カテゴリー「市民活動」の記事

7月第1回目の「子ども食堂」

先月引っ越してきて、初めてエアコンを使用し、3台の炊飯器のスイッチを入れたら…電源が落ちて wobbly 仕方なく、エアコンを切る羽目に…。 暑かった~ sweat01

次回は、一台を他所で炊き、エアコンから遠くてサウナ状態の台所に送風するため、扇風機を持参することにします!

Img_20170712_220514
親子さんが3組(赤ちゃん・幼児・小学生連れ)と小学男子数人の初参加あり。中1と小学中学年の「お手伝いし隊」が、嬉々としてキュウリの浅漬け作業。

献立は、焼肉。保護司仲間が格安で譲ってくれたもので、「柔らくて美味しい」と大好評。やはり、「野菜が食べられない」「肉だけお替わり」という子がいて。

◎40人の定員に達し、「閉店」の看板を出したが…遅い時刻に中学生男女のグループが入り口でモゾモゾ…。ご飯とお肉がまだあったので、「どうぞ!」と。1時間も居られなかったけれど、皆で「自撮り」したりして、実に楽しそうだった shine

◎保護司仲間と先輩が、見学・お手伝いに来所。バナナ、ご馳走さまでした!

電気炊飯器の寄付

Dsc_0464

「こども食堂ネットワーク」を通じて、「子ども食堂」に、企業さんから電気炊飯器をいただきました shine

イベント・メディアへの貸し出し等で使用したもので、保証書はついていません。が、修理の際は「お客様ご相談センター」に申し込みができるとのこと。ありがとうございます。

今使っているのは、寄付金を貯めて買った二升炊きと、1月に近隣の「子ども食堂」さんから譲っていただいた5号炊き、スタッフから寄付の8号炊き(これらは会場に置かせてもらっている)+毎回スタッフが炊いて持ってくるご飯。
これで、スタッフが持ってくる必要がなくなるので、助かります。

6月第2回目の子ども食堂

201706282b
◎参加:幼児~高校生と親御さんで44人(親3人)。見学を兼ねた大人が6人。スタッフ7人、お手伝い3人。
◎献立:鮭とインゲンのまぜご飯・コーンポタージュスープ・きゅうりの浅漬け・パイナップル。食後にアイスも。...
*インゲンは、参加者のお父さんからのご寄付。
*クルトンは、パン屋で買ったパンの耳を炒っただけ wink
*スープは「今までで、一番美味しかった!」と、3回もお替わりした子がいました delicious

Dsc_0452

※雨の日にカード・ゲーム機に走らないよう、ボードゲームを購入。好評でした shine
※近隣区から、「子ども食堂をやりたい」という方が家族で見学・参加
※近隣の大学院の先生と院生さん達、計6名が授業の一環として見学・参加。スクールソーシャルワーカーや養護教諭を目指している院生さん達で、6時の段階で26名しか参加がなかったため、お食事にお誘いしました(結局、その後で16人も来たんですがね… sweat01
※PTAで一緒だったお茶屋さんが趣旨に賛同して、麦茶を箱で届けて下さいました。1年も買わないで済みそうな量ですflair
暑くなると、麦茶の消費がすごい!この日も、10リットル作っても不足でした。

お米、30㎏!

保護司仲間から、お米30㎏のご寄附sign02
買ったところに、ご親戚からいただいたとのこと。大家族でもないのに…夏に精米したのを30㎏もらったら、そりゃ・・・家庭じゃ困るだろう。冷蔵庫に入んないって wobbly

仲間に声を掛けて「子ども食堂」の会場に台車で運び込み、保存のために小分け作業をして、(寄附者にお断りした上で)「子ども食堂」仲間にもお分けして。

Photo_2

社会福祉協議会に申請していた助成の「採用通知」も届いたことだし…食後のデザートに、果物を購入。
果物を週に1度も食べない家庭が少なくないとか。(バナナ以外は)高いし、皮を剥くのがめんどくさいというのが、理由。

市民活動フェス

6月10日(土)

今日・明日の2日間、区内の社会福祉協議会と福祉団体・市民活動団体が参画して行う恒例のイベントに出ずっぱり!

Photo
所属団体の活動資金作りと活動PRとして、「オリジナル名刺作り」担当。

Photo_2

一昨日・昨日は、運営委員数名で、活動資金作りのための販売品の用意。長野県から取り寄せた杏のパック詰め・紅茶漬けにした杏作り作業をしていました。

水曜は、ステージの「めくり」を作っていました。今年はベーシストが都合で出られないため、バンドでの参加はありませんが…毎年担当しているので、まぁ bleah

映画上映『いしぶみ』

2017年7月9日(日)、ドームホール(北とぴあ6階)にて
午前・午後2回上映。

Photo

◆監督:是枝 裕和、出演:綾瀬 はるか、池上 彰
◆前売り 1,000円、当日 1,200円、小中高校生は無料(要整理券)
※第1回上映のみ保育あり、無料(当日1歳以上の未就学児、先着10名)。
  お子さんのお名前と年月齢を明記の上、申込。〆切:7/2(日)

詳しくは、こちらをご覧ください。

子ども食堂ネットワーク

地域で「子ども食堂」を行っている団体とこれから開店予定の団体・店が集まり、「子ども食堂ネットワーク」が発足しました。
※「地域でネットワークをつくっていこう」という全国的な流れです。

私は 「呼びかけ人」の一人で、発足後は「世話人」となりました。
今後の情報交換会の開催の企画運営は、協力団体である社会福祉協議会の子ども支援担当者と相談して行います。

現在、区内には子ども食堂が7つ(月1回の開催は3つ、1回が4つ)あり、これから開始を予定している団体・店が7つ、これから団体名を考えるというグループが3つ。
提案した「参加同意書」も確認しました。 子ども食堂7つは既に顔見知りですが、その他は初顔合わせなので、まずは自己紹介。

そして…私から全国の動きや保健所対応、保険、支援を必要としている子ども達との繋がり方などをお話し、質問にも応じました。 もう一人の世話人がML担当なので、その説明も(MLって、何?という方もいます)。
MLで情報提供や相談などができれば、実際に顔を合わせる会合は年に2回ほどで良いかと思います。
私のところは特に問題ありませんが…子ども食堂の中には、手を広げ過ぎて負債を抱えたりスタッフ不足で継続できなくなっているところもあります。そういう実例を紹介することも有効だと思います。

お皿の寄付

Photo
企業さんから「子ども食堂』に、割れにくい深皿をいただきました。モデルチェンジに伴う食器の大処分で、2箱に70枚 wink

今まで会員の持ち寄りだったのですが…深くない皿も少なくなく、こぼれそうだったり、使いにくかったり。割れると危ないしね。
箸やスプーン・(割れない)コップを購入してからのお知らせだったので…これについては、残念でした。

翌日、これを会場の台所に運んで収納。 仲間が一緒に運んでくれました shine

その後は、いつものように…ミーティング。無料の学習支援教室のオープンは、8月。7月に講師役の教師経験者や学生さんを集めて、顔合わせ・打ち合わせをします。

5月第2回目の子ども食堂

20170524
◆献立:照り焼きチキン丼、みそ汁
 参加者・スタッフ・お手伝いで60人弱。

◎区内の他地域で「子ども食堂を開きたい」という見学者がお二人みえたので、リーフレットや献立チラシ、自治会への後援願い、保健所、保険…できる限り、アドバイス。

◎食後に子どもの一人が近所の方とぶつかって、転倒。最後は、スタッフミーティングしたそうで。早退した私への報告や親御さんとの遣り取りで、翌日までメールが飛び交い、電話や謝罪の訪問も。子どもの参加が多いと、こういうこともありますネ。

実は、7月に出産を控えた義娘が「切迫早産の恐れあり」で入院。見学者への説明を終えたところで、私は早退。オープン以来、完全参加だった記録が途絶えました sweat01 遅い時間に中学1年生が17人も来て、調理担当は大変だったことも、後から聞きました。

この日は、 孫を保育園から引き取り、夫の車で病院にも回り、孫と帰宅したのは、8時半。それから夕食。
初めて孫と一緒にお風呂に入り…ママとの体型の違いをズバリ!指摘されたのでした(失礼な despair

学習支援

大型連休中の記事を読んでいると、毎日遊んでいるようではありますが…祝日でない日には、市民活動もしていまして wink

その大きな部分が、学習支援。
「子ども食堂」をしていると…進学塾に通い始める子(もう、来られない)や補習塾に通い始める子(近所なので、終わったら来られる)が出てきて、それが4年生。
一方、元気に遊んでいるけど、このままでは勉強で躓きそうな4・5年生がいて、気になっていた。九九や分数をクリアしないと、そのままずーっと算数・数学の授業が退屈になっちゃうのよね。
息子の友達で、分数計算ができないまま…スポーツ推薦でそのまま大学を出られた子もいたけど、そういった特技がない子は、高校受験でも困る。
で、地域の社会福祉協議会の事業に協力して、塾に行けない・親がフォローできない家庭(経済的なラインを決めて)、不登校の子向けの学習塾も月に2度始めようと話し合いをしている。
会場や指導者(元教師・教えた経験のある人・学生)の確保からいって、子どもは15人くらいが限度なので、学習意欲のある子にしぼり、そうでない子には「子ども食堂」を紹介する、そんな計画だ。

より以前の記事一覧

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ