« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月の記事

『三つ編み』

フランスで100万部を売り、32言語で翻訳が決まったベストセラー。
著者は、映画監督・脚本・女優でもあり、映画化を進めているという。
(2019年4月25日、早川書房)

地域の男女平等施設で借りて、面白くて一気に読んだ。
インド・イタリア・カナダ。3つの大陸に住む3人の女性の物語。
悲惨な境遇に打ちのめされて…でも、努力を尽くして、前向きに終わる。
この3人の人生が最後に重なり、タイトルの「三つ編み」と繋がることに意表を突かれた。

しかし…インドの不可触民のスミタの暮らしは、私がこれまで知らなかったほど、ひどい。
トイレの無い地域で、穴に貯められた糞便を毎日、素手で掬う生活が母から娘に受け継がれている。道具を使うことは、許されない。
女の子が生まれたら、殺されることも日常茶飯事。学校に行くことも許されない、その生活から娘だけは抜け出させたい。
借金を返せない男は妻が強姦され、兄弟が不倫したら、姉妹が強姦されるという刑!
妻は夫の所有物なのだ。 

Photo_20200128145001

『戦争は女の顔をしていない』

1月28日(火)

2015年にノーベル文学賞を受賞したベラルーシ出身の女性ジャーナリスト、スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチによる『戦争は女の顔をしていない』が、コミックに!
多くの反響を受け、単行本1巻発売を前に、2巻までは続くことが決まった。第1話のWeb掲載後すぐにベラルーシ国立博物館職員のFacebookで紹介され、1週間を待たずに現地メディアから取材依頼が舞い込んだ。

◎事実だけど「祖国を中傷している」「表に出すべきものではない」と大きな非難を受け、何度も出版を拒まれた。祖国ベラルーシでは、長い間出版禁止にされてきた問題作。

3年前に読んでいるので、振り返ってみた(^^;

Photo_20200128063901

女性の視点を防災対策に

男女平等の活動団体主催の懇談会。
区議会議員や担当課の職員さん達と会員とで懇談するテーマは、男女平等行動計画。
その中でも「男女双方の視点での防災対策」に焦点を絞りました。

課長の説明を聴いた後で、40人以上がグループに分かれて1時間ほど懇談。
昨年、水害で非難された方の体験談を聞いたり、東日本大震災後の災害対策の進展を職員に確かめたり、議会での様子を議員さんに伺ったりと、実りの多い時間でした。
結局、対策はまだまだ。

アクセスが多すぎてホームページがパンクしたり、女性委員が殆どいない防災会議、避難所に入りきらない区民の行方とか…。
「これからだから、女性の視点をどんどん取り入れていきましょう!」で、締めくくりました。

司会者としては、時間通りの進行にホッとしました。

サークル会

1月23日(木)

サークル会(新年会)でした。
最初の一杯に二品、おつまみ小皿がつくセットで8品頼み、ミミガー(左上)や干し豆腐(右上)揚茄子(右下)…美味しい🎶
後は紹興酒をボトルごと温めてもらい、近況を。

子どものいない叔母夫婦のお世話をしている仲間には「看取り」の時が近づき、病人を抱えた娘家族を支える仲間は孫の世話で忙しく。
来月の演劇やその後のタンゴ・落語会で、また会えます! 

Photo_20200125165202

1月2回目の「子ども食堂」

◆参加:37人(幼児・小学生・中学生・保護者)
◆スタッフ:14人(会員・お手伝い・学習支援講師)
◆献立:三色丼・大根と油揚げのみそ汁・ミニトマト・キュウリの浅漬け・バナナ

◎地域の小学校でインフルエンザの学級閉鎖もあり、予想外に参加が少なかったです。
◎以前はゲームにかじりついていた6年男子が、最近は「人生ゲーム」で盛り上がっていました。
◎初来所の親子さん。もうすぐ育休明けで、4月から職場復帰されるそうです。最近引っ越して来られたとのことで、お話していたら、私と同郷でした!知り合いもいない地域で、参加者やスタッフとネットワークできたら心強いですね(^^)v

20200122

 

パートナーシップ制度

増えましたね。

Photo_20200122144101

新年会

1月21日(火)

地域で男女平等を目指すの団体の運営委員会⇒「イベント実行委員会」⇒運営委員新年会の3本立てでした。
いつも会議ばかりなので「たまには懇親も」と、懇親会の幹事を買って出ている私。
今年は、近くの「キリンシティ」へ。

「今年の抱負」か「今年やりたいこと」の二択で、一人ずつ語ってもらうコーナーは、やはり新鮮で。
いつもは見えない部分を知ることができて、楽しかったです(^^♪

パーティープランでは、私はいつもの黒生。
飲み放題メニューを見たら、「ハートランド HEARTLAND:アロマホップから生まれる柑橘系の澄んだ香味」ですと!
最もライトなビールのようです。
ハードシードルも、好き 💕

Photo_20200122143401Photo_20200122143501Photo_20200122143502

「SWITCHインタビュー 達人達(たち) 選「山田ルイ53世×今泉忠明」

再放送
大人気のパンダの「ざんねん」な点は、栄養価が殆どない笹を1日14時間も食べていること。
元々肉食動物だったのに、生存競争に敗れ、飢えを凌ぐために笹の葉を食べることになった。
「敵者生存」には当てはまらない「進化」もある。
山田は「それは、俺だ」と思った」と。
進学校に通う優等生だった山田が「6年間引きこもり」となり、今は「お笑い」や文筆業で生きていることだと。

今泉は、それを「自分が好きなことを探していたんじゃないですか?」「多様性を認める社会がいい」と言う。
その言葉に、とても共感した。私も、探していたから。

 

『羊のショーン』

1月18日(土)

風邪ひきの孫たちと私は、『ひつじのショーン』を観ていました。
惜しくも…放送終了のため、DVDを一つ買ってみたの。大好きな番組なので、私もゲラゲラ笑いながら楽しめます🎶
DVDを見慣れている6歳孫が英語→日本語に変えてくれました!と言っても、セリフのない(人間もフニャフニャ…意味不明な言語)アニメ。主題歌が日本語吹き替えになっただけ^^;

◎「特典映像」として、『モーフ』も。奇想天外な展開に驚きの連続!
※検索していたら出てきた、足がマグネットの人形も買ってしまいました。

Photo_20200119195203Photo_20200119195201 Photo_20200119195202

人権擁護委員

保護司会の推薦で、人権擁護委員になりました。
前任者が任期満了(4期12年)ということで、巡ってきた機会でした。

新人研修には、23区から10何人かが集まり、頭がいっぱいです💦
しかも、前日夜から出ていた鼻水に加えてクシャミに襲われ、堪えるのに必死。
割り当てられた最前列の席で、鼻をかみかみクシャミをする私は、目立っていただろうなぁ(泣)

マスクをしたら、老眼鏡が曇って見えないことも再確認。
「聴く」ことに集中しました(^^;

Photo_20200119194301

『新聞記者』

1月15日(水)

地域の男女平等センターで『新聞記者』を借りて読んだ。2017年10月の発行。
先月観た映画の原作ね。

おかしいと思うことを「おかしい」と思い、納得できるまで取材し、質問し続ける。
気骨ある新聞記者として、当然の行動。

この方に「質問するな」という同業者は、ジャーナリストではないと思う。
政権に忖度している新聞・雑誌は有料で読む必要などない。

Photo_20200115123701

 

金箔入り

1月12日(日)

長男が久しぶりに友人と会うというので、孫の子守を引き受けました。

車でお迎えに行った夫が、義娘の実家からのご年始をいただいてきました。
金箔入りのお酒✨

夜、二人で味わいました(^^♪

20200112Photo_202001140644012_20200114064401

パンデイロのワークショップ

鍵盤ハーモニカのグループメンバー3人で、パンデイロのワークショップに参加しました。

私は「ビギナークラス」と「パンデイロ道場クラス」で2時間半弱、2回目のメンバーはその先の「アンサンブル」も受講していました。
講師は、以前、パーカッションの基礎を教えていただいた方で、ボードビリアンのゲストがウクレレを弾きながら自作曲を歌うのに合わせるという練習まで(^^♪

教えていただいたことで頭がいっぱい、普段使わない筋肉を使って腕も痛いしで、かなりの練習が必要です!

狭いスタジオに10人。熱気に満ちたワークショップでした。
1人だけ若い男性がいて、日系ブラジル人とのこと。
「サンバを歌ってデビューすることになったので、楽器が何かできるといいと言われて、習いにきた」ですって😵

人前でやるには、まだまだ。来月のワークショップの予約もして、帰宅。
※会場の浅草までは「遠いなぁ」と思っていましたが、神奈川から来ている参加者もいて、参加できる機会に感謝せねばと思いました。

20200111Photo_20200114063501

ビールサーバー

1月11日(土)

お正月、静岡に住む次男が持ち込んだもの。
忘年会の景品で、一万円くらいするらしいが、「置くとこ、ない」と。
「うちだって、狭い台所に置き場所は無い」と思ったが、「電池が無くなるまで、使おう!」という夫の提案でリビングの床に置き、毎晩、発泡酒一缶を2人で分け合い、クリーミーな泡を楽しんでいる🎶

電池が切れたら…空いている元次男の部屋に置いて、暑くなったらまた、使おうか(^^)v 

Photo_20200114063201

1月1回目の「子ども食堂」

1月8日(水)

◆参加:46人(幼児・小学生・中学生・大人)
◆スタッフ:15人(会員・お手伝い・学習支援講師)
◆献立:回鍋肉(ホイコーロー)、チンゲン菜と春雨のスープ、ミニトマト、キュウリの浅漬け、バナナ

◎「子ども食堂」を始めたばかりの頃、「回鍋肉」を見て「何、これ。こんなの食べらんない」と言う小学生が数名いました。中華屋さんで見たことがないのかな?その子は、今、「お代わり」しています(^^)v
食事の幅を広げられて、うれしいです。
◎お迎えにきたミャンマー人の保護者とお正月の話をしていたら、「お餅も食べる」「ミャンマーには130以上の民族があって、お餅と納豆を食べるのは、私たちカチン族を入れて2つだけ。来日当初、お餅も納豆もあるので、日本で暮らせると安心した」と。そうなんだぁ! 

20200108

『赤い靴』

1月7日(火)

来年6月に来日公演が決まった『赤い靴』、友人を誘って行くことにしている。

映画をTVで観たことがあるが、記憶が薄れているので、DVDを買ってみた。だって、500円+消費税だもの!
「マーティン・スコセッシ監督が2年を費やしてデジタルリマスター・エディションとして復活させた」そうで、(パッケージの印刷は別として)とても美しく、音楽・振付にもウットリ…💕

◎この話が悲劇的なのは、ヒロインが「結婚=仕事を辞める」社会圧力に圧し潰されたこと。
ゲルギエフをモデルにしたという団長は「平凡な主婦になるのか/偉大なバレリーナになるのか」の二者択一を迫り、天才作曲家の夫は「バレエ団を辞めて、僕と一緒に来るんだ」と言う。
今や、結婚・出産しても踊り続けるバレエダンサーは珍しくなく、そりゃ…バレエ中心の生活はできないけれど、自殺することはない。女性だけが割を食う時代だったのねぇ。

◎いかにもフィクションなのは、主役が自死して踊れない舞台で、代役が立たずに…主役抜きで舞台が進んでいくこと。
主役の踊りを観たことがある観客は、ヒロインを想像してその死を悼むことができるが、初めての客は、何が何だか分からないだろう。

Photo_20200107120001

『スタートⅨ』

1月6日(月)

混雑を避けて、正月休み明けに夫と観に行きました。
すごい迫力、技術の進歩だわね~。

凛々しいレンと友情、カイロ・レンの最期に、感動❤

ただ…私は戦闘シーンが好きではないので、長すぎて飽きる。だから、「ファン」にはなれない訳で。
シリーズ9作品のうち、映画館で観たのは3作目くらい。

今は亡きキャリー・フィッシャーやマーク・ハミル、ハリソン・フォードが老人になっていて(^^;
レイア姫は貫禄がついてイイ感じで「将軍」になっていたけど、ルークは…見る影も無かったような。

Starwars9

お土産

1月3日(金)

次男が「大勝軒でラーメンを食べて、デパ地下で(妻に)お土産を買う」というので、手元にある商品券を手渡すと…
我が家にも買ってきてくれました。

古市庵の「うず潮巻き」、久しぶり!
箱根駅伝のTV応援しながら、いただいています(^^)v

Photo_20200103162601Photo_20200103162602

帰省

1月2日(木)

次男が(いただきものの)銘酒を手土産に帰省し、長男一家も来て、山盛りの蟹と手料理・豪華お寿司でもてなしました。
ダイナミックに遊んでくれる「叔父ちゃん」は、孫達に大人気。近くの公園で、汗だくでお相手。

兄弟・親子で色々話せて、楽しかった!
義娘は年末からの連続勤務で、少し遅れて参加。お疲れさまでした!
明日から、会津若松に「家族で帰省」とのこと。
風邪が治りきらない次男の妻。次男が気をきかせてテレビスマホで甥っ子たちとおしゃべりし、「お年玉の授与式」をやっていました(^^♪

◎箱根駅伝は、東洋大が下位⇒中位⇒下位と目まぐるしく、「東京国際大」が3位って?おしゃべりに忙しくて、ついていけない!夜の4チャンニュースで、おさらいしました(^^;
※かつて、次男は埼玉県にキャンパスがある学部に通学しており、東京国際大と「埼玉リーグ」で一緒だったとか。名前に「東京」が付くのに、埼玉にあるんだね。

Photo_20200103162301

ベビーまぐちゃん

新しい「ベビーまぐちゃん」、2代目!
洗濯に洗剤を使わないことで、水を汚さず、香害も出さず、洗濯機も汚さない優れもの。
2年前の1月から使っているので、我が家の使用頻度からいって、買い替え時でした。
もっと広げたいのですが、「洗剤を使わない」ことを信じられない人ばかりで、難しい。

Photo_20200101194001

正月三が日にやってはいけない6つのタブー

記事は、こちら

*掃除をしてはいけない、
*刃物を使ってはいけない
*火を使う煮焚きをしてはいけない・・・

寝て過ごしていいということですね(笑)
日頃、四角いところを丸く掃く私。年末はきちんと掃除をして、お雑煮や煮物・松前漬けなどお正月の用意も終えて、大晦日恒例のかき揚げ&うどん(太く短く)。次男夫妻用のお布団も干しました(*^^)v

今日は、長男親子の訪問を遠慮してもらいました。
お正月は、静かに穏やかに過ごしたいので。
明日は、息子二人が家族連れで来るので、そりゃあ…賑やかでしょう。

謹賀新年

元旦

皆さま、昨年はお世話になりました。今年も宜しくお願いします!

「金だけ、今だけ、自分だけ」の国や企業・政治家が増える厳しい状況の中、紛争や貧困・格差・差別を憂うだけでなく、市民がやれることをやらないと。
今年も、事実を知り、周囲に伝え、できれば活動に巻き込み、継続していく努力を続けていきたいと思っています。
◎男女平等・市民活動支援の活動は、ライフワーク。活動を地道に続けていきます。
◎「子ども食堂」「学習支援教室」の活動は3年を経過。毎週、活動仲間や学生ボランティアと一緒に、幼児・小中学生の相手をしています。困難を抱える子ども達に寄り添っていきたい。

2020  

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ