« 5月2回目の「子ども食堂」 | トップページ | サークル会 »

映画『RBG』

5月23日(木)

アメリカの85歳の最高裁判所判事のドキュメンタリー。
どうして85歳で、まだ仕事を続けているのか?
「後進の有能な女性に道を譲ればいいのに」なんて思っていたけれど…事情があったのでした。
史上2人目の女性判事。最高裁判事は、大統領が任命する。彼女はクリントンの時代に任命されて、当時は保守とリベラルのバランスがとれていた(一人目の女性判事は、保守派)。
その後、ブッシュ元大統領が保守派男性2人を任命し、保守派が多数の状態。判決も保守的傾向が強く、彼女が出す「反対意見」に、リベラル派や女性が大喝采。

今、彼女が辞めると、トランプ大統領が保守的な白人男性を任命するのが目に見えているので、皆、彼女に辞めてほしくない。彼女自身も仕事や社会貢献が好きで、ボケてもいないし、癌の手術後も…ジムで身体を鍛えて仕事をし続けることになるの。

出たよ、「妻として、母として、そして働く女性として」
何で女性に、このキャッチフレーズを付けるのかね。
たまたま結婚していて、子どもがいただけ。
料理上手な夫の内助の功もたっぷり描かれているが、彼女は学生時代に癌の闘病をした夫を支えているから、お互いさま。

女性判事が少ないのは、日本も同じ。最初は「(9人中)4人が女性だといい。しかも、異なるタイプの」と言っていたのが、「ずっと男性ばかりだったのだから、9人女性でもいい」と話していたのが、面白かった(笑)

※アメリカは終身任期ですが、日本は70歳定年制。
※出かけるのが面倒になることが多いので、事前にネットで座席指定券を購入。行ったら、満席だった。良かった~(* *; 

Rbg

« 5月2回目の「子ども食堂」 | トップページ | サークル会 »

映像」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 5月2回目の「子ども食堂」 | トップページ | サークル会 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ