« 納税 | トップページ | 学習支援教室 »

学習支援教室の研修・交流

Photo_2区内で小学生向けの学習支援教室を社会福祉協議会と共同運営している五つの教室の運営者と講師が集まり、研修と交流を行いました。

うちの教室からも10人ほどが参加。 他の教室の様子も分かりました。
大学内の教室で、主体的に関わっている高校生!や大学生に感銘を受けたり、他の教室と比べて、うちは保護者や生徒との関わりが濃いとも感じました。

雨の日でも子ども達が徒歩で参加できるように、区内にこうした学習支援教室が更に増えるといい。
※うちでは、これ以外に中学生も対象とする自主活動の学習室も並行して運営しています。

Photo_4 ◎講師のお話の中で出会った図、これが、とても分かりやすい (配布資料には載っていないので、ネット検索で図を探してみました)
右下の図に当てはまる子が、精神的にダメージを受けて入院、病院で講師と出会うことになる。
「親が望むことができると褒めてられ、できないと罵倒すされる」、できるできないが肯定・否定に繋がり、愛情が左右されるので、安定した自己肯定感がもてない。そんな危険な家庭。

左上の子が、のび太・クレヨンしんちゃんタイプ。 安定した愛情を受けて育ってて、社会的には肯定されないが、精神的には問題なく、生存できる

« 納税 | トップページ | 学習支援教室 »

市民活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学習支援教室の研修・交流:

« 納税 | トップページ | 学習支援教室 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ