« クリムト展 | トップページ | 札幌土産 »

社会学は役に立つ

上野千鶴子さんのインタビュー記事

「カテゴリー化されていない現象はそもそも認識すらできない。たとえば「ドメスティック・バイオレンス(DV)」や「セクシュアル・ハラスメント(SH)」という概念は、日本語には無かった。なので、「あなたはDVやセクハラを受けたことがありますか?」と訊いても、誰も答えられない。カテゴリー化されていなければ、何がDVやセクハラなのかすらわからない」

「セクハラ」が流行語大賞に選ばれたのは1989年だが、当時の男性主導のメディアではセクハラは「アホな女がつまらないことを言い立てている」といった揶揄的な調子で語られ、「おっぱいを揉んだりお尻を触ったりするのは職場の潤滑油」「そんなこともできないなんて、職場がギスギスする」という声が出ていた」 💢

« クリムト展 | トップページ | 札幌土産 »

男女平等」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« クリムト展 | トップページ | 札幌土産 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ