« 庭の花々 | トップページ | ホタル鑑賞 »

リバークルーズ

303_11 チェックアウトしてから、マングローブ保護区に生息するテングザルを見に行きました。
車で2時間かけてクリアス湿地帯まで行き、夕方のリバークルーズです。
※日中は暑くて、出てこないそうです。

テングザルは、マングローブの葉しか食べないため、生息域が限られています。 垂れ下がった鼻、オレンジ色の体と白くて長い尾、太鼓腹が特徴。

303_12 ガイドが木々の中からオナガザル・蟹食い猿(小柄で川から蟹をとる、泳ぎが得意)、テングザルを見つけて、ボートを近づけて、止めてくれます。

テングザルは、高い場所に、群れないで居ます。葉が無いのは…彼が食べ尽くしたから

3032 テングザルのメスはオスより鼻が短いそうで、「あれは、オス」と教えてくれます。木々の中から、よく見えるね、遠視か!?

クルーズ中、この3種類の猿や木登り中の水トカゲを何度か見ることができました

« 庭の花々 | トップページ | ホタル鑑賞 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リバークルーズ:

« 庭の花々 | トップページ | ホタル鑑賞 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ