« 平均1万歩 | トップページ | 定期総会 »

『炎上CMでよみとくジェンダー論』

炎上するCMについて、分かりやすく説明している。
炎上する理由が分からない方向け、そして、そういう人達に私たちが説明する時に有効だと思う。
巻末付録として「広告の炎上史」が付いていて、親切(笑)

企業が広告代理店に作らせたのが抗議を受けてCMを取りやめたり、自治体や自衛隊が税金を使って作るポスターやキャラクターについて次々と「何、コレ?」と呆れるようなものを作るのは、「女性が見てどう思うか」という発想が皆無だから。
「そんな意図はない」と開き直るなど、 批判自体も理解できていない場合も。

*「こういう人が多いから」と「現状の追認・肯定」はいただけない。それに加担したことになる。
*様々な人の目にとまる駅や電車の中など「公共空間における性の露出」は、環境型セクハラ。
*15歳児の国際的なテストで、アラブやタイ・マレーシア・フィンランド・ブルガリアなどは、女子の方が数学と理科の点数が高い(図表入り)。日本で「女子は理系が苦手」だとしたら、生まれ持ったものでなく、単に日本社会が生み出したものにすぎないことがわかる。

*独身者対象の「結婚相手の条件」では、経済力より「家事育児の能力」が高い。
*共働き世帯の夫の1日の家事時間を(現状45分、2016年)3時間にすれば(それでも、妻より少ない)、妻も正社員を止めずに働ける。夫自身の残業代よりも収入が増える。

*東大生は「下駄をはかせてもらっている」ことに気付かない。東大の入学者に女性が少ないことを「ある公立進学校の進学数」で説明。女子の多数は家から通学圏内の国立大学に入り、浪人も許されないため、ランクを落として進学しいることが明白なのだ。
作成した教員自身が、この結果に驚いたとのこと。家庭での女性の境遇が分かるものだ。

Photo_20200629113801

« 平均1万歩 | トップページ | 定期総会 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 平均1万歩 | トップページ | 定期総会 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ