« 『海街ダイアリー』第9巻 | トップページ | 「しゃべり尽くそう!私たちの新フェミニズム」 »

『十年 Ten Years Japan』

1月9日(木)

Photo 昨年観そこなった『十年 Ten Years Japan 』が田端の「Chupki」で上演されていることが分かり、夫を誘って行ってきました。

この映画館はバリアフリー上映で知られていて、一度行ってみたかったので、一挙両得でした
22席しかないので、ネットで予約しました。でも、私たちの他に2人だけ(経営は、大丈夫か?心配です)。

※ここでは映画冒頭のコマーシャルや予告編が無くて、いきなり作品が始まるという、素晴らしさ

◆『十年 Ten Years Japan 』は、是枝裕和監督が総合監修を担当したオムニバスで、社会の問題に根ざす五つの物語。
一つひとつのテーマが軽くないので、五つも消化しきれないって。
もっと少なくて、長いといいなぁ…

« 『海街ダイアリー』第9巻 | トップページ | 「しゃべり尽くそう!私たちの新フェミニズム」 »

映像」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『十年 Ten Years Japan』:

« 『海街ダイアリー』第9巻 | トップページ | 「しゃべり尽くそう!私たちの新フェミニズム」 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ