« 鍵盤ハーモニカサークルの演奏活動 | トップページ | 孫の看病 »

二兎社『私たちは何も知らない』

12月21日(土)

二兎社『私たちは何も知らない』を観て来た。
誘った友人が「土曜日がいい」ということで、公演も終盤になってクリスマス前の池袋。
人が多かったわ(* *;

『青鞜』をめぐるあれこれが、目の前で(270席のシアターイーストの3列目の席)で繰り広げられて。
若い女優さん達が溌溂としていて、あの伝説の平塚雷鳥や伊藤野枝は当時、こんなに若かったんだね!!
溢れる知性を国家に押さえつけられ、男性社会と男性に追従する女性に虐げられ、いっぱい悩んで、恋をして、グダグダの男女関係だったり…

◎浅倉あき・藤野涼子さんは、好きな俳優。大西礼芳・夏子さん、個性的でよかった。富山えり子・枝元萌さんの達者な演技が、素晴らしい(^^♪
◎若者向けに?用語解説付き^^;
◎時代考証無関係の衣装、雷鳥の白いブラウスと黒いスカート・靴下・靴が浅倉さんによく似合っていて、ステキでした。
◎男性ばかりの映画や舞台が多い中、女性ばかりで演じる舞台がもっとあっていいよね。
※唯一の男性、雷鳥のパートナー役が全く魅力的でなくて。他にいなかったのか?

Photo_20191222201201

« 鍵盤ハーモニカサークルの演奏活動 | トップページ | 孫の看病 »

劇場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 鍵盤ハーモニカサークルの演奏活動 | トップページ | 孫の看病 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ