« イベントの準備 | トップページ | 映画「愛と法」 »

対談

所属団体の定期総会⇒会員交流会、そして、イベントが始まりました。

講師とプロジェクターやパソコン、照明の具合などを打ち合わせ。
並行してスタッフを集めて打ち合わせ。
※中々来ない講師に電話したら…違うホールに行っちゃっていて、慌てました(チラシに、ホール名も階も書いてあるよー!)
※開場時刻に、スタッフが居ない!仲間に捜しに行ってもらったら…下の階でコーヒーを飲んでいた(勘弁してくれー!)

対談「すべての人に『性』の学びを」には、80人弱の参加がありました。
手話通訳・保育のお申込みもあり、幅広く聴いていただけました。
高校生の参加も!

子ども達のニーズに応えられない、お粗末な学校の性教育や、旧態依然とした妊娠中絶手術法・緊急避妊薬(アフターピル)の認可等が世界スタンダードに全く追いつけない状況など、学ぶことが多かったようです。

参加者からの質問に答えて、講師から「親と子の関係性」にまで話が及び、「子どもは、親に怒られる、否定されると思うと、親に言えない」「性を大事なことだと思っているというメッセージを伝える」「何かあったら、話してねと伝えておく」というアドバイスも。

どんな家庭の子にも正しい知識やジェンダー意識をもってもらうために、学校での性教育は必要。でも、それは待っていても実現しない。
まずPTAなどで親向けの学習会・講演会を開くとか、親として、また、子どもと接する仕事や活動をしている人は、身近な大人として、必要に応じてアドバイスできるよう、自分自身が学んでいく。そうしたことに共感していただけたら、うれしいです。

※男女センターの職員の方から「すごく良かったです。どこで講師をみつけたのですか?」と。「アンテナ張っているのでね」と、ニンマリ。他での活動が別の活動に役立つ、そういうことがよくあるのです。

Photo_41

« イベントの準備 | トップページ | 映画「愛と法」 »

男女共同参画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« イベントの準備 | トップページ | 映画「愛と法」 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ