« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月の記事

新型コロナウィルスの病状

3月31日(火)

重症、重篤って?

これ、真面目な話なんだけど
イラストが上手すぎて、大笑いしてしまったのでした。 

Photo_20200401201101

米がない!?

3月30日(月)

生協店に寄ったら、米売り場が空だった😰
うちには「子ども食堂」用の寄付米が35キロもあるけど…まさか、それは使わない(無洗米好き)。
明朝、また行ってみるか^^; 

孫の怪我

2歳孫が転んで額に切り傷が。
血は止まっているものの、パックリ割れていて、まだ乾いていない。
一昨日の夜に転んだんだって。

「血は止まったけど…心配だから病院に連れて行って」と依頼されて孫を預かり、外科へ。
息子達がお世話になった外科・整形外科医は高齢で引退。ネット検索して探した^^;
そしたら、次男の同級生かつ夫のソフトボール仲間宅の向かいだった。
「時々、車で迎えに来ていた」って?
それも、車2台がすれ違えないくらいの細い道だよ。
名前聞いて、思い出してよ、夫!

この件で、早朝電話してきた長男。
「生々しい傷だから、驚かないでね」だって(笑)
かつて、額から出血して泣いて暴れるあなたに馬乗りになって押さえ込み、医師に縫ってもらったってば。
二男も手を何針も縫ったし…血を見ても全く驚かないからね。
母を舐めてもらっては困るよ、キミ(^^;

週末の外出自粛要請

3月26日(木)

用事の帰りに近所のCO-OPに寄ったら…
肉売り場が空っぽ。いつも買う納豆と焼きそば用麺が、最後の一つ😲
まだ、昼過ぎなのに。
都知事の「週末の外出自粛要請 」の影響か、噂は本当だったのね!

生協の宅配で食料品は足りているけど…不安になって、乾麺をつい、買ってしまった^^;
さて、あり合わせのもので、ちらし寿司。 

Photo_20200326155201

第3回配布会

「ランチ会」の振り替えだったので、お昼時に行いました。
(保健衛生上の問題があるため)商店街でおかずを注文し、少し豪華にしました(*^^)v
 ※無料でも、勝手にお弁当を作って配っちゃいけないの。

卒業式帰りの6年生・5年生、昼休みにお子さんを連れて来たママ、兄弟の分も持ち帰った子など50人。
毎週の開所で、習慣付いたかな?
お菓子・果物も喜ばれました。

会場前には何本も桜の木があり、満開🌸
自治会館でオニギリと購入したお惣菜(手作り弁当は無許可で作れないの)を詰めていたら、ドアから花びらが入ってきて^^;

◎ランチ会の方がよほど安上がりなんだけど、致し方無い。
お米をどんどん消費して、社会福祉協議会から、一昨日、40キロもいただいてきました。他の食堂がお休みしているため、倉庫に寄付米が100キロもたまっていて…逆に喜ばれました(^_^;)
お困りの家庭に差し上げるよう、提案しました。

これで、今年度の活動は終了。
決算書と活動報告書に取り掛からねば^^; 

202003254202003253

 

イベントの延期・中止

所属する団体の運営委員会で、来月に迫った「周年記念事業」の延期・中止が決まった。
半年前から準備を進めてきたもので、新型コロナウィルスの影響を危惧しながらも、小規模のイベントだし、共催していただく区の担当課から「換気・消毒・密度に留意して、実施」というお話を伺っていたのに…
運営委員会で「参加者の誰かが感染し、その感染源だという疑いをかけられたら、責任をとれない」「様々に注意しながら実施するのは大変だ」
「直前になって中止すると、飲食関係の団体会員に迷惑がかかる」等の意見も出て、延期・中止という結論になりました。

オリンピックの延期と、昨日の都知事の会見の影響で思ってもいない結果となり、本当に残念。

情報誌に記事を載せていただいたボランティア施設、フードドライブで参加してく下さることになっていた社会福祉協議会に立ち寄り、ご報告とお詫び、問い合わせが来た場合の対応のお願いをして帰宅。

担当している講演会の講師にご報告とお詫び、ホームページ等の書き換え作業などをしている。
自粛・自粛・自粛…息が詰まりそう😖

 

3日連続の子守

3月22日(日)

連休3日間、2歳孫のお相手をしていました。
義娘が仕事で、長男が6歳のを連れて出かけていて(兄優先)。

暖かくて、公園では日焼けが気になるほどの強い陽ざし。
アリが巣から出てきて、活発に動いているのが目立つようになり、後を追って行ったり、通せんぼして「いじわるしたの」と言ったり。
行動が、実に面白い(笑)

ピアニカが好き。
「フー、フー」と言いながら吹くので、息もれして少ししか音が出ず^^;
今日は、風船でバレーボール⇒サッカー⇒玉乗り🎈器用なもんです!

あと、例のように、毎日『アナ雪』を鑑賞していました。
『ドラえもん』や『アンパンマン』も好きだけど、別格なの。
他のことに気を取られずに、集中しているのが、他と違います。

Photo_20200322200801Photo_20200322200802

ルポ「8050問題」

池上 正樹 著、河出書房新社 (2019/11/29)

地域の男女センターで借りた。

「ひきこもり」の高齢化は随分前から言われているが、親子で餓死したり、通り魔事件を起こしたり、死亡・殺人事件の度に話題になっている。
「8050」に関して言えば、一度は仕事に就くが…退職し、そのまま家に。そういうケースが多いと言う。
筆者が知る様々なケースが紹介してあり、ひきこもる理由が色々あることがあるが分かる。仕事を押し付けられて断れず、仕事が終わるまで残業し続けて、心身ともに追い詰められる。そういう真面目な人が多く、家庭内暴力や見知らぬ誰かに対する凶暴性をもつ人は3%ほど。

行政や福祉の仕事ぶりについては、公表も反省もしないから改善もしない有り様が紹介されて、暗澹たる思い。

「ひきこもり」は、親戚に友人知人宅、そこら辺で起きていることで、今や全く珍しいことでも無くなったが、親亡き後に死亡届すら出せない、生活が成り立たないことは、社会的な課題。
学齢期からの「ひきこもり」の場合は社会経験が皆無なので、トレーニングの機会が必要だろう。

Photo_20200320164801

サークル会

3月19日(木)

地元でサークル会。
新型コロナのせいで「子ども劇場」の例会は中止。
送別会も懇親会も中止で、劇場公演も払い戻しばかり。
たまには笑って過ごしたいので、予定通り決行!
※会費も集めなくちゃいけないの。

だんだん客席が埋まってきたけど、自動ドアがちょくちょく開くからいいよね^^; 

Photo_20200320165001

第2回 配布会

「子ども食堂」が開催できない中、第2回配布会を実施しました。
ご寄付のお米で作ったオニギリと、購入した果物・飲料・お菓子を持ち帰ってもらいました。
前回配達した子も含めて、時間内に40人近い来所があり、久しぶりに会えた子の近況や高校受験の結果を聞いたり。
開所している間だけですが、(通気性の確保のために)窓全開の会場で遊ぶ子ども達が、大変楽しそうでした!

※不要になった玩具や絵本の提供があり、子ども達が次々にお持ち帰り。
 リサイクルできました(^^)v

2020018

お家でお花見

夫のゴルフ仲間から、お庭の桜を一枝、いただきました。
どんどん開花し、2日で満開になりました!

Photo_20200319062501

箱は快適?

3月14日(土)

冷たい雨→みぞれ→雪で、公園で遊べず。

空き箱があると入り込む習性、面白いね(笑)

Photo_20200319062801  

岡崎事件、高裁で逆転判決

3月13日(金)

フラワーデモの発端となった、岡崎事件の地裁判決「無罪」。
3日に開いた集会でも、大きく取り上げた事件でした。

昨日の名古屋高等裁判所の判決では「1審は、父親が子に対して継続的に行ってきた性的虐待の一環であるということを十分に評価していない。抵抗できない状態につけこみ、自分の性欲のはけ口にした卑劣な犯行で、被害者が受けた苦痛は極めて重大で深刻だ」と述べ、1審の無罪判決を取り消し、検察の求刑どおり、父親に懲役10年を言い渡しました。」

「2審の判決を前に、名古屋高等裁判所の前には、性暴力の被害の実態を反映した判決を求めようと、被害者や支援者およそ30人が花を手に集まり、「性暴力は許さない」などと書いたパネルを掲げ、被害の根絶を訴えました。」
「新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、傍聴席の数を制限」し、「23席に対し207人が並び、抽せんの倍率は9倍だった」とのこと。 

配布会

今週は「子ども食堂」をお休みしました。
新型コロナウィルスのせいよ(`ε´)

「学習支援教室」も来月第1週まで「お休み」となり、何か割り切れなかったの。
特に気になっていたのが、色々と困難を抱えている子ども達。家に軟禁状態?それとも、フラフラしてる?
「お休み」だと知らないで、会場に来る子もいるだろうし。

◎そうだ!オニギリ作って、果物・お菓子くらいなら渡せる!
そう思い立って、仲間に連絡したら…すぐに決定(^^)v
ワイワイ集まっているのも目立つので、必要な人数だけで、2時間。
カステラ・ジュースのご寄付があり、お持ち帰り用の袋は中々豪華になって、「こんなにもらって、赤字にならないの?」と心配してくれた子がいました(笑)
ご寄付のお米もあるし、事業が中止になった分を「配布会」に切り替えただけなので、大丈夫よ(*^^)v
来所した子どもの他、お届けしたご家庭も含め、30人ほどの子達に渡すことができました。

そして、やりながら相談して、
◎来週も実施決定!
その次の翌週・翌々週は「春休みランチ会」を予定しているけど、状況によっては「配布会」に切り替えればいい。
こんな簡単なことに2週間も気付かなかったとは、我ながら…ウッカリしていたわい。

※高校受験した子の状況を聞いたり、常連の親子さんとおしゃべりしたり、お手伝いの方が顔を見に来たり。
※隣接の馬場ふれあい館の窓を全て網戸にし、長机を卓球台のように並べて、6年生数人が卓球。
※中学生から「近くのボーリング場で、溜まっている」という話も。感染の危険性もあるし、お金もかかるでしょうに・・・
※カステラは「寿」の文字がある箱入り。何かお祝いごとが中止になったのでしょうか、お気の毒です。引き取り手があって、良かったね(^^♪

20200311202003113

 

 

『わたしも、昔は子どもでした。』

3月9日(月)

週末の孫の子守が終わって💦

地域の男女センターで借りた本。
『子どものしあわせ』編集部、かもがわ出版、2019/8/13。

1955年創刊の『子どものしあわせ』という月刊誌で、2014年から2018年に巻頭インタビュー『私を育ててくれた人たち』で連載されていたもの。
「忖度」しない人たちが、自分が子どもだった頃を振り返っり、大きな影響を受けた大人について書いています。
様々なエピソードがあり、自分の子どもだった頃や子育て期を振り返ったりして「そういう大人と出会えた/暮らせた」ことがラッキーだったとか、自分もそういう大人になりたいと思ったり。

Photo_20200309130601  

新曲ばかり

所属する鍵盤ハーモニカのグループ。
演奏依頼されていたイベントは中止だけれど、この間にレパートリーを増やそうと、話し合い。
何と前向きな(^_^)v

持ち寄った楽譜を見ながら、「あれもこれも」と、何と…20曲以上も!
そんなに?
初見で弾けない私としては、これらを消化するのに時間かかりそう。
思わず、「今年はもう、新曲を増やさないで〜」と。

映画『パラサイト 半地下の家族』

3月5日(木)

あれこれ中止・延期になって、時間ができた。
昨夜、気になっている映画が観たいと、いつも行く映画館のサイトを見たら、300を超える席なのに、前売り券0枚。
「マスク着用必須」ともあり、「コロナの心配ないね」と夫を誘ったら、「コロナが怖いって」(* *;
当日、客は数人。隣の人が、遥か彼方。映画館、大丈夫か!心配になった。

作品は、面白かった~!
口コミに「ジェットコースターに乗っているみたい」とあったが、共感。
驚愕の展開に唖然。

監督:ポン・ジュノ、出演:ソン・ガンホ、イ・ソンギュン、チョ・ヨジョン、チェ・ウシク、パク・ソダム、イ・ジョンウン、チャン・ヘジン、132分

Photo_20200305155701

集会

3月3日(火)

東京ウイメンズプラザで、集会を開いた。
こういう状況なので、少人数。
講師も「中止しないのか?」と半信半疑だったと(^^;
毎日、「開催さるのか?」と問い合わせがきて、結局、前日、問い合わせが無い参加申し込み者にも「開催します」とメールした。

講師は、学生に教えるだけでなく、被害者のシェルターもされている方。刑法について、非常に分かりやすいお話だった。
質問コーナーでは、泣きそうになりながら蓋をしていた実体験を語り始めた女性、「被害者に相談されたが、何もできなかった。どうすれば良かったのか?」と語る女性クリニックの医師。
この場をもてて、本当に良かったと思えた。全員がアンケートを出していった。

今回、Facebookの「イベント」を使ったところ、若い女性が数人参加。皆でおしゃべりしながら、半蔵門線で帰宅。
会場は、使用前に会館が消毒して下さり、他にどこも使っていないので、「換気のために」ドアを開けていた。 

1

記事より

記事から引用して

◎新型コロナウイルス感染症対策本部の写真を見ると、全員男性
◎「今回の「一斉休校」について、その決定に参加した女性は何人いたのか?または小さな子がいて、妻も働いている子育て中の父親はいたのか?
 「同質性が高い」ところの意思決定は、必ず重大な「見落とし」が発生する」
「ある店舗では「小学生の子供がいる社員」のリストを女性だけで作ったそうです。本当なら「全従業員」の中で小学生の子供がいる社員は何人か?と見るべきではないか。
ある女性は「お母さんは大変だよね」と同じ学齢の子のいる男性社員に言われて、「なぜ女性だけの話にするのか」とモヤモヤしていました。
オンライン学習の無償開放や宅配の給食の提供などの告知も「困っているママへ」です。」

中止ばかり

3月2日(月)

昨日届いたボランティア通信「3月号」。
3月の事業がいっぱい載っているのに、表紙に「(主催の事業・イベントが)全て開催中止」のシールが。
せっかく編集して印刷上がってきたのに、それを貼る作業も、空しいよね。
※事務局の皆さま、お疲れさまです…

3月上旬の「学習支援教室」と「子ども食堂」休止を決め、スタッフや講師、参加者に連絡していて、その遣り取りも含めて、昨日までかかった。
メールが無い、返信が無くて電話で確認(メールを見ていない)、留守電・ファクスも携帯も無い上に電話に出ない(ハガキを出した)。
「子ども食堂ネットワーク」内での遣り取りも、活発。
学校も学童も休み(子どもの預かり無し)の自治体で、役所から「子ども食堂」休止の要請が届いたと、憤る方もいて。
当然だよね。共働き家庭が多数の現状で、居場所が無いじゃん。 

Photo_20200304071701Photo_20200304071702

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ