カテゴリー「音楽」の記事

水鉄砲

小1孫は今日、入学式以来、初登校日だったそうです。
授業は勿論なし、課題を提出して、新しいのをもらうのみ。

孫達は、この暑さで水鉄砲遊び。
掃除用品は気の毒と、2歳孫用に水鉄砲を買いました。
見てくれは悪いけど、掃除用品の方が水量が多かった!
なので、取っ替え引っ替え使いました。
今日も、2歳孫はずぶ濡れ。
でも…かなり走り回るので運動になるし、とても楽しそうなので、まっいいか! 

Photo_20200512173201

新曲ばかり

所属する鍵盤ハーモニカのグループ。
演奏依頼されていたイベントは中止だけれど、この間にレパートリーを増やそうと、話し合い。
何と前向きな(^_^)v

持ち寄った楽譜を見ながら、「あれもこれも」と、何と…20曲以上も!
そんなに?
初見で弾けない私としては、これらを消化するのに時間かかりそう。
思わず、「今年はもう、新曲を増やさないで〜」と。

小松亮太「アルゼンチン・タンゴ・コンサート」

2月15日(土)

昨日、静岡に住む次男夫妻が帰省。
1年ぶりくらいで「すき焼き鍋」を出して、奮発して国産の牛肉を!

今日は、2歳孫の子守をして、夕方からタンゴのコンサートへ。
「子ども劇場」仲間友人4人で行く筈が、直前に仕事が入ったと1人、キャンセル。
夫に声を掛けて、夫の初タンゴ。

チケット完売で、高齢者が多かったです。服部良一のタンゴ曲なんかが始まってビックリしたけど、フラメンコギター・ジャズピアニストのゲストを迎えて、どんどん世界が広がり、アンコール曲はチック・コリアの「スペイン」
ジャズを聴かない方は「チック・コリアって、誰」だったでしょうが、私は大満足。豪華な出演者に、夫も満足していました✨
ダンサーも素晴らしかったです。

【出演】小松亮太(バンドネオン)
北村聡(バンドネオン)、近藤久美子、専光秀紀(ヴァイオリン)、吉田有紀子(ヴィオラ)、松本卓以(チェロ)、田中伸司(コントラバス)、桜井芳樹(エレキギター)、熊田洋(ピアノ)、佐竹尚史(ドラムス)、小林照未(パーカッション)
【ゲスト】国府弘子(ピアノ)、沖仁(ギター)、アナ&アクセル(ダンサー)

【曲目】ロドリゲス:ラ・クンパルシータ、ビゼー:ハバネラ(カルメン)、ピアソラ:リベルタンゴ・ブエノスアイレスの夏、ガーデ:ジェラシー 他 

Photo_20200215122301

『シネマティック・ジャズ・カフェ』

講座の後は、夫とジャズのコンサート
大坂昌彦(ジャズドラム)が来る!とウキウキ。

客席は6割ほどの入り。
演歌や落語は結構満員になるのですが…ジャズはあまり人気のない地域性か…。
ジェイコブ・コーラーさんの演奏は、華麗。日本語での会話はお茶目な感じで、そのギャップが面白かった(^^♪
トリオ・ソロ・尺八と共演と、飽きさせないプログラム。
ピアノに合わせてのドラムのメリハリやテクニック、カッコ良かった!さすがだなぁとみとれました。
前から2列目の席、抑えた音響もよかったです。

Photo_20191020145801

「ラ・フォル・ジュルネ TOKYO」2回目

Photo_35 今日は、子守もナシ。
 夫と昼食がバラバラなので、冷蔵庫と相談して…
 ちらし寿司とポテトサラダを作りました。
 汁物は、昨夜の茸汁が残っているので。

 

Photo_33 さて、今日も有楽町。
 この連休中、「イタリア映画祭」も含めて、日比谷駅で5回降りている(* *;

 地上の無料ステージでは出演者が舞台に上がり、椅子席もいっぱい。
 でも、有料コンサートと被って、聴けず(泣)

 今日も昨日と同じB7ホールで、テーマはシルクロード!
 奏者と歌手、計13人が舞台上にズラーッと並び、珍しい楽器がいっぱいで、楽しい🎶
 女性も、半数ほど。

Photo_34 中央の二胡奏者が身体も使ってドラマチックな演奏。
 隣の打楽器奏者と顔を見合わせ、ニコニコしていて、目立っていた。

 日本人の琴・尺八・津軽三味線奏者も舞台でよく映えていた🌟
 最後は「こきりこ節」、楽しかった!

 ◎Dホールに移動し、講演の整理券をもらって、地上へ。
 「ソフトクリームが食べたい」と思って歩いていたら…
  目の前に帝国ホテルのフードトラック。
 「最後尾」のプラカードを持つ女性がいて、でも、こんなに混んでいる中…誰も並んでいない(笑)
 ベンチも空いていたので、座って食べていたら…父子連れがカレーなどを買っていて、息子が「アイス食べたい」と言ったが、却下されて。
私のソフトクリームをじーっと見ていて、かわいそうだった💧
食べかけのをあげても良かったのだが…親に断られるよね^^;

講演会は音楽と関係ない内容で、期待外れ。大学の先生が自分の研究内容(かなり狭い範囲)を話していて、50名ほどいる聴衆には居眠りも目立っていた。遅れて入ってくる人も結構いたので、ドアの開閉が目立たないだろうと…早退。
美味しいパンを買って帰宅。

 

「ラ・フォル・ジュルネTOKYO」

5月4日(土)

🎵 孫の子守を中抜けして、恒例の「ラ・フォル・ジュルネTOKYO」へ。
B7ホールにて、11時15分から12時。

民族音楽や民族楽器が大好きなので、今日はロシア民謡やロマ、クレズマー音楽を。
オクテットのメンバーは幅広い年代層で、女性はチェロ奏者のみ。
初来日とのこと。
バチで弦を叩くツィンバロンや三角形のバラライカの演奏が、目を惹く。
スピード感溢れる舞曲や哀愁をおびたメロディー、緩急メリハリの効いた演奏、息の合ったアンサンブルが見事でした 💕

地上広場はもう、すごい人出。カフェの前もフードトラックの前も長い行列。時間があったとしても、とても利用できないわ。
そこで…音楽好きな活動仲間にバッタリ!
昨年も、コンサート会場で、同じ団体の会員と出くわしたので、このような奇遇には驚きません(^^;

Photo_30222Photo_31

「EAST MEETS WEST」

4月27日(土)

Logo_1 連休初日は、ジャズ・コンサート(夫はゴルフ)。
 ※昨日は胃がポコポコ音を立て不調のため、6時半に就寝。11時間寝たら、治ったみたい(^^;

 東京国際フォーラム ホールCにて、昨日から3日間のジャズ・イベントの中日。
ベーシスト ウィル・リー率いる日米混合バンド(エレキギター・ツインドラム・ツインキーボード)に、日野皓正や臼井ミトン、矢野顕子、ランディ・ブレッカー&アダ・ロバッティ(イタリア・女性)がゲストで入り、彼らの必要に応じてウッドベースやキーボード・ギター・フォーントリオ・コーラストリオが加わるという豪華な編成(^^♪
※「アンコール」には、マイク・スターンまで出てきた!

◎S〜C席のうちのA席なのに…3階の2列目、エレベーターで6階まで上がったぜ。ここのホールは木材がふんだんに使ってあって落ち着く。舞台もよく見えた。
◎13時~16時(途中20分休憩)は、長すぎた。
◎キーボード・ピアノの桑原あい、独学でギター・ピアノも演奏するシンガーソングライターの臼井ミトン(プロデュースも自分でやると!スゴイね。歌はつまらないかったが…)、初めて見た。
◎矢野顕子の歌が殆ど聞き取れなかった。音響係の腕が悪いのか?

パイプオルガンコンサート

12月20日(木)

Photo 今夜は、これ。今年も劇場仲間と東京芸術劇場でパイプオルガンコンサート⇒忘年会

一人、風邪で欠席なので、夫も同伴。
と言っても、彼も風邪気味、マスク姿。

池袋の北海道のテナントショップで、有名店のラーメンやらお菓子やらを買い物

Photo_2 夫は、ここのオルガン演奏を聴くのが、初めて。バロック⇒モダンオルガンへの転換に目を丸くしていた。

今年は、経費節減?
オルガン演奏者2人の他には、ヴィオラ・ダ・ガンバ奏者と歌手2人だけ!2階のみで済んでしまい、1階の席で上を見続けた私たち、首が疲れたわ

風邪ひきの夫は帰宅し、私達は「きたく子ども劇場」「城北演劇を観る会」のサークル忘年会。
Photo_4 例年、会場は近くの北海道料理のお店。(すき間だらけだが、一応は)個室ばかりで、寛げるの。
「石狩鍋」を勧められて「家で食べています」と

クリスマスコンサート

Photo_2 鍵盤ハーモニカサークルのコンサートが近づいてきました。
今週も来週も、午前~午後、週2回の練習日が設定されましたが…全員が中々揃えないの。

演奏であまり貢献できない私、プログラムを担当します

新曲では、ゆっくりすぎて息が苦しい「G線上のアリア」、しょっちゅう転調するので暗譜が難しい「クリスマス・メドレー」に苦しんでおります。

今月もステージ

Photo_2 昨日、鍵盤ハーモニカサークルのミーティングをしました。
24日にデイサービスでコンサートを依頼され、その曲決めです。
1時間ということで、またまた…新曲がプラスされました
クラシック1曲と季節の曲が4つ。

今月も遊ぶ暇ナシ、練習に追われそうです。

「これから、どういう所で演奏したい?」と聞かれ、メンバーから 「社会貢献がしたいので、高齢者施設で」 「子ども向けもいいな」という前向きな答えが出る中で、
「月1回でいいです!」と言ってしまった私。 後ろ向きだったかしら…すみません。

月に2回は、多すぎる。時間的にキツイのですよね、毎回曲目は違うし、 週1回は入る練習が9:30から14:00まで延長だったりするので

より以前の記事一覧

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ