« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月の記事

年末の子守

12月30日(月)

年末年始の子守のために、「ドラえもん」の名作映画シリーズDVDを買いました。
左のは13年前の作品。右のは、30年前の。
どちらも記憶にあるわ〜。

物語についていけない2歳孫は、お下がりでいただいたジグソーパズルで遊んでいます。

Photo_20200101191901Photo_20200101191902

年末の大掃除

12月29日(日)

一昨日は、トイレや洗面台などの水回りを掃除。
昨日は、お風呂場と書類・資料類の整理。
多種類の市民活動のを数箇所に分けて整理しているが…溢れて限界(泣)
整理しつつどんどん捨てて、かつ「こんなものが、ここにあったか!」というお宝を発見!これは取り置き(ここで、読んではいけない!)、処分完了。
スッキリしたわ✨
夜、取り置いたバレエの本を読み直した。調べたところ、2017年1月にAmazonで購入したことになっているが、ブログにアップもしていないし、記憶にない(* *;
面白かったので、バレエファンの友人に回すことにした。

今日は、台所の換気扇を。明日からは保育園がお休みの孫たちが来るので、その前にざっくり済ます。
※私の整理整頓や掃除は、いつも「ざっくり」だけどね(^^;

そして、今年度、初めて助成をもらっている団体の活動報告書と出納帳をメールやラインで他のメンバー数人に確認しつつ、不明箇所を埋めて、一段落。最初にちゃんとやっておくと、翌年からは上書きしていけばいいから、誰がやっても楽。

年末ゴルフで留守がちな夫に、「担当は窓だからね」ときっちり言っておいたところ、夕暮れまでにはきれいになった(*^^)v 

Photo_20191230064301

今年の劇場通い

12月27日(金)

昨夕、夫が微熱のため、会食(飲み会)をキャンセルして、二人で海鮮鍋(^^;
私も食欲が無く、症状から考えると…6歳孫からうつされかかっていたようだ。
こういう時は、家で静養が妥当。
食も進まず、残りは翌日のランチ(海鮮うどん?)に持ち越し。

さて、恒例にしている「劇場通い」を振り返りたい。
今年は、計33回。昨年とほぼ同じ。
内訳は、①舞踊公演、②演劇14、③芸能、④コンサート回。

心に響いた作品は、観た順番に
① 2月 Noism『R・O・O・M』、10月 Kバレエ団『マダムバタフライ』、12月 新国立バレエ団『ベートーヴェン・ソナタ
② 8月『治天ノ君』、12月『私たちは何も知らない
④ 12月こどもライブハウス『浪曲 シンデレラ

映画鑑賞は23回。
退職した夫を誘うと喜んで一緒に来るので、共通の趣味という感じになって、例年より多かった。
心に響いた作品は、
1月『十年~Ten Years Japan~』、『blank 13』、2月『金子文子と朴烈』、3月『グリーン・ブック』、4月『あの日のオルガン』、5月『RBG』、7月『新聞記者』、9月『引っ越し大名』『記憶にございません』、10月『蜜蜂と遠雷』、11月『第三夫人と髪飾り』『プリズン・サークル』、『i-新聞記者-

舞台と映画を合わせると、56回。
充実した文化環境だわ(^^♪

※フォントサイズが加工できる機能に、今頃気付いた。文字の色の変更機能のボタンがあることも、忘れていた。時間があると、視野が広くなるね

12月2回目の「子ども食堂」

今年最後の「子ども食堂」は、
◆参加:40人弱(幼児・小学生・中学生・保護者)
◆スタッフ14人(会員・お手伝い・学習支援講師)
◆献立:焼肉風丼、エノキとワカメのコンソメスープ、ミニトマト、キュウリの浅漬け、みかん、りんご、チューペット
◎果物とチューペットは、ご寄付でした。リンゴは、食べ放題。

◎ビンゴ大会をしました。大いに盛り上がりました!
◎牛肉のご寄付だったのに、参加者が少なくて…残念。
クリスマスイブの翌日で食傷気味/家族で過ごしていた/流行りの胃腸炎だった等、理由は色々考えられますが…子ども達が家族で一緒に過ごせているのなら、それに越したことはありませんね(^^) 

20191226

日曜から続いた孫達の看病。病院にも連れて行き、けたたましい兄弟喧嘩にも疲れて…。
今日は、孫たちも元気そうなので、夫に託して「子ども食堂」へ。
今年最後の開催で、閉所の8時には互いの労をねぎらい、「良いお年をお迎え下さい」と。

お風呂に入って即、就寝。アルコール抜きは、滅多にないこと。
本当に疲れていたみたい。

実は、長男夫婦も子どもからうつされた?みたいで体調が悪く、病院にかかっていました。それでも、交代要員がいないと休めなかったようで、大変です。

結婚記念日

36回目の結婚記念日は…
昨日に続き、2歳孫の看病。夫が在宅なので、今日は、自宅。
と、そこに…6歳孫の体調が悪いと、保育園からの引き取り依頼。
弟と症状が違うの。 
で、午前午後と、小児科医院・調剤薬局(これは、夫の担当)に通うことに^^;

パパママも体調が悪くて、仕事帰りに病院へ。
クリスマスのご馳走どころじゃないわね。
明日は、どうなるのか!?

好みのお酒と和食の後は、フロマージュ🎶

Photo_20191225052201

ネットワーク会議

 孫の看病を抜けて(その間は、夫が担当)区内子ども食堂の「ネットワーク会議」へ。

最近始められた「子ども食堂」、来月開店の「子ども食堂」の方と顔合わせをした後で、以下のことについて話し合いました。
◎一昨年の「ネットワーク」設立に際して確認した趣意書の改定案について
◎広報のために、社会福祉協議会が開くイベントに参加:手上げ方式で、全実行委員会の出席者が決まりました。
◎区内の「子ども食堂」を載せた「子ども食堂ガイド」の改訂版の原稿を広げて、皆で確認。記載の順番や文言の統一など、意見が出ました。

孫の看病

12月23日(月)

お腹の調子が悪い2歳孫、保育園をお休みです。
抱いて離さないのは、『アナ雪』のDVDケース^^;
録画した『アナ雪』を観て、「ありのままに〜🎶」と歌う6歳のためにDVDを買ったら…いつの間にか、孫宅にあった!
※6歳孫は親に「借りてきた」と説明していたとか(ちゃっかりしてる💦
2歳孫も、夢中。女の子だけでなく、男子の心も捉えるのね。

Photo_20191225052801

二兎社『私たちは何も知らない』

12月21日(土)

二兎社『私たちは何も知らない』を観て来た。
誘った友人が「土曜日がいい」ということで、公演も終盤になってクリスマス前の池袋。
人が多かったわ(* *;

『青鞜』をめぐるあれこれが、目の前で(270席のシアターイーストの3列目の席)で繰り広げられて。
若い女優さん達が溌溂としていて、あの伝説の平塚雷鳥や伊藤野枝は当時、こんなに若かったんだね!!
溢れる知性を国家に押さえつけられ、男性社会と男性に追従する女性に虐げられ、いっぱい悩んで、恋をして、グダグダの男女関係だったり…

◎浅倉あき・藤野涼子さんは、好きな俳優。大西礼芳・夏子さん、個性的でよかった。富山えり子・枝元萌さんの達者な演技が、素晴らしい(^^♪
◎若者向けに?用語解説付き^^;
◎時代考証無関係の衣装、雷鳥の白いブラウスと黒いスカート・靴下・靴が浅倉さんによく似合っていて、ステキでした。
◎男性ばかりの映画や舞台が多い中、女性ばかりで演じる舞台がもっとあっていいよね。
※唯一の男性、雷鳥のパートナー役が全く魅力的でなくて。他にいなかったのか?

Photo_20191222201201

鍵盤ハーモニカサークルの演奏活動

12月20日(金)

隣区のデイホームに6人で行き、1時間弱、演奏してきました。
クリスマスに因んだ曲では、鈴も鳴らして、季節感を出しました。
若いメンバーがパーカッションも担当してくれて、メリハリのある演奏になったと思います(自画自賛(^^;
※今年の活動は、これにて終了。

その足で、都合のつく3人で浅草の打楽器専門店に行き、パンデイロと鈴、マラカスを選んで購入。
午前中は音楽スタジオで練習、帰宅は18時過ぎでしたから…疲れました💦

今年は10回の演奏があり、充実していました。
特に、3月には90分のステージのために新曲を幾つも用意して、家でも、音楽スタジオでも(アンサンブル)、かなり練習をしていました。
持ち曲が増えたので、しばらく大丈夫かな?
※メンバーが1人増えて、来月の練習が楽しみ! 

会社見学

夫が抽選で当たって、NTTドコモの株主向け見学会に参加。午前の部は10人ほど。倍率高そう…
※私も株をちょっと持っています^^;

ドコモ本社のある27階直行のエレベーターが6機もあり、すぐに到着。
眺めもいい。東京タワー・(靄っているけど)スカイツリーも見える。
5G事業の体験もあり、コマツとの合弁会社で建設機械を遠隔操作する仕組みなど、分かりやすかった。

説明係は、制服に黒パンプスの若くて美系の女性。女性の株主もいるのに、変わらんなぁ。
ランチは、夫がカツで私はステーキの石焼きビビンバ。どちらも、満足 ✨

DocomoDocomo2Docomo4

121位!!!

 「ダボス会議から出された「ジェンダー・ギャップ」ランキングで、日本が「121位」に落ちたことは、いつもながらガッカリだが(予想はついていたけどね)😖
資料によると、
上位1位から10位までの国々の選挙制度はすべて、比例代表制選挙

「比例代表制は女性や社会的弱者を当選させやすい。1票の格差をただちに改善する。投票率をあげる。民意を反映する。」

Photo_20191222203101

 

新巻鮭のご寄付

地域の方から新巻鮭のご寄付がありました。
タイミングとして、学習支援教室の小夜食に使わせていただくことにして、焼いてご飯に混ぜて「鮭ご飯」に。
※鮭が見えにくい写真ですが…。
ほっくりして、美味しそうでした(スタッフの口には、入りません(^^;
講師のお一人からいただいた大根を使った「大根と油揚げのみそ汁」も人気でした(^^♪
※りんごも、ご寄付です。

学習室には「子ども食堂」の常連の子ども達が飛び入りで何人か来所。
見学に来てくれた大学生講師候補に見てもらいました。 

191218_201912222007011912182_201912222007011912183

今年もあと少し!

12月17日(火)

文京シビックセンターに毎月集まり、他区の仲間と会合をしている。
今日は、25階の椿山荘で忘年会。
私は蟹・海老御膳を。
窓の外は、見事な夜景。東京ドームや後楽園遊園地が見える。

Photo_20191218142301Photo_20191218142302  

パソコン講座

12月15日(日)

 今日は、市民活動のためのパソコン講座で、エクセルの2回目、会計。
表計算とグラフ作成を学ぶものでした。

6〜7年ぶりの内容で、パソコンの画面が変わったり、私の教え方が上達?したりで、テキストを大分書き換えました。
計算もグラフも結構簡単にできることを皆さん、分かっていただいたようで、「学べてよかった」と言ってもらえて嬉しかった!

Photo_20191218143001

災害ボランティアセンター

区と社協、NPO法人共催の「災害ボランティアセンター」体験をしてきました。
私はボランティアの拠点施設を運営するNPO法人の理事をしているので、事業の確認をするのが目的でしたが、区内で男女平等の活動をしている仲間も数人、参加してくれました。

防災ボランティアや防災に関心の高い区民が集まり、当日の総務・広報・救護・資機材管理・コーディネート等の班に振り分けられて、センター設置・運営マニュアルについての検討もしました。

会場は川のそばで区界に近い場所、元中学校の体育館。ここが実際に拠点施設になります。
職員やボランティアの何人が、ここまで辿り着くことができるか分かりませんが(地区ごとににサテライトが必要」という意見も)こうした体験をしてみないと分からないことがたくさんあるので、たった3時間でしたが、参加できてよかったです。

 

相次ぐ死

12月14日(土)

2017年の所沢の中学生の自殺に関する記事。
同じ中学校では、2018年にも男子生徒が自殺し、2019年には男子生徒が同級生から刺殺されていると。
この記事を読む限り、
どんな学校なの?
この学校に通わせるの、怖くない?
「教師の資質」だけの問題とは思えない。
背景が、知りたい。 

Photo_20191215071501

仲間が増えた!

来週の演奏会に向けて、鍵盤ハーモニカグループの練習でした。
今度は1時間なので、この1年演奏していなかった季節の曲も楽譜を探し出して練習(*_*;
参加メンバーで担当を調整して、2時間があっという間。

facebookで「鍵盤ハーモニカのグループを探していた」という方から連絡をいただき、見学・体験→入会となりました!
既に合奏できる楽器をお持ちで、ブラバン経験者。頼もしい🎶

その後、「子ども劇場」の事務所に行き、8日の「ワインバー」の売り上げ金を寄付してきました(^^)v 

12月1回目の「子ども食堂」

◆参加:50人ほど(幼児・小学生・中学生・保護者)
◆スタッフ:15人(会員・お手伝い・学習支援講師)
◆献立:卵炒飯、ポトフ、ミニトマト、きゅうりの漬物、バナナ、柿
◎柿とおやつのご寄付がありました。
◎ご寄付の加工肉セットを活かした献立でした。
◎会員の参加が少なく、大学生2人のお手伝いが、とても助かりました。
◎卓球台のご寄付(中古)があり、自治会館に広げて遊びました。中学生ボランティアが片付けてくれました。
◎弟が発熱してママが病院に連れて行き、初めてママ抜きで参加の小2・保育園児の姉妹。同級生の親子さんと一緒に食事できて、楽しそうでした。

20191211

『法廷外裁判』

演劇鑑賞会の例会が「子ども食堂」と重なるため、仲間と振り替えで板橋まで観に行きました。

24列目、後ろ過ぎて、顔は見えません(もちろん、表情も)💦
席詰めで移動は可能でしたが、4人分空いているいる場所が見当たらず。まぁ、声と衣装で全員区別がつきました。
特に、被害者妻と判事の妻の声と話し方が「女らしさ」マックスで、気持ち悪かった(* *;

先が読めない展開が大層スリリングで、面白かったです(^^♪
終盤の偽証種明かしに驚き、その裏の仕掛けに呆気にとられ、結末にのけぞりました。

「私たち、30年回り道した」という主役カップルの台詞に「ええっ!? 50代のつもりで演じていたの?」
声と外観は、70代にしか…。設定からかけ離れた配役は、リアル感が無くて、どうもしっくりきません。 

Photo_20191210205401  

『この星は、私の星じゃない』

田中 美津 著、岩波書店 (2019/5/24)
地域の男女センターで借りて読んだ。高額なので、ありがたい!

1970年に始まったウーマンリブの先頭を走っていた田中美津さんが語る、当時の経緯。千田・北原・上野さんとの対談も良かった。

倒れ掛かってメキシコに逃亡?して出会った恋人・出産・鍼灸師の仕事。
そして、東日本大震災、永田洋子の死、相次ぐ子どもの虐待…。

◎「女の幸せは男しだい」という幻想
幸せは、私しだい。そもそも幸せなんて、状態に過ぎない。「あぁ気持ちいい。美味しい、うれしい」とかね。
◎「リブは、自分自身の切実な問題から世界につながって行こうとした運動」「共感からリブが始まると信じていた」

◎今どきの学生は自傷系が多い。
上野さん:(東大では)見た目良い子にものすごい鬱屈があって…女子はリスカと食べ吐き、男子は引きこもりと対人恐怖。

Photo_20191209072201

「こどもライブハウス」

12月8日(日)

北とぴあ14階の二つのホールにて、親子を中心に、丸1日の音楽公演。

午前中は、長男・孫たちと一緒に金管五重奏を聴きました。
子ども達への呼びかけも楽器の説明も無くて、「こどもライブハウス」らしからぬ進行に、失望(* *;

15階ペガサスホールに移動し、会員手作りのてまり寿司や炊き込みご飯、焼きそばパンなどで、ランチ。
私はフリーステージで、鍵盤ハーモニカサークルの仲間4人と、演奏。
曲目は、「ルパン三世のテーマ」「パプリカ」「メリー・ポピンズ・メドレー」「クリスマス・メドレー」。
2歳孫が「パプリカ」で、実に楽しそうに踊ってくれました(^^♪

サークルでは、ワインバーを出店。サークルの仲間に売り子を頼み、夕方の「浪曲」の会場設営をし、サークル皆で浪曲『シンデレラ』のスタッフをしつつ鑑賞。
臨場感たっぷりの、素晴らしい公演でした!!

実に濃厚な1日でした。ワインバーの準備や演奏の練習もあったしね。
※夕暮れ時の富士山が美しかった❤
※ワインバーは、『シンデレラ』の最中に隣りで出店していた友達が店番をしてくれて、完売!売り上げは、「子ども劇場」に寄付します(^^)v

Photo_20191209063901Photo_20191209063902  

明日は、イベント

12月7日(土)

夫がゴルフで留守のところに…長男がベビーカーを押して遊びに来ました。
午後は児童館で遊ばせて、ゆっくりできず(*_*;

◎恒例、葉牡丹の寄せ植えをしました。
◎明日の「こどもライブハウス」では、サークルの仲間と「ワインバー」をやるので、荷物を分散して持って行ってもらったり、掲示物を作ったりと、準備万端です✨Photo_20191209064401

Photo_20191209064301

奈々福さんの公演

12月5日(木)

玉川奈々福さんの公演を、「子ども劇場」の仲間5人と観に行きました。

『忠臣蔵』の仇討ち礼賛をテーマにした2曲を熱演。
仇討ちに共感する浪人、仇討ちされたくない元と技師、父親の仇討ちせねば国元に帰れない兄弟、夫々の立場を聴かせる、臨場感溢れる語り口、素晴らしかったです(^^♪

沢村豊子師匠の三味線も、相当カッコよかった!
そして、望月太左衛さんの鼓も入って、豪華でした(*^^*)
途中、紋之助さんの独楽回しが入り、初めて観た方が多かったのか、客席から「おーっ!?」という歓声が。

渋谷駅西口からの歩道橋がエレベーターごと使えなくなり、遠回りの新しい歩道橋はエレベーター無し。時間がかかりました💦(脚の悪い方は、どうするのでしょうか?)
※桜通り、ピンク色のイルミネーションです(*^^)v 

Photo_20191206074001Photo_20191206074002

映画『iー新聞記者ドキュメントー』

12月2日(月) 

時間が空いたので、映画を観ました。

昨年1年間の望月依塑子さんの仕事ぶりを伝え、そのことが示すのは、民主主義を踏みにじるような官邸の横暴、上を見て忖度する官僚、メディアの自主規制。

日経しか読んでいない夫を誘ったら一緒に来て、感想として「望月さんって、前から知ってたの?」「どうして、他のジャーナリストはちゃんと質問しないの?」と (* *;
彼女がジャーナリストの仕事をキチンとしていると、分かってくれたみたい。
一緒に映画を観ることが、共通理解の一番の近道だわ。
もらったギフトカードで美味しいものを買って、帰宅✨

I

ダンス『ベートーヴェン・ソナタ』

12月1日(日)

新国立劇場バレエ団のダンス公演へ。
再演ということで、「好評だったからか」と、期待。

劇場入り口には、クリスマス・リース。
1,000人収容の中劇場は、ざっと埋まっていました。

ベートーヴェンの葬儀(モーツアルト「レクイエム」)から始まり、彼の初恋から死去するまでを11場面に分けて、彼の作曲した曲に合わせて踊る。2幕、2時間(含休憩25分)

主役の福岡さん、よかったです。
そして、副主役の首藤くん、40代後半で…ちゃんと踊っていました。
リフトもして、結構、出番が多い。上半身裸の場面でも、脂肪率0に近いような体つきで、驚きでした。
鍛錬されているのですね、エライ!

6部までの前半は、中だるみあり。眠くなってしまった。後半は、甥を巡って義妹(本島さん)との確執あり、第九「合唱付き」など、盛り上がっていきます。
最後は拍手が鳴りやまず、でした。

Photo_20191202174901Photo_20191202174601

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ