カテゴリー「市民活動」の記事

8月第1回目の子ども食堂

20170809
◆参加:35人(うち、親3)、スタッフ8人、お手伝い2人
◆献立:鶏肉のクリームソース丼・キャベツと人参のスープ・浅漬け・トウモロコシ・梨・ミニトマト

◎梨は、参加者の親御さんからのご寄付
20170808
◎トウモロコシは、農家さんからの寄付。「生で食べられる」品種。届いたトウモロコシに同封されていたお便りに「生で食べる以外には…オーブントースターで焼く」という例が紹介されていたので、ホットドッグの時のように、近くのスタッフがホットプレートを持ち込み、焼いていたら…ブレーカーが上がってしまったwobbly
エアコンと炊飯器と扇風機で容量がいっぱいだったみたい。 残念 weep

学習支援教室

今月から、「子ども食堂」を運営する団体の新事業として、月2回の「学習支援教室」(無料)を始めました。社会福祉協議会と共同で、3か月ほど前から準備してきたものです。

◎子どもを補習塾に通わせたり、「宿題はやったの?」と声がけするには、お金・時間・親の精神的な余裕が必要。小学校で授業につまずくと、中学校で授業についていけなくなり、高校進学に影響します。
私達は、一人ひとりの子どものニーズに沿った学習支援を行うことで、子どもの将来の選択肢を少しでも広げたいと思っています。 このような「教室」が他の地域にもどんどん広がり、どの子も徒歩圏内で学ぶことができるようになると嬉しいです。

◎生徒の定員15人に対して、講師が12人。内訳は、小中学校等の教員経験者が9人。学生などの講師補助が3人います。 ほぼ個別指導態勢をとることができています。

170802
◎お誘いに応じて下さった講師の皆さま、参加している子ども達、その親御さんたちとの出会いは、この教室を始めたからこそ。

◎お腹が空いていると勉強どころではないと思うので、おやつも用意しています(「歳末たすけあい募金」の助成金や寄付金を充てます)。私達にとっては、この事業も「子ども食堂」と同じように、地域の親子と知り合える場であると考えています。


*スタッフ一同、子ども達の集中力に感動しています lovely
*この活動を機に、会員が増えました。「学習支援」に強い関心をもっている方たちです flair
*子どもと講師両方の出欠席の連絡・記録、教材の管理、おやつや麦茶・会場の準備などをスタッフで行います。講師もスタッフも無償です。和やかな雰囲気で、子ども達が楽しく学習できるよう、気を配っていきたいと思っています。

「夏休みランチ会」第3回目

8月1日(火)

20170801

今日の「夏休みランチ会」は、ホットドッグ。
参加は、ちょうど30人。
スタッフ4人、お手伝い2人。

◎食後のかき氷に、皆、大喜び。カルピス4味を用意しました。
◎男女共同参画施設が発行する情報誌「ゆうレポート」の取材で、担当の職員さんと所長さんがみえ、お手伝いもいただきました。

「夏休みランチ会」第2回目

7月31日(月)

20170731
小学生対象の「夏休みランチ会」2回目。
帰省している子もいて、参加は30人弱。
スタッフが4人、お手伝い2人。
今回も、常連さんに誘われて初参加の子がいました。




献立は、冷やしうどん・オニギリ、胡瓜の浅漬け、ミニトマト。

201707312

うどんのトッピングを様々用意して、「たぬき」と「きつね」が両方楽しめます!
焼き海苔・細葱も人気でした。

201707313

オニギリのトッピングも、お好みで flair

7月第2回目の子ども食堂

7月第2回目は、夏休みで少な目。 参加は37人(幼児から高校生35、母親2)。 スタッフ8人、お手伝い3人、見学7人。

20170726_2

献立は、厚揚げ麻婆丼、ご寄付のチキンボールとミニトマト、バナナ。

※チキンボール・ワンタンスープ・バナナ・ミニトマト・浅漬け夫々について「食べられない!」と露骨に嫌な顔をする子がいて、好き嫌いは色々だわ~。

◎大学3年生の「夏休みボランティア」が参加。会場設営から浅漬け・配膳・片付けまでお手伝いしてくれて、大助かりでした。

◎お米10キロの寄付をいただきました。「ふるさと納税」の返礼品だそうで shine

◎見学:母子生活支援施設の職員さん方が研修として来所。子ども達の相手やお手伝いもしていただきました。

小学生対象の「夏休みランチ会」第1回目

sun 長期の夏休み。家族が仕事で留守にしている日中、子どもだけでお昼を食べている子がいます。兄姉は塾や部活、弟妹は保育園などで、小学生が一人ということも。パンやお菓子を買って済ませている場合もあります。そういう子ども達のために、みんなで一緒にランチをする「夏休みランチ会」を企画しました。

とは言っても…会場の空き状況と正副代表3人の都合がつく、5日間だけ会場を予約し、他のメンバーには「出られたら、出てね」と。
そんな訳で、スタッフは4~6人と通常の半数なので…小学生対象にしました(幼児は保育園・家族で昼食をとっていることを前提に)。

10時半に集合して、準備。 参加は30人ほど。スタッフ6人、お手伝い2人。小学生の妹と来所した中学生も可としました bleah

20170725
献立は、焼きそばパンとラップで包んで握ったオニギリ。一升で30個、できました。
オニギリの具は ふりかけ を何種類か用意しましたが、予想外に…塩むすびも人気。焼き海苔でくるんで食べたり

※キャベツ・トマトなどの野菜は、参加者のお父さんからの寄付です。ありがとうございます! トマトが嫌いな子もいたけれど、隣りに座った子が「大好き!」と食べたりして、余りませんでした delicious

201707252


食後は、カルピスでかき氷。
基本、自分で回します happy01

無料の学習支援教室

「子ども食堂」を運営する団体で実施する 無料の「学習支援教室」の顔合わせ・打ち合わせ会を行いました。8月から月2回、行います(講師も運営者も無償)。

この事業は、地域の「社会福祉協議会」(社協)と共同で行うもので、小中学生の定員15人に対して、講師を12人集めることができました。主に、滝野川地域にお住まいの方たちです。
内訳は、中学(数学・英語)・小学校等の教員・講師経験者が9人。学生さんなどの講師補助が3人。

講師の方々に事業の説明をして、運営スタッフ・社協の担当者も交えて自己紹介。そして、教材や指導方法・記録方法などについて、アレコレ話し合いました。
子どもと講師両方の出欠席の連絡・記録、教材の管理、おやつや麦茶・会場の用意など全ての雑用?を私たち運営団体のスタッフが行います。

塾初体験の子ども達が和やかな雰囲気で楽しく学習できるよう、気を遣っていきたいと思っています。

※「生活困窮世帯の子どもの学習支援事業」です。個人情報保護のため、非公開です。

7月第1回目の「子ども食堂」

先月引っ越してきて、初めてエアコンを使用し、3台の炊飯器のスイッチを入れたら…電源が落ちて wobbly 仕方なく、エアコンを切る羽目に…。 暑かった~ sweat01

次回は、一台を他所で炊き、エアコンから遠くてサウナ状態の台所に送風するため、扇風機を持参することにします!

Img_20170712_220514
親子さんが3組(赤ちゃん・幼児・小学生連れ)と小学男子数人の初参加あり。中1と小学中学年の「お手伝いし隊」が、嬉々としてキュウリの浅漬け作業。

献立は、焼肉。保護司仲間が格安で譲ってくれたもので、「柔らくて美味しい」と大好評。やはり、「野菜が食べられない」「肉だけお替わり」という子がいて。

◎40人の定員に達し、「閉店」の看板を出したが…遅い時刻に中学生男女のグループが入り口でモゾモゾ…。ご飯とお肉がまだあったので、「どうぞ!」と。1時間も居られなかったけれど、皆で「自撮り」したりして、実に楽しそうだった shine

◎保護司仲間と先輩が、見学・お手伝いに来所。バナナ、ご馳走さまでした!

電気炊飯器の寄付

Dsc_0464

「こども食堂ネットワーク」を通じて、「子ども食堂」に、企業さんから電気炊飯器をいただきました shine

イベント・メディアへの貸し出し等で使用したもので、保証書はついていません。が、修理の際は「お客様ご相談センター」に申し込みができるとのこと。ありがとうございます。

今使っているのは、寄付金を貯めて買った二升炊きと、1月に近隣の「子ども食堂」さんから譲っていただいた5号炊き、スタッフから寄付の8号炊き(これらは会場に置かせてもらっている)+毎回スタッフが炊いて持ってくるご飯。
これで、スタッフが持ってくる必要がなくなるので、助かります。

6月第2回目の子ども食堂

201706282b
◎参加:幼児~高校生と親御さんで44人(親3人)。見学を兼ねた大人が6人。スタッフ7人、お手伝い3人。
◎献立:鮭とインゲンのまぜご飯・コーンポタージュスープ・きゅうりの浅漬け・パイナップル。食後にアイスも。...
*インゲンは、参加者のお父さんからのご寄付。
*クルトンは、パン屋で買ったパンの耳を炒っただけ wink
*スープは「今までで、一番美味しかった!」と、3回もお替わりした子がいました delicious

Dsc_0452

※雨の日にカード・ゲーム機に走らないよう、ボードゲームを購入。好評でした shine
※近隣区から、「子ども食堂をやりたい」という方が家族で見学・参加
※近隣の大学院の先生と院生さん達、計6名が授業の一環として見学・参加。スクールソーシャルワーカーや養護教諭を目指している院生さん達で、6時の段階で26名しか参加がなかったため、お食事にお誘いしました(結局、その後で16人も来たんですがね… sweat01
※PTAで一緒だったお茶屋さんが趣旨に賛同して、麦茶を箱で届けて下さいました。1年も買わないで済みそうな量ですflair
暑くなると、麦茶の消費がすごい!この日も、10リットル作っても不足でした。

より以前の記事一覧

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ