« 孫の看病 | トップページ | ボルネオ島へ »

2月2回目の「子ども食堂」

そうした中、「子ども食堂」があって、孫を置いて抜けてきました。
夫が長男宅に車で送って行く途中で会場に寄って顔を見せて。
今日で完治してくれることを願うばかり

20190227_2 ◆参加:55人、スタッフ:19人(会員、お手伝い、学習支援講師)、計74人
◆献立:ツナとコーンのピラフ、具だくさんの豚汁、ミニトマト、浅漬け、りんご

※今日は、自治会館を「学習室」とし、6時過ぎの食事まで、小学生10人ほどが宿題や備え付けのドリルで学習しました。遊ぶ部屋と分けたことで、集中できたようです。
※支援者から、生チョコの寄付がありました。お土産としてお持ち帰りとしました。
※ツナ缶とコーンの缶詰は、ご寄付
※2年前に購入した二升炊きの炊飯器に異常が生じ、「ご飯が炊けていない」と大慌て。
  「鍋で炊くのが、早い」と対応。五号炊き・八合炊きのを配っているうちに、無事に炊きあがりました

« 孫の看病 | トップページ | ボルネオ島へ »

市民活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月2回目の「子ども食堂」:

« 孫の看病 | トップページ | ボルネオ島へ »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ