« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月の記事

『炎上CMでよみとくジェンダー論』

炎上するCMについて、分かりやすく説明している。
炎上する理由が分からない方向け、そして、そういう人達に私たちが説明する時に有効だと思う。
巻末付録として「広告の炎上史」が付いていて、親切(笑)

企業が広告代理店に作らせたのが抗議を受けてCMを取りやめたり、自治体や自衛隊が税金を使って作るポスターやキャラクターについて次々と「何、コレ?」と呆れるようなものを作るのは、「女性が見てどう思うか」という発想が皆無だから。
「そんな意図はない」と開き直るなど、 批判自体も理解できていない場合も。

*「こういう人が多いから」と「現状の追認・肯定」はいただけない。それに加担したことになる。
*様々な人の目にとまる駅や電車の中など「公共空間における性の露出」は、環境型セクハラ。
*15歳児の国際的なテストで、アラブやタイ・マレーシア・フィンランド・ブルガリアなどは、女子の方が数学と理科の点数が高い(図表入り)。日本で「女子は理系が苦手」だとしたら、生まれ持ったものでなく、単に日本社会が生み出したものにすぎないことがわかる。

*独身者対象の「結婚相手の条件」では、経済力より「家事育児の能力」が高い。
*共働き世帯の夫の1日の家事時間を(現状45分、2016年)3時間にすれば(それでも、妻より少ない)、妻も正社員を止めずに働ける。夫自身の残業代よりも収入が増える。

*東大生は「下駄をはかせてもらっている」ことに気付かない。東大の入学者に女性が少ないことを「ある公立進学校の進学数」で説明。女子の多数は家から通学圏内の国立大学に入り、浪人も許されないため、ランクを落として進学しいることが明白なのだ。
作成した教員自身が、この結果に驚いたとのこと。家庭での女性の境遇が分かるものだ。

Photo_20200629113801

平均1万歩

6月28日(日)

わーい!
先週の記録を見たら、1日の平均が1万歩を超えました。
でも、今朝は雨で歩けず😢
雨が上がった午後、用事を終えて、夫の車から降りて、徒歩で帰宅。
歩数を稼いだ (^^;

Photo_20200629113701

練習再開!

3ヶ月ぶりに、鍵盤ハーモニカの練習!
いつも使う音楽スタジオは「管楽器・合唱・鍵盤ハーモニカ不可」と言われて、キャンセルさせられたのですが…コロナで休業中のお店を貸してもらったのです。
メンバー各人の都合があり、全員での練習とはいきませんでしたが、楽しかった🎶
ZOOMやラインは話し合いに役立つけれど、一緒に合奏する楽しさは格別(^O^)
新曲もいくつか合わせてみて、楽譜の読み間違いも発見できて💦
来月も、やりたい!

*専門家の実験では、鍵盤ハーモニカの息や唾は、発話(おしゃべり)と同じ程度でした。

演奏依頼が、ほしい!
ないなら、企画するか(*^^)v

1593152873162_20200629114101

4か月ぶりの「子ども食堂」

4か月ぶりで「食堂」を再開しました!
3月からの「配布会」(計12回)から参加し始めた子達にとっては、初めての「食堂」でした(*^^*)

◆献立:ドライカレー、バナナ、サクランボ、お菓子

◆参加:32人

◆スタッフ:16人(会員・お手伝い・学習支援講師)

◎過密にならないように、定員を減らし、子ども優先としたいので、止む無く…小中学生限定としました。皆、とにかく楽しそうでした♬

◎宿題をもってきた中学生・小学生がいたので、大学生講師がマンツーマンで対応しました(^^)v

◎対面しないよう、1テーブルに3つしか椅子を置いていないのに、ふと見ると、椅子をずらして過密になっているテーブルが!説得して、半数の子に隣りのテーブルに移ってもらいました(^^;

◎支援者から、完熟バナナ・野菜とサクランボ・お菓子の寄付がありました。ありがたいです!

※事前・事後の会場の消毒、来所時の手洗い、食事前の手の消毒を徹底しました。

202006242

川沿いの花々

6月22日(月)

川沿いの、早朝ウオーキング。

最近、勢いづいて、1万歩。90分近くかかる。

5時を過ぎると人が増えて、口を覆わないでジョギングする人が半数はいる。
なので、夜明け頃に出発している。
今日は雨が心配で、折り畳み傘をポケットに入れていたが、振り出す前に帰宅できた。

◎ノウゼンカズラが絡まる家。亡母がきれいに手入れしていた実家の庭で、毎年咲いているの。懐かしい。
*毛虫がいっぱいつくので、大騒ぎしていたっけ。

◎ピンクのジャスミン、いい匂い(=^・^=) 

Photo_20200622100801 Photo_20200622100802 Photo_20200622100803

「うっせー!」

6月20日(土)

 小1孫が午前中は授業だったため、昼から親子で来ました。
ランチは、彼の好物、そうめん!
大人は、ミョウガ・大葉・トロロ・松葉海苔・揚げ玉・キムチ・タン塩(加工品)などのトッピングで豪華に🎶

食後は、誘いに来た近所のお友達と公園で水鉄砲。
2歳の弟に買ってあげたら、(大きいのを既に持っているのに)嫉妬して、しばらくひねくれて…大人に向かって「うっせー」の嵐。
私は息子達にそんなことは言われたことが無く、後で「そういうことを言うなら、来なくていいからね」と、話しました。
親しき中にも、礼儀あり。
家族の間でもそうやってきたし、これからも、そうありたいもの。

Photo_20200622101101

3か月ぶり

6月19日(木)

「子ども劇場」のサークル会、もう3か月もやっていません。
例会が延期になり、「子ども食堂」で一緒の仲間以外とは、すっかりご無沙汰。

一人がスマホを買うと言うので、先行でライングループを早速作って、サークル会の相談。
換気のいい場所って、公園?
あ、元次男の部屋が3方向に換気できていい!と気付き、都合を調整して、翌日夕方に開催(*^^)v

ドアノブや机の消毒をし、4人の椅子を離して準備。玄関に消毒液も用意。
「飲食物は、各自持参」と言ったのに、皆、ホームパーティーみたいに料理を持ってきた(*_*;
個包装でしょ、今は!

仕方なく、台所から取皿とコップ・割り箸を持ってきて、ビールで乾杯!

近況や昨今のニュースなどの話題で大盛り上がりの2時間。
楽しかった✨

また、来月も開こうね。

学習支援教室

社会福祉協議会と共同運営している学習支援教室を再開しました。
区の事業委託のため、区の意向で2月下旬からお休みしていたので、何と4か月ぶりです!?

お休み中に「子ども食堂」の配布会に来ていたり、講師の方にお手紙などを出していただいたりしていましたが、4か月ぶりに会った子や保護者、講師の方に「お久しぶりです!」

コロナ対応で、1時間半の短縮。
軽食提供については、保護者に要不要を確認し、皆さんから「出していただいて、助かります」「子どもも、楽しみにしています」とのことで、次回より再開し、2時間に延長。
本来は2時間半なので、「2時間だけなんですか?」と不満そうな質問を受けましたが、
区内7カ所の教室のうち、うちは一番に再開。
もう一か所は、1時間だけですから(* *;
後は来月の再開が多い。
「感染者が出たら、責任とれない」というところでしょう。

高齢者施設が会場の教室は一般の来所を禁止にしていて、再開の目途がたっていないとのこと。
そこに通う子ども達は、本当に気の毒です。
この4か月、勉強から遠ざかっていた子については、講師がその学習の遅れを嘆いていました(個人差が大きい)。

自主事業でやっている学習支援教室は、学校休業中は毎週開催していたので、学習の遅れはありません(*^^)v

『〈性〉なる家族』

6月17日(水)

信田 さよ子 著、春秋社 (2019/5/27)

男女平等センターが使えるようになったので、借りていた本を返して、新着コーナーで借りることができた。
体温を測られて、住所・電話番号・年齢までかかされた上でのこと💦

家族からの性虐待、DV、セックスレス、不妊治療、セクハラ。
いつものように、実際のカウンセリングから書かれたことだけに、深くて心が痛くなる。

*「DV」「虐待」:従来「当たり前」と夫や親が考えてきたことが、される側にとっては一方的な不条理。それを犯罪・暴力と再定義して生まれた言葉。

*性虐待は、加害者が父(兄、叔父、伯父、祖父など)であり、一度ではなく、何度も、長期的に行われる・・・安心できるはずの養育者による行為であることは、価値体系の根幹を揺るがす。精神科病院で働いていたころ、性虐待被害者の女性が多かった。そのようにしてしか混乱を生きられなかった。精神障害者として差別・偏見に晒されて、家族の世間体を守るために病院で生涯を終えた。

*「近親相姦」の「相」は、相互的、お互いに納得していることを表している。性虐待は、そうではない。「近親姦」である。

*痴漢・盗撮・露出などの性犯罪加害者は、家の外で子どもに性暴力を働く加害者同様、穏やかな男性がほとんど。欲求不満ではなく、妻に過失はない。

*性犯罪は衝やストレス発散から起きるのではない。成功体験の積み重ねにより強化され、さらなる快体験を得たいという欲望から、緻密に実現に向けて努力する。

*家族の中の力の弱い者を自分の思い通りにしてもいいという考え方は、家父長的信念ともいえる。だから、もっとも劣位に位置する女児は、優位にある男性に性的に支配される危険性が一番高い。

*DV先進国のカナダやアメリカでは、まず加害者を逮捕し、拘留・起訴・裁判を10日以内に終わらせて、重罪以外は加害者プログラムの受講が命令される(プログラム受講をもって刑罰に代替させる、ダーバージョンシステム)。日本では、未だにDVプログラムを公的に実施していない。

*性暴力やDVは、被害者の価値観や尊厳まで支配しつくすほどのインパクトをもっている。だから、被害者は知識で武装し、プライドを死守ししなければならない。加害者を嘲笑・軽蔑するためにも。

*戦時中、多くの日本軍兵士が戦地で精神を病み、帰国して入院していた。原因は、軍内部の私的暴力(リンチ・いじめ)のトラウマが多かった。ほぼ全員が精神科病院で人生を終えた。家族のもとに帰っても、妻子に対して苛烈な暴力をふるった。

*敗戦と同時に、カルテは全て廃棄するように国から命じられた。帝国陸軍兵士にあるまじき精神脆弱者として、なかったこととされた。「将来絶対、貴重な資料になる」と考えた数人の精神科医が密かに地中深く埋めて、残した。

*性虐待の被害者は、加害者・母親・専門家から否定・無視されてきた。臨床心理の世界では、フロイトの言う誘惑説(娘が父を誘惑した)を信じる者が多かった。

Photo_20200617093101

冷麺

6月14日(日)

これこれ、私のお気に入りのビビン冷麺!ハナマサで、今年も発見しました(*^^)v
美味しくて、廉価なの。

雨天の土日、長男が孫を連れて休養していきました。
仕事は復帰していますが、傷は痛むそうで(T_T)
「かいけつゾロリ」の録画見せたり、風船でバレー・サッカーとか、ゲームとか…
疲れたわ(*_*; 

Photo_20200615122401

図書館

6月13日(土)

16日から、区立図書館が再開されます。
が、雑誌などの閲覧はまだ。

私は区の男女平等センターに行ったついでに、新着本を借りたり雑誌を読んだりしていて、こちらは今月当初から可能なので、助かっています(熱を測られて年齢まで書かされてはいますが)。

第12回「配布会」

56人の子ども達に、オニギリ弁当や果物、お菓子を配布・お届け。
◎企業からバナナのご寄付、支援者からお菓子のご寄付があり。
*予約したものの、不要になったり連絡がつかなかったりで残ったお弁当は、学習支援の学生講師に差し上げた。

*「配布会」はこれにて終了とし、来週から学習支援教室、再来週から「子ども食堂」を再開。
コロナ対策を考えながらになるため、何度も話し合いをして、超めんどい(* *;

所有する炊飯器4台総動員で、今回だけでも 計3升8合、5.7kg炊いた!
これで、オニギリ担当者5人が120個作った。
おかずの少ないオニギリ弁当は、米の消費が凄いね。
幼児さんが食べきれない分は、保護者のお口に入るから大丈夫(^^)v

Img_20200612_04052720200610_

長いのが!

石神井川沿いの早朝ウオーキングは、今日で4週間。
大体、8千歩台です。
明日から雨模様で、行けないかもね、憂鬱。

◎長いのに、出遭っちゃった!
近づいたら、くねりながらスススっと逃げて行きました。
あっちだって、怖がってるのよね。
◎見慣れない花が。茎がカラーのように長く、花の出方が面白い。
◎紫陽花がキレイ✨

Photo_20200610083201Photo_20200610083202Photo_20200610083301Photo_20200610083302

映画『クリミナル』

夫が録画していた映画を観た。

ケビン・コスナーが凶悪犯ジェリコ役って、どうもしっくりこなかったけど、
虐待された境遇が犯罪の原因であると思えば、理解の範疇か。

記憶としてジェリコの頭の中に残るビリーの家族への愛に、感動した✨

※サイコのテロリストと同じくらい非道で、頭の悪さを露呈しているのが、CIAの指揮官。
こいつのせいで、何人が死んだのか💢

Photo_20200608091201

待ってー!

6月6日(土)

長男はICUから病室に戻り、一安心。
ママが仕事なので、孫たちを預かっています。
小1孫が(我が家の近所に住む)お友達と道路を走り回り、それを2歳孫が追いかける💨
車もバイクも来る坂道は、危なくって。
この暑さですから、追いかける私も、汗だく💦

*公園では、小学生多数ががマスク無しで遊び回り、その親たちもマスク無し。
学校の2部制・マスク着用と落差あり過ぎ。
どうなってるんだろ?

入院

長男が昨日から入院し、今日の朝一で手術。
*緊急性が無いため、コロナで延びていた。

妻が付き添うため、孫たちの登校・登園を頼まれ、6時半過ぎに出発。
ママの指示通りに「歯磨きして」「靴下はいて」と用意させ、通用門まで送り届けて(通常なら、登校班があるところだけど2部制だからナシ)一旦帰宅。
次は、2歳孫。
「ウルトラマン(の録画を)見てから」だの「シャボン玉やってから」だの「このマスクはイヤ」だのワガママ言うのをなだめて、やっと登園!
小学校からの帰途や登園時は走りっ放しで、汗だく😵

早朝のウオーキングをパスして正解でした。
もう、クタクタです。

 

朝ドラヒロインは「強欲」?

6月4日(木)

昨日の朝ドラ、後味悪かったなぁ。本番間近で、主役のヒロインが妊娠。
結果としては、役を降りて、退学するんだけど、それは翌日の放送内容。

それについてのネットの反応
プロ歌手の環先生の言葉は正論なんだけど、私のは、ちょっと違う。

なんで、今なの?
この時代って、避妊できなかったっけ?
妊娠をやたら喜ぶ、結婚して赤ちゃんがほしいと羨む姉。立場上、色々だ。
でも、周囲からの「当然、主役交代」という圧力の中で苦しむ妹に「赤ちゃん、大切。(当然)退学するんでしょ」と言う、もっと言い方あるでしょ。それで、身内かい!
結婚して勉強して妊娠して、それを「強欲だ」というライバル
同性が足を引っ張るの、悲しい。

女性だけに負担がかかる妊娠・出産。タイミングさえ調整できれば、勉強も仕事も続けられる。
そうあってほしい。 

第11回「配布会」

56人にオニギリ弁当やお菓子、企業さんご提供の食品を手渡し・お届けしました。

◎前回より多めに準備したのですが間に合わず、唐揚げ無しの子もいました。

◎数が多いため、オニギリ担当者を増員。

◎予定数を超えたため、お断りした方も。これ以上は用意できないので、ごめんなさいm(_ _"m)

◎冷麺とぶどうのゼリーは個数が限られるので、不足分は代替え品を買い足しました。

◎区の子ども家庭支援センターで異動があり、地区担当お二人がご挨拶と見学にみえました。

冷麺の不足分は「チキンラーメン」。予約順で配っていたら「ラーメンに替えて!」という子が続出。袋詰めを手伝ってくれた小6女児は「冷麺って何?」
冷麺を買ってまで食べている私としては、「有難みが分からない子達に、何ともったいない」「チキンラーメンをもっと買ってきて、取り替えてもらえば良かった」と、思ったのでした(^^;

2020060320200603_20200605053201

フォー!

輸入もの冷麺を買いに「肉のハナマサ」に行ったら、ベトナムから輸入のフォーが!
大好き🎶
しかも、100円しない安さ。
ビーフ味を幾つか買ってみた。

丼ぶりにスープとドライ野菜、チリソースを入れてお湯を注ぎ、麺を「よく沈ませ」(作り方に書いてある、変な日本語😵)
お皿で蓋して、3分(硬いの好きな私は、1分半くらい)。
勝手に、貝割れ大根と焼豚を載せて食べた(*^^)v
「ハナマサ」の仕入れは気まぐれだから…あったら、また買おうっと。

Photo_20200603062801Photo_20200603062802Photo_20200603062803Photo_20200603062804

電話で対応

6月2日(火)

3月後半から、保護司活動も停滞。
普段なら、担当している人に月2回ほど家に来てもらって(または、訪問して)話しているのに、電話で話すだけ。

仮出獄したところでコロナだから、就活もままならず、生活も大変だ。

薬物乱用防止の検査(尿検査)とワークショップは、今月やっと検査のみ再開。
これじゃ、防止できないよね。

Photo_20200603061301

 

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ