« 10月第1回目の「子ども食堂」 | トップページ | 『シンデレラ』2回目 »

絵本『みえるとか みえないとか』

Photoヨシタケ シンスケ・伊藤 亜紗、アリス館 (2018/7/12)

週刊誌の書評を読んで、買いました。
素晴らしい内容!もちろん、絵もステキ lovely

伊藤亜紗著『目の見えない人は世界をどう見ているのか』の絵本版をヨシタケさんが描いた。伊藤さんに相談しながら。

【内容】 宇宙飛行士「ぼく」が三つ目をもった生き物が住む星に降り立つ。目が二つしか無い「ぼく」を
「うしろがみえないの?」「かわいそう」「せなかのはなしはしないであげよう」と気遣い、「ちゃんとあるいてる!」と驚く coldsweats01
この星には、後ろの目が見えないひともいて、話が合う。そして、全部の目が見えない人もいる。
他に、脚の長いひとの星、空を飛べるひとの星、身体が柔らかいひとの星、口が長いひとの星も紹介されて…
「どんなひととでも、だよねー!っていっしょに いえる」ことがあり、「おなじところを さがしながら、ちがうところを おたがいに おもしろがれば いいんだね」shine

« 10月第1回目の「子ども食堂」 | トップページ | 『シンデレラ』2回目 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/74373126

この記事へのトラックバック一覧です: 絵本『みえるとか みえないとか』:

« 10月第1回目の「子ども食堂」 | トップページ | 『シンデレラ』2回目 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ