カテゴリー「市民活動」の記事

寄付

6月17日(日)

Photo_3 「スラムで暮らす子ども達の自立支援」で寄付。
夫にも協力してもらって、準備しています。
現地で売れそうな品がリストアップしてあるので、それに従って荷物を積み上げて。

他に、古いタオルケットを2枚洗ったり、天袋からバックを取り出して整理ができたり。
寄付をきっかけに…荷物が減るし片付くしで、一挙両得wink

イベント

週末は、恒例の市民活動イベント。

◎ステージの「めくり」は昨年のを10枚入れ替えて、主催事務局の社協に届けます。中腰で作業をしていたら、腰が痛くなって despair

◎所属団体で販売する長野県産干し杏の「紅茶漬け」は、明日パック詰めし、搬入(夫も車を出して協力してくれます)。干し杏(@500円)は、既にパック詰め作業終了。
※売る前から、保護司仲間の「予約」が25パックも入り、配達 dash

◎土日は団体の活動として、市民活動者向けのオリジナル名刺を作る「名刺屋」担当の予定でしたが…日曜出勤になった長男夫婦に子守を頼まれ、土曜のみの出勤となりました(ごめんなさーい!)
※夫は予定通り車を出して、搬出を手伝います wink

◎日曜は、模擬店の「子ども劇場」ブースで、サークルの仲間が販売を手伝います。

区からの補助金

5月30日(水)

区から、「子ども食堂」事業に補助金をいただけることになりましたshine
申請書を作成するのは手間ですが…これで、食後の果物やおやつ代も確保できます!
※補助金が無いと、食後の果物やおやつはとても買えません。

*最近は 50人ほど参加があるので、1回の食材費(食後の果物・おやつを含む)に約1万円かかります。
*お米は毎回3升5合(5.25㎏)炊いていますが、ご寄付があるため、買わずに済んでいます(買ったら、1回1万円では賄えない)。
*毎回、お肉は5㎏使っていますが、これも時々、ご寄付下さる支援者がいるため、助かっていますflair

補助金をいただく前は、食費を切り詰めて運営していました。無いなら無いなりの運営をするしかないですからネ coldsweats01

定期総会

「子ども食堂」「学習支援教室」を行っている団体の定期総会を開きました。区の助成金を得るため、総会や議決について「会則」に加筆したため、開かざるを得なくなったのです coldsweats01

会員13人の小さな団体ですが、総会の成立宣言をして、役員以外で議長をたてて、議決もやりました。
昨年度活動報告書・決算報告書を皆で見て、今年度の予算案・活動計画も確認。

「その他」では、こんなエピソードを紹介。
受付担当者は愛情あふれる人で(だから受付担当になってもらった)、「おばちゃん達、お金もらってないの?」「なんでご飯作ってくれるの?」と子どもに聞かれて、「皆が大好きだからよ」-「ほかの人もそうなの?」-「みんな、そうよ」と答えてくれました happy01
私も含めて、他のメンバーの誰も、一言ではとても答えられなかった難問でした。
今後、同様の質問をされたら、この答えを真似することにしました wink

「子ども食堂の活動について、周囲の人に中々話せない。それ、何?って聞かれる(社会への関心が低い?)」
「メディアで取り上げられる場合、殆どが『子どもの貧困』と結びつけられるため、食べられない子が行く場所だと思われている」という話も出ました。
面倒ではあるけれど…より多くの人に理解してもらえるよう、一つひとつ誤解を解いていきたいです。

トラブル

旅行前に起きたトラブルについて、ここで紹介。

先週の「子ども食堂」の時に、担任の先生が「子ども食堂は、親が忙しい家しかいっちゃいけない」と言い、常連の子が参加できませんでした。
スタッフが校長先生とお話したところ、「区の校長会では、遊びに行く感覚の子が多いこと、近隣からの苦情があったり、子ども食堂のあとまっすぐ家に帰らないなど情報がでていたので、学校として、先生方に話をした」とのこと。

当食堂しては、 「子ども食堂は、運営団体によって考え方が異なる。うちは、共生食堂でやっている。地域の大人と子どもが知り合う希少な場。困ったことを抱える子に出会えば、大人はできることをする。学校の管理を地域に持ち込まないでほしい。子ども食堂を見もしないでレッテルをはらないでほしい」とお話しました。
「実情を知らないので、今度、見に行きます」とのこと。

親が家にいても、虐待やネグレクト、親がうつ病、親子で孤立しているなど、様々なケースがあります。いつも親子2人で食事しているので、たまには賑やかに食事したい。きょうだい喧嘩しながら食事するより、お友達と食べたい。多子世帯で、真ん中の子が来る場合もあります。

私たちは、子どもも親子さんも「居心地のいい」場所作りを目指しています。リラックスして、愚痴でも何でも言ってほしい。 参加する子どもを限定されたら、来ている子まで来にくくなるので、本当に困ります。

※区内の「子ども食堂」ネットワークで情報を共有し、区立校長・副校長・園長会でもお話する必要がありそうです。 昨年11月に、区立小学校の養護教諭の研修会でお話しましたが、学校内で情報が共有されないものですね。

5月第1回目の「子ども食堂」

180509 参加者が50人(うち、保護者3人)
◆スタッフ:会員9人、お手伝い3人
◆見学:3人

◎牛肉は、いつもの保護司仲間からのもの。柔らかい、高級品です delicious
いつもの4㎏でしたが、盛りが良すぎて?お代わりを途中で打ち切り。次回は5㎏に!

◎会員の食事用に、オニギリをたくさん作ったら、お代わりできなかった子・オニギリ好きな子も、集まってきました!

◎区の子ども家庭支援センター(子どものいる家庭の相談機関)の地区担当の職員さんが、見学にみえました。最初から最後まで居て、子ども達といっぱい話して遊んで、食べて、大人気!片付けまでお手伝いいただきました shine
児童相談所の扱う件数が多すぎるため、軽いものは区のセンターで扱うことになるそうで、「子ども食堂」を必要とする子ども達のために、連携していきます。

食器のご寄付

5月9日(水)

1805092_3 「こども食堂ネットワーク」を通じて、食器メーカーから、販売終了の食器を譲っていただきました。昨年もいただいているので、柄を揃えることができました。
※ブログの不具合で、写真が寝てしまいます sweat01

大小の丼ぶり、箸、スプーンを必要分。割れないタイプだけど、数があるので、ずっしり重い。
送料無料で、本当に助かります!

ご報告

夜、仲間と 子ども食堂の後援(会場費無料)・学習支援教室の協力(会場費減免)をして下さっている自治会の(総会前の)打ち合わせ会に出向き、昨年度の事業報告をしました。(報告書配布)

長老さまより、「新しい会館の壁を汚さぬよう、傷を付けぬよう、指導して。躾の一環」「自転車を一列に並べるよう、指導して」等の意見を承りました。

故意に壁などを傷つける子はいないけど、うちの息子達を思い出しても、お約束は難しい。皆さま、子ども時代を思い出してみて despair
そして、4時前から6時半過ぎまでバラバラ来る子ども達の自転車を揃えられるか?

子ども食堂ネットワーク

今日は、区内の「子ども食堂ネットワーク」情報交換会。
一年越しに完成したリーフレットのお披露目。区立小中学校、保育園、町会・自治会、区の関係課、地域振興室などに置いてもらいます。
◎「子ども食堂ネットワーク」のロゴマークや夏に開催する「子ども食堂フェス」への共催について提案があり、話し合い。
◎この事業を契機に、区内飲食店や企業などから「子ども食堂ネットワーク」に寄付金も集めたいということで、現在の緩やかなネットワークを寄付を受けられる・処理できる団体として運営する案について検討し、今後の継続審議となりました。
◎区の関係各課の職員さんがオブザーバーとしてご臨席。うちに見学に来たことのない課の方から、次回の「子ども食堂」を見学したいというお申し入れもありました。「ネットワーク」加盟の「子ども食堂」に、こうした関係部署との連携が広がっていくといいな flair 支援のパイプが太くなると、問題があった時に対処し易いから shine

4月2回目の「子ども食堂」

Img_20180426_055801 ◆参加者:57人
◆スタッフ・お手伝い13人
◆献立:キムチ炒飯(インゲンのせ)、中華スープ、浅漬け、ミニトマト、バナナ、アイス
 
◎キムチの汁は殆ど入れていないので、赤くない wink
◎辛くないキムチを使ったのですが、幼児向けに白いご飯とキムチ無しの具(豚肉+玉ねぎ)も用意。
◎前回、3升3合炊いて余らなかったので、用心のため、3升5合(5.25㎏)炊きました。2升炊き、8合炊き、5合炊き2台の4台フル稼働。
◎50人が受付したところで看板をしまったのですが、幼児3人連れの親子さんや顔なじみの子らがきて、断り切れず。ご飯があれば、ヨシ wink

より以前の記事一覧

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ