« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月の記事

大晦日

12月31日(月)

今日は、「スマホを買い替える」と、パパ来ず。
え〜っ お正月の料理を作るのに…。
てな訳で、夫が主にお相手をしていました。

20181231 朝食後は、仲良く新幹線三昧。
今日は、お昼寝をさせてもらいました(たまには、夫がお昼寝ナシでもいいじゃん

年末

12月30日(日)

ママが年末も勤務ということで、長男が孫達を連れて、昨日から遊びに来ている。
今日は、夫の車で送迎付き。

Photo 蟹脚や海鮮キムチ((蛸・イカ・帆立・海老・りんご・昆布・ニラ・銀杏・松の実入り))を食べながら発泡酒を飲み、夫と長男はお昼寝。
私も…お昼寝した~い

Kazeいつも見ている「100分de名著」、
1月は『風と共に去りぬ』。
私が気付かなかった解釈に触れられることが、楽しみ

12月2回目の「子ども食堂」

冬休みなので、ランチ会でした。
スタッフは9時半集合。
10時からの「書初めタイム」では、4人のスタッフで10人ほどが書写、3人が硬筆(低学年)を仕上げることができました

181226ランチには、30人以上の小学生が参加。12人のスタッフ(学習支援講師を含む)も一緒に昼食をとりました。

献立は、焼きそば、ホットドッグ、ポトフ、みかん。

※ポトフ、美味しかった!!ご寄付いただいたベーコンを全て使いました。
※新しい子が受付していた時、そこに居合わせた6年生の女の子が、
「ココ、チョー楽しいの。ご飯も、いっつもチョーおいしいんだよ」
同伴者が「知ってる。前に来たことあるから」だって
後で、受付担当のMさんと 「(不愛想なあの子が)あんな風に思っていたんだ、知らなかった」と喜び合いました
でも、「いつもチョーおいしい」って程でもないよね…。
「家でどんな食事しているのか、心配になった」と、Mさん

サンタさんからのプレゼント

12月25日(火)

20181225 サンタさんからのプレゼントは、これ。
5歳児が、天体望遠鏡
驚きだけど…これで、月のクレーターも見えるんだって

スマホを取り付けて撮影もできると!
今どきのは、便利だよねー。

今年の劇場通い

昨日のライブが終わり、ほっと一息。
保護司の会合や「子ども食堂」がまだあるが・・・

今年の劇場通いをまとめてみた。
6月に「鍵盤ハーモニカサークル」に入れてもらってから、練習に時間がとられ、チケットをあまり買った覚えがないのに…32回!昨年より多いじゃないの

内訳を見ると、 ダンス8回、演劇11回、芸能5回、コンサート8回。
今年の特徴は、0回の月が無く、最低1回は行っていて、最高でも2月の4回(演劇公演のチケットを珍しく2回も買っている)。

月に3回は劇場か映画館に行っていたという結果となった。
ブログにアップした本は、19冊。
週末の孫の子守と毎週の「子ども食堂」「学習支援教室」もしつつつ…よくも、まぁ
その分、ぼーっとしている時間が減って「せわしい」1年間だったように思う。

16 ※よしなが ふみ著の「大奥」が、いつの間に発売されていた
しかも、14~16巻と、3冊も未読(上記の「本」にはカウントしていません)。誰か、「発売した」って教えてよ~!
雑誌・新聞の書評欄に無かったぞー

今回も、予想外の設定と展開に、驚きの連続、素晴らしかっ

結婚記念日にライブ&孫の子守

35周年の結婚記念日は、
午後、所属する鍵盤ハーモニカサークルがデイサービスで1時間のライブをすることになっていて、
そして、(親に子守を頼めるという)長男の勘違いで、朝から、孫二人の子守

昼ご飯を食べさせて、夫に留守番を頼んで…そーっと出て行こうとすると、孫達が
「バイバイ!」「行ってらっしゃい!」と。
私が居なくても大丈夫なのね
おじいちゃんによく懐いて、素晴らしい

20181224 職員の方達の熱烈歓迎を受けて、演奏後は、利用者の方と同じケーキと紅茶をいただきました。

孫達を送り届けて、夫と夕食をとる頃には、グッタリ疲れておりました。それでも、記念日ですし…ローストビーフや2人分のケーキは用意しましたよん

Photo 佇む、1歳孫。
やっと歩くようになって。
こういうことに感動できるのが、孫の子守の役得

パイプオルガンコンサート

12月20日(木)

Photo 今夜は、これ。今年も劇場仲間と東京芸術劇場でパイプオルガンコンサート⇒忘年会

一人、風邪で欠席なので、夫も同伴。
と言っても、彼も風邪気味、マスク姿。

池袋の北海道のテナントショップで、有名店のラーメンやらお菓子やらを買い物

Photo_2 夫は、ここのオルガン演奏を聴くのが、初めて。バロック⇒モダンオルガンへの転換に目を丸くしていた。

今年は、経費節減?
オルガン演奏者2人の他には、ヴィオラ・ダ・ガンバ奏者と歌手2人だけ!2階のみで済んでしまい、1階の席で上を見続けた私たち、首が疲れたわ

風邪ひきの夫は帰宅し、私達は「きたく子ども劇場」「城北演劇を観る会」のサークル忘年会。
Photo_4 例年、会場は近くの北海道料理のお店。(すき間だらけだが、一応は)個室ばかりで、寛げるの。
「石狩鍋」を勧められて「家で食べています」と

子ども・子育て会議

学習支援教室を早退して、区の「子ども・子育て会議」へ。
事務局に改訂版の区内「子ども食堂ガイド」を他の委員さん達に配ってもらい、「資料確認」のところで、少し説明する時間をいただいきました。

区の 「子ども・子育て支援計画2020」策定に向けてのスケジュールが発表され、枠組みについての素案を少し話し合い、珍しく…時間内に終了。
5年前の「2015」策定時の記憶が蘇ってきました。

Photo_5 計画の元になるニーズ調査、回収率が低いなぁ…。
5年前より、更に下がってしまった

懇親会

Photo_5 男女平等の活動をする団体の、今年最後の運営委員会。
そして、懇親会。企画は、宴会幹事の私。
いつも会議で話し合いばかりしているので、たまにはじっくり話したい!
「今年のトピックス」を一人ずつ言ってもらい、和やかに食事と歓談、サービスで付けてもらった食後のコーヒー。

さて、会計を済ませようとしたら…集めた会費よりずっと少ない額。請求書には、頼んだコースよりも1ランク下の「スタンダードコース」の表示が!!
「えっ、これは、頼んだコースじゃないですよ」 「ケーキが食べたいという人がいるので、じゃぁ…ケーキを食べることにしましょう」と会計担当と相談し、皆の希望に沿って注文。
「申し訳ありません!コーヒーお代わりをサービスします」と、店員さん。
皆、ケーキとコーヒーに大喜び

再度、会計しようとしたら…「私の勘違いで、バラエティーコースをお出ししていました。でも、こちらのミスなので、ケーキのお支払いはいいです」と。
「あなたの負担になったりしない?」「大丈夫です」
そんな遣り取りをして、なんと!!
いつもの会費で、ケーキとコーヒーのお代わりができてしまった私たちでした

葉牡丹

12月17日(月)

Photo_4 年末は、葉牡丹。
これを玄関先に置くと、お正月が近いことを実感できます。
まだまだ、活動は続きますが。

加湿器

12月16日(日)

Photo 夫が買ってきた加湿器。
雫のような形、いいね
孫たちと夫が風邪ひきさんなので、役立つ(うつさないで〜!)

Photo_2 5歳孫のリクエストで、生協で買ったグラグラゲーム(じゃんけタワー)。
サイコロを転がして「グー、チョキ、パー」が出て、同じ柄のその棒を抜き取るもの。
へぇー。

積み木としても使えて、タワーを作ってご満悦だったのに・・・1歳弟が触ったら、一部崩れちゃった
怒り心頭の孫をなだめるのに、大変。

さ、「子ども劇場」の例会に行こうね

Photo_3 今日は、『どうぞのいす』。

食いしん坊の動物たちが 椅子の上の食べ物を全部食べちゃった後に、「後から来る人」のことを思って、自分の持っている食べ物を残していくというリレー方式の絵本を紙芝居にして、小森創介さんがギターと歌を交えて個性的に演じています。

私の前の席では…小学生?の男の子が不機嫌そうに、開演前からひねくれた反応を繰り返していましたが、最後の方では「のせられて」作品に入り込んでいました(笑)
また、パンツまで脱いで裸ん坊になってしまった子がいて、お母さんが大慌て。
隣に座っている女の子が目を丸くして…作品に集中できなかったのは、気の毒でした
※その後の「一緒に歌おう」では、大人も「強制参加」、ジェスチャーを交えて、歌ってきました
※舞台装置の「椅子」に座っての記念写真もあり、孫は大喜び

クリスマスコンサート

Photo_2 鍵盤ハーモニカサークルのコンサートが近づいてきました。
今週も来週も、午前~午後、週2回の練習日が設定されましたが…全員が中々揃えないの。

演奏であまり貢献できない私、プログラムを担当します

新曲では、ゆっくりすぎて息が苦しい「G線上のアリア」、しょっちゅう転調するので暗譜が難しい「クリスマス・メドレー」に苦しんでおります。

職員研修

区の職員向けの研修で、お話をしてきました。
テーマは「子どもの貧困」と「子ども食堂との連携」。
午前の部と午後の部に、各25分の持ち時間。合計で100名弱のご参加。

全国的な動向、「こども食堂ネットワーク」「区の子ども食堂ネットワーク」、そして、自分達の子ども食堂のこと…お話したいことがいっぱいあって、内容を削るのに苦労しました

学校、学童保育やわくわくひろば、スクールソーシャルワーカー、子ども家庭支援センター…困難な状況にある子どもについて、ご相談したり連携したい部署の方たちにお話する機会をいただけて、感謝です!

181212_2 そして、その後は「子ども食堂」。
50名ほどの参加で、スタッフ14人、見学3人。

6㎏の牛肉をいただき、すき焼き風丼を作りました。油麩が苦手な子が少なくなく、調理スタッフはガッカリ。
ゼリーとみかんも、ご寄付です。

年末が近いせいか、クリスマスのお菓子やチョコレート菓子・ジュースのご寄付もいいただき、おやつにしたりお土産に手渡したり。

前日に届いたのを会場に運んだり、当日に届いたのを引き取りに行ったり、翌日はお礼状を書いたりで、てんやわんや

忘年会

Dsc_0234_2 渋谷で、男女平等の活動団体の運営委員会。
次回集会の案内チラシ案を作り、メンバーの情報交換。
そして、忘年会!

Dsc_0237 「色々、少しずつ食べたい!」というメンバーがアレコレ注文してくれたところ…前菜は、お店がそれらを1人ずつのお皿に取り分けてくれました
この後、サラダとお魚・パスタ、そして希望者のみコーヒー・紅茶。
美味しい料理を食べ切れる量だけ注文できて、大満足

「バンドが解散して寂しかったので、鍵盤ハーモニカのグループで合奏できるのが楽しい」と話したら、私が20年バンドをやっていたことを殆どのメンバーが知らなかった
ホントに~

もぐらたたき!

12月9日(日)

Photo_4 モグラたたき、懐かしい!
生協のカタログを見ていたら、孫と「これ、ほしい!」

軽く叩いても「イテッ!」と言わず、かと言って強くひっぱたくと、モグラが飛んでいく、チャチさ
でも、外れたのを3色の色に合わせて戻したり、モグラを手で押さえたり…子どもの遊び方は自由奔放

恐竜好きの5歳孫は、夫と上野の国立科学博物館へ。
※かつて、息子達を連れて通った場所。

Photo_5咳と鼻水のひどい1歳孫はお留守番、モグラ叩きゲームを独占できます

札幌から

12月8日 (土)

Photo 札幌の義姉から届いた佐藤水産のお歳暮。

いくらの醤油漬、紅鮭のさざ浪漬、にしん漬け。
好物ばかり

パソコン講座2回目

12月8日(土)

今日は、パワーポイントの応用編。
スライドの切り替えに動きとサウンドを付けて、文字にアニメーションを設定。

選択できるメニューの多さに参加者から「うわぁ〜」という声が上がり、楽しく加工できたようです。
人気だったのは、切り替え時の「飛行機」と「折り紙」。人目を引くよね
私自身、無難なのしか使っていないので、一緒にアレコレ試して、楽しかったです

終わったら、お腹が空きました。
時間内に予定した内容を終わらせなきゃ、質問されて分からなかったどうしよう?と心配したり、人前で話すことでドキドキするので、本当にホッとしました

帰りはそのままJRで池袋に行き、東京芸術劇場で20日のパイプオルガンコンサートのチケットを受け取りに。
友人達に事前にチケットを手渡しておいた方が、気が楽です(都合で遅刻したりキャンセルされたりした場合の対応)。
ショッピングセンターで、5歳孫の好物、塩パンやらを買って帰宅。

電気製品

Photo_2 夫が買ってきたハンディー掃除機。
そのあまりのゴツさに、ビックリ。これが噂のダイソンか…
武器みたいで、頭のウネウネした部分に埃が溜まりそう。
前の流線形デザインの方が好きだわ。

案の定、5歳孫が目をつけて、ずっと遊んでいました。

Sutanndで、同日我が家に仲間入りした電気製品がもう一つ。
自室のLEDデスクスタンド。
枕元・ピアノと移動できる、無線タイプ。
USB充電がてきるの

こういう、シンプルなデザインが好き。

パスポートの更新

Photo_3 パスポートの更新に、池袋へ。
2月にボルネオ島に行くのに、有効期限が切れるので。

10年前には2時間以上待たされたので、用紙に事前に記入して、午前中空いている平日をみつけてオープン直後に来たら…ガラガラ、5分で完了だよ~
(本降りの雨のせいか?)

来年の手帳用紙を買ったり、ゴルフ賞品のギフトカードで珈琲粉や北海道名産品を買うのに、お店の開店まで、時間あり過ぎ

クリスマスの飾り付け

Img_20181208_141048 夫の「クリスマスが終わる頃に飾り付けするよね」に奮起して、
今週はリビングにライトをピカピカさせて、玄関や壁などあちこち、クリスマスの飾り付けをしました。

クリスマスと言っても…孫に「サンタからのプレゼント」を買うくらいしか、やりませんがね。

お菓子のご寄付

Photo 夫と「子ども食堂」へのご寄付を引き取りに、車で2ヶ所、回ってきました。
この写真の箱の他に、個装された60人分の(クリスマスの)お菓子入り大箱もあり、我が家の台車で何とか回収。

今夜は学習支援教室があるので、そこで使うお菓子を会場に寄って下ろしてきました。

ありがたいことです。夫のお手伝いも、助かります

子どもが視野を広げること

保護司は、保護観察がついた人や仮出所した人を訪ねたり、来てもらったりする。仮出所に備えて、引受人宅も訪問する。
事前に電話で約束しているのだが、 通された部屋は物で溢れて座るスペースも無かったり、椅子があっても物がいっぱい載っていて座れなかったり、床に髪の毛や埃が漂っていて座るのに勇気がいることも少なくない。

こちらはそういうことに次第に慣れてはいくが、相手はこういう環境で生活している自分を「普通だ」と思っていたりするので、人の交流関係って幅が狭いとつくづく思う。

なので、 子ども時代に、親戚や親の友人宅でない家を訪問して「暮らし方が色々ある」と知ること、違う価値観をもつ大人と話して「親の言っていることは正しいのか」と迷うこと、そういうのが必要だと思うのですよ。

研修

Photo_2 10月、保護司の研修を孫の看病で受けられなかったので、東京保護観察所まで補講を受けに行きました。

法律をざっと学んだ後、生真面目で思い詰める性格が多いという薬物事犯者の傾向と対策。保護司としてどう励ましてほしいか、辛い思いをしているその家族をどう支えてほしいか等を2時間、薬物事犯担当者から講義。

期待され過ぎのような気も。満期になったら「接触しないように」と言っているのに、「信頼関係を築いてくれ」とは…矛盾していると感じる。

Photo_3 地下鉄の駅から霞が関まで日比谷公園を突っ切って行くと…
枯れ葉の舞う中、様々な薔薇が咲いていて、いい香り(*^^*)

Photo_4 法務省ビルの生垣も目を楽しませてくれた。

大和芋

Photo_6夫がゴルフの賞品で「自然薯をもらった」と言っていたのが、今朝、届きました。

大好物ですが、多過ぎるので、長男宅と活動仲間にも分けます。
※私は手が痒くなるので、冷凍小分け袋入りのを常用しています。今夜は、夫に刻んでもらいましょう

Photo_7 刻んで、イカソーメン・ニンニクすりおろし、貝割れ大根、刻み海苔で食べたい!
「つぶわさび(つぶ貝のわさび漬け)」とも合いそう。
夫は「焼いても美味しい」と言われたそうな

※夜、夫に皮むき器を渡したら、「どうやって使うの?」
えーー 皮むき器を使ったことが無いのか、我が家に35年来あるものを初体験とは…

大人のピアニカ

Photo_5 2台目の鍵盤ハーモニカを買いました。
室内楽などを同じ音質の楽器でアンサンブルするため、他のメンバーと同じものを。

いつも使っている「ハモンド」より、軽い! 金属とプラスチックの違いですね。

音は小さいが、柔らかくて繊細な音色とのこと、楽しみ

オペラシアター こんにゃく座『アルレッキーノ』

Photo 演劇鑑賞会の例会、コメディーオペラ『アルレッキーノ』。
例会担当だったので、仲間と受付を担当しました。前の方の席で生演奏(ピアノ・バイオリン・オーボエ・アコーディオン)も楽しめました

原作:カルロ・ゴルドーニ(田之倉稔訳による) 台本・演出:加藤直 作曲・音楽監督:萩京子 美術:乘峯雅寛 衣裳:太田雅公 照明:服部基 振付:山田うん

◎衣装がステキ!統一感があって、柄やデザインが個性的!
◎アルレッキーノ役の島田さんは、歌はもちろん、身体能力や芸(皿回し)も達者

※「アルレッキーノ」(Arlecchino)は、イタリアで男の召使の定番。嘘つきで、強欲で、ずる賢く、食い意地が張っている奴。人形劇でも観たことがあります。元々は、「コンメディア・デッラルテ」(イタリアで生まれた仮面を使った喜劇)の登場人物の名前なのだそうです。

※退職した夫を誘ったら、入会!一緒に観ました。演劇にあまり興味のない人だと思っていたのですが…楽しかったようです。マイク無しで歌がホール中に聞こえることに、まず感心していました(* *;

※実は…担当スタッフはロビーに17時20分集合なのに、仲間が一人、来ない!電話したら…例会のことを忘れていた!!4日前に集合時刻を確認したのに。それでも、10分ですっ飛んで来たのは、エライ!責任感を評価したいです

パソコン講座

12月1日(土)

団体主催のパソコン講座、「パワーポイント基礎編」。
会員の活動を支援するための事業で、前半2回はチラシ作成、後半2回はパワーポイント。

パワーポイントを使える運営委員が限られるので、仕事が集中して困っていました。団体主催の講演会の配布資料を印刷するのも私だったりするので、複数ページ印刷技術も抜かりなく、教えました
これで皆に仕事が振れるようになるかな。

今回は16人が参加。 初めて使う人ばかりでしたが、カラフルなスライドが結構簡単に作れるので、皆、楽しそうでした。
会員の夫が「僕も行きたい」と前の晩に追加申し込みがあり、夫妻での参加も。助け合って受講している姿が微笑ましかったです

風邪気味でだるかったのですが、サクサク講座を進めて日暮れ前に講座終了。続きは、来週。

※帰り、JRのホームで、ふと隣に目をやると…石焼き芋の袋を手に、ムシャムシャ食べながら笑顔でスマホをいじっている男子がいる そのまま電車へ。
やったことないな、焼き芋の立ち食い

今月もステージ

Photo_2 昨日、鍵盤ハーモニカサークルのミーティングをしました。
24日にデイサービスでコンサートを依頼され、その曲決めです。
1時間ということで、またまた…新曲がプラスされました
クラシック1曲と季節の曲が4つ。

今月も遊ぶ暇ナシ、練習に追われそうです。

「これから、どういう所で演奏したい?」と聞かれ、メンバーから 「社会貢献がしたいので、高齢者施設で」 「子ども向けもいいな」という前向きな答えが出る中で、
「月1回でいいです!」と言ってしまった私。 後ろ向きだったかしら…すみません。

月に2回は、多すぎる。時間的にキツイのですよね、毎回曲目は違うし、 週1回は入る練習が9:30から14:00まで延長だったりするので

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ