングスペースを使わせてもらっている保護司会、学習支援教室の講師、継続的な支援者(食材・寄付金)、手が足りない時にお手伝いに来て下さる方にお声を掛けて、来ていただきました。
電話・メールだけでお会いしたことが無かった支援者にお会いできたことも、嬉しかったです。

◎パワーポイントで活動報告をし、「北区子ども食堂ネットワーク」についても説明
◎お一人おひとりにお話をしていただき、会員も活動のきっかけや1年やってみての感想を話したりで、参加者皆で交流することができました。

23674792_707560032769486_4527380229
会費制で、記念に配ったクッキーが、これ。障害者のお店の手作りで、1枚1枚、焼き色が違います。
ネットでフリーのイラストを捜して作ったシールを貼りました。

11月2回目の「子ども食堂」

20171122
参加は、46名。スタッフが10人。
◎献立・肉うどん、いなり寿司、キャベツの浅漬け、柿、みかん
夕食に「うどん」を初めて出しました。容器は、あり合わせのもの。ちょっと食べにくいかな~。
お手伝いの方から みかん、スタッフから南瓜と(夫の実家の庭の)柿の寄付があり、豪華でした delicious

※胡瓜の時季が終わり、高くなってきたので、浅漬けをキャベツにしました。美味しい塩を「お取り寄せ」しているメンバーの寄付で、ぐっと美味しくなりました shine

「子ども食堂」活動の色々

来月に開く区内の「子ども食堂ネットワーク」情報交換会の打ち合わせをしました。 呼びかけ人の「子ども食堂」仲間と私、事務局の子ども支援担当と課長さんで、この半年間の情報交換やメーリングリストの徹底、マップ作成、準備段階の「子ども食堂」支援など、当日の進行について相談。半年に1度の顔合わせなという貴重な機会を有効に使いたいです! ◎区内では今、17の「子ども食堂」が活動、これから開始したい・準備をしたいという団体・個人が6あります。

その後、区立小学校の養護教諭の研修会によばれて、お話をしてきました。 テーマは「子ども食堂」。
◎社協の子ども支援担当からざっくり説明があり、二つの子ども食堂と共に、活動について説明。区のスクールソーシャルワーカーさんから「子ども食堂」との連携例も出されて。 私からは、子ども達の問題に対応するために、養護の先生方との連携をお願いしました。
※実際、うちに登録している子ども達のことで、養護の先生とお話したり、社協と相談したり、学童・区の相談所に足を運んだりしています。

11月第1回目の「子ども食堂」

Dsc_0626
◎参加:55名(内、保護者3名)。
 定員は40名ですが、50名まで用意できると予想し、受付担当に「50名までね!」と言っていたら、食事時に高学年グループが押し寄せて…。
◎献立:山菜おこわ(アルファ化米)、豚汁、キャベツの浅漬け、みかん


※「白いご飯」好きがいるので、ご飯も炊きました。「山菜って何?」と不思議そうに聞く子もいて…食べたことがないんですね!
※具だくさんの豚汁は、お代わり続出。5杯も食べた女子がいて、配膳担当は「お腹大丈夫?」と心配していました。
※「ホームページで見た。寄付したいので振り込みたい」と事前にメールを下さった女性がいて、お近くの在住なので「遊びに来て下さい」とお誘いしたところ、仕事帰りに来所。「子どもの頃、働いている両親の帰りをお腹を空かせて待っていた」ので、共感した下さったようです。

より以前の記事一覧

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ