カテゴリー「市民活動」の記事

寄付金集め

今年度、自治会の班長の私。
今度は、神社本殿の改修のための寄付集め。
一口千円と高額で、強制ではないので、全世帯を集金して回る訳にもいかず、個別対応。
申込書を確認しながら不備を指摘する手間まである。
誰が出さないとか、よその家の金額とか、知りたくないなぁ…。

「夏休みランチ会」②

◆参加:46人(幼児・小学生・中学生・保護者)
◆スタッフ:13人(学習支援講師含む)
◆献立:ホットドッグ、焼きそば、西瓜、かき氷
◎「ウィンナー要らない。焼きそばパンにして」とか「焼きそば、要らない」という子もいて、様々です(* *;
◎かき氷機3台を用意。自治会イベントで使った各色の蜜を自由にかけて、大歓声!
◎「フェイスブックを見た。見学がてら、お手伝いしたい」とメールをくれた高校生2人が、朝から参加。子どもと遊んでくれたり、かき氷機を延々回してくれたりして、大助かり!聞けば、市部に住んでいて、中央線と地下鉄を乗り継いで王子駅まで来たと!市部と区部の両方の「子ども食堂」を体験するそうで、財政のことなど聞かれました。スタッフ皆で「えらいわねぇ~」 

201907312

「夏休みランチ会」①

夏休みに入り、「ランチ会」が始まりました。
◆参加:小学生 40人ほど
◆献立:冷やしうどん(豚肉甘醤油煮・味付油揚げ・キュウリ・ミニトマト・ワカメ・揚げ玉・万能ねぎ)、西瓜、アイス
◆スタッフ:10人(学習支援講師を含む)


◎予約があまりなくて、昼前には予想の30人弱くらいでしたが…プールや金管バンドの練習後に来所した子たちで40人ほどになりました。
◎果汁のアイスキャンディーに、子ども達が大喜び。
◎「子どもの居場所」を担当する区の職員さんが見学(視察)にみえました。現場を見ていただけて、よかったです。

20190724

暑気払い

保護司の分区会を兼ねた暑気払い。
会場は、イタリアン。
年配の男性が主流の保護司、イタリアンが会場となるのは、初めて!

で、メンバーに合わせてなのか…枝豆や棒棒鶏が出てきてビックリ!(イタリアンを楽しみにしていたのに💦
ピザもスパゲッティも無く…最後にタンシチューが出てきてホッとしました。ワインは沢山飲みましたよ ✨

帰りは雨が本降りに!お店で傘を借りて、徒歩で帰宅(バス停2駅分)。自転車を取りに行かなくちゃ…

Photo_20190725071401

「子ども食堂」ネットワーク

社協で区内の「子ども食堂ネットワーク」の情報交換会をしました。

◎昨月オープンした、区内26か所目の子ども食堂も出席。

◎まずは初めて参加した市民活動系イベントのまとめ。
「直接問い合わせがきた」という、目に見える効果もあり、来年も参加の方向です。

◎「子ども食堂ガイド」の改訂では、新しい食堂はもちろん、クローズドの食堂やネットワーク未加盟の食堂さんも、ご意向を伺いながら…マップに名称と連絡先だけでも、載せたいところ。地域の子ども食堂を支援したい方に繋がればいいと思うのです。

◎隣区の社会福祉協議会の方が見学されました。
「子ども食堂」はまだ、それほど多くありませんが、学習支援教室と多世代交流を含めて「子どもの居場所」として区が社協に依頼してネットワークし、マップ入りリーフレットを予算化(プロに依頼)。全ての学校で全世帯に配布したそうです!
先進的な区の施策です!!
「2年前から子ども食堂自らがネットワークを呼びかけて活動しているのが、素晴らしい。参考にさせてほしい」とのことでした。あちらの情報交換会は「区がやっているだけに、硬い雰囲気」だそうです(^^;
やってもらうことの功罪はありますね。 

7月1回目の「子ども食堂」

◆参加者:56名
◆スタッフ:15名(学習支援講師を含む)
◆献立:ちらし寿司、から揚げ、麩とワカメのすまし汁、ミニトマト、キュウリの浅漬け、りんご
◎この献立は、残ったちらし寿司を丸めて置いておくと、殆ど売り切れる人気メニューなのですが、今回、8人くらいが「酢ご飯は嫌い」と、白いご飯を希望しました。多めに取り置きする必要ありです。
◎から揚げの大きさで不平が出たりするので、個数を増やして大小の組み合わせなど、盛り付け担当が努力しました(^^;
◎開所前に、予約が50名!キャンセルがあったりして、お断りせずに済みました。
◎食事せず、遊んで帰った子も数名いました。

20190711

 

助成金

7月10日(水)

今年度、音楽活動で「歳末たすけあい募金」の助成を受けることになりました。ありがたいです!
主に、音楽スタジオでアンサンブルの練習をしていますが、週に一度の練習(2回帯借りると、月額7,000円以上)や楽譜代だけでも結構な出費となるため、子育て中のメンバーは結構大変。会費額が減るだけで、笑顔でボランティアができます。

無料の学習支援教室の活動でも、昨年から助成金をいただいており、振り込み依頼書を社会福祉協議会に出してきました。 

自治会の班長

今年度、自治会の班長が回ってきた。商店街に面した住宅地で、一軒家ばかり。

当番制で、10年ぶりくらい。班に所属する家は高齢者が認知症になったり亡くなったりで、4~5年短縮で回るようになった。
区報やお知らせで回覧板はしょっちゅう回すし、集めて回る寄付金が年3回くらい。

高額集金なのが自治会費で、年に3千円。
これは、実際に住んでいない大家さんからも集金する。
この大家さん、部長さんから書いてもらったメモにあったお名前が平仮名表記。
「珍しい名前で、漢字が分からないのか」と思っていたら…
会費を持って訪ねてきたのは、アラブ系の外国人だった。
普通、カタカナ表記よね (* *;

学習支援教室

月に2回の「子ども食堂」、月に2回の「学習支援教室」、そして、月に2回の役員ミーティング。その他、区内の「子ども食堂」のネットワーク会議や「学習支援教室」の研修もあったりします。これらが、「子どもの居場所」事業の活動。

学習支援教室では、子ども達と講師に小夜食を提供しています。
この日は、鶏丼。
千切りキャベツの上に鶏肉の甘醤油煮を載せて、白ごま・刻み海苔をかけました。野菜が苦手の子が若干名いましたが…お代わり続出。お米も具も、きれいに無くなりました。
大学生の講師が、この日は6人も(社会人講師も同数くらい)。彼らからも「超、美味しい!」の声がありました。
欠席の子もいたので、数人がマンツーマンで指導を受けました。

※お米はご寄付、材料費の購入は寄付金のみのため、あまり豪華にはできません。
※この他、お菓子のご寄付があるので、おやつに出しています。 

190703

助成金

学習支援教室事業について、社会福祉協議会に申請していた助成金の決定通知が届きました!
今年度も、これに寄付金を加えて、地域の子ども達の学習支援活動が継続できそうです。
※おやつや手作りの夜食を子ども達や講師に提供しています。

 

より以前の記事一覧

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ