« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月の記事

講師との懇談会

10月31日(水)

学習支援教室の講師・運営スタッフの懇談会を行いました。
前回が1月。
その後の全般的なご報告をして、生徒一人ひとりについてのよりよい指導・支援のための情報共有と意見交換をし、運営についてのご意見をいただきました。

講師のお一人は、文京区の小学校で非常勤をされていて、一月前に起きた母子4人の無理心中で亡くなった子を指導されていたそうです。
昨日まで言葉を交わしていた子が!?…と大きなショックを受けて「何かできなかったか?と思っている」と。
その子が小学校入学の時に引っ越してきているので、地縁も人的なネットワークも無かったのかもしれません。 近くの「子ども食堂」に通うなど、母親が誰かと繋がって悩みを話すことのできる人間関係があれば、防げる可能性もあったのではないか、皆でそういう話をしました。
※小学校の部は社会福祉協議会と共同運営なので、担当の職員お二人が参加されました。

ひたすら、練習

10月30日(火)

notes 急に決まったコンサートのために、音楽スタジオで臨時の練習がありました。
先週金曜に練習があり、翌日朝から出掛けていたもので…今朝、慌てて練習。
9時半過ぎから2時まで、 食事も休憩もせず、ひたすらパート決めと合奏 wobbly
この集中度、すごくない?
新入りの私は、新曲が多過ぎて…練習の時間がとれなくて、不安。

そして、夜は渋谷で会議。
駅で「ハロウィン」の仮装をしている人達を大勢見かけました。

まず、地域の男女平等活動やセンター運営・イベント等の情報を交換し、年度内に開催する次の集会について案を出し合いました。
記録を欠席者にもMLで見てもらい、テーマやスピーカーへの打診について了解を得ることになりました。

渋谷在住のメンバーが「去年はハロウィンが運営委員会と重なって、バスの運行に影響して大変だった」と。
そうだったんだsign01
他のメンバーはJRや地下鉄利用だし、会場は西口だしで、何か不便だったという記憶がないのです。

小田原へ

10月29日(月)

Photofuji 日が昇ったら、窓いっぱいに富士山sign01
朝日に照らされた白い山頂が、輝いているshine

spa 6時のオープンを待って、朝風呂。
4箇所ある宿泊施設の空き状況を示す掲示には…全て「満室」の文字。 雑然としていて「何だかなぁ…」と思ったけれど、人気あるのねぇ coldsweats01

バイキングの朝食も美味しかったsign01特に和食、その中でも漬物が。自家製か買ったにしても、高価なものだと思う(持って帰りたいほど)shine

Photo_2 確かNHK『ぶらタモリ』で、小田原城の天守閣が中々にいいと思い、行ってみた。

Photo_4御殿場からの道には、富士山と相模湾・芦の湖を見下ろすビューポイントがあって lovely

Photo_7小田原城への道は、ナビの案内が突然途切れて右往左往。バス停にいた方に道を聞いて辿り着きました despair

一昨年に改修し、月曜日の朝にもかかわらず…観光客も大勢。
でも、秋晴れで暑かった〜sweat01

Photo_6鈴廣で晩のおかずやお土産を買い込み(丸いのは、「季節の海鮮揚げかま」)、帰宅…の筈が事故渋滞で高速を降り、遠い道のりでした weep

時之栖

Photo_4 その後、「たまには温泉に」ということで、TV『カンブリア宮殿』で見た御殿場の「時之栖(すみか)」へ。

Photo_5 ビールやワインを醸造していて、ビアホールみたいに広いレストランで、飲み比べ delicious

「時之栖」には4箇所の宿泊施設があり、私達は「ホテル時之栖」に宿泊。

広いけど、何か所か畳が沈む場所があり、広場でやっている「犬のサーカス」(動物愛護団体から、苦情がこないのか?)の司会者の声や敷地内のサッカー場で響き渡る応援の声がうるさくて sad これには、ガッカリ。
施設内マップを手に散歩しましたが、初夢の橋にメリーゴーランドや鐘、ゴリラ、噴水…思いつくまま、脈絡なく増やしていったモニュメントが雑然としていて、唖然。イメージと大分違いました coldsweats01

20181028 日が暮れると、昨日からスタートしたイルミネーションに大勢の観光客。

Photo

Photo_6 今日の夕食も、美味しくいただきました。

※明日から、粗食にしてバランスをとります!

spa 隣接する温泉「気楽坊」への通路は、まるで迷路。
ここの温泉は、炭酸と塩風呂。塩風呂は、死海のように体が浮き、肌がヒリヒリ。大好きな露天風呂に、ゆっくり浸かりました
confident

アウトレットへ

カードキーが珍しくて、二部屋を行き来する5歳孫。
彼のお見送りで、ホテルを出発。

Photo_2 夫の服がくたびれてきたので、夫が「御殿場プレミアムアウトレットに行こう」と。
予想以上の広さと人出で、迷わないか心配したが…目的達成。ちょっと若向けのスッキリしたデザインのを購入
flair

Sofuto 喉が乾いて、ゴディバのチョコソフト。
美味しい delicious

次男の結婚式

10月27日(土)

次男の結婚式・披露宴で、朝から車で静岡へ。
5人乗りなので、長男夫婦は新幹線で。ちょうど着替えが終わったところに着いて、ママのお着替え中に一歳孫が大泣きしちゃって。 泣いている子のお着替えも、一苦労 despair

雨が上がり、屋外での花びらシャワー、お祝いバルーン(色んな趣向があるのね…)もバッチリ。
計40人のこじんまりとした宴で、次男の会社の先輩やお友達、初めてお会いする義娘の親戚・お友達ともお話できました。

Photofuji ウェディング・ケーキは、富士山shine さすが、静岡。
もちろん、後でいただきました。美味しかった delicious

何より、結婚式場・披露宴会場、宿泊した部屋には大きな窓やベランダ。富士山と清水港の眺望が素晴らしい lovely
夜は、宿泊する部屋に長男家族と次男夫婦が集まり、しばし歓談。
5歳孫は、「ずーっとここに居たい」だって coldsweats01

コンサート!

10月26日(金)

所属する鍵盤ハーモニカグループに、コンサート依頼がありました notes
出演料も出ますwink
スタジオ使用や楽譜購入に費用がかかるので、ありがたい。

でも、それが…1時間!
そんなに長く演奏したことが無いため、今週月曜の会場下見(私は予定があって不参加)の後にレパートリーを何曲も増やすことが決まりました。
その日のうちに、弦楽、金管四・五重奏などの曲がラインで決まっていき、リーダーがネットで楽譜購入→ラインにアップ→各自印刷して自習だって!?
若い人達のやることは、すごいな~coldsweats01

その4日後の今日は、音楽スタジオに集まって、新曲のパート決めと練習、ポスターの写真撮影と、大忙し💦
あと半月しかないし…

このスピード感、脳への刺激が半端ない wobbly

高齢世帯

10月25日(木)

月曜から3日間、保護司や「子ども食堂」の活動・会議で夜遅かった。寝る前に夕ご飯というのは、身体に悪い despair
土曜に次男の結婚式で静岡⇒帰りに小旅行なので、荷造りを始めた。

さて…
昨日、最寄りの警察署が訪問して歩いていた。
インターホンで「振り込め詐欺についてお伝えしています」と言うので、 「うちは高齢者ではないので、大丈夫です」と言って出なかった。
後で考えたら…夫は65歳。普通に高齢者だったか sweat01

そして、もしかして「高齢者夫婦の世帯」としてチェックされていたりして coldsweats02

増えていく仲間

面識のない女性から電話でご寄付とお手伝いのお申し出があり、昨日の「子ども食堂」で、初めてお会いしました。 昨年春に出した団体のリーフレットを持って、「(連絡の)決心をするのに大分かかりました」と coldsweats01
そうですよね、友人・知り合いに「誘われて」入って来るのとは違い、面識の無い人に電話するのには、勇気が必要。

メールを突然いただき、今月から来て下さっている方は、「学習支援教室」もお手伝いしたいと仰り、運営する団体に会員として入会して下さることになりました。
※学習支援教室事業は「小学生の部」が社会福祉協議会と共同運営で、スタッフは会員のみとなっています。

昨年、犬の散歩で会場を通りかかって「何をしているんですか?」と顔を出し、次の回から「手伝わせて下さい」と来てもらっている方は、元教員。
今では、学習支援教室の講師もして下さっています。

活動をしているからこその出会い。私たちも、仲間が増えて心強い。活動を続けていくためのエネルギーもいただいています shine

10月2回目の「子ども食堂」

幼児から中学生まで、45名ほどの参加。スタッフが15名(会員・お手伝い・学習支援講師) 、見学が2名、計60名以上で食事。

20181024 ◆献立:厚揚げ麻婆丼、もやしと人参のスープ、ミニトマト、浅漬け、梨、ハロウィンのチョコ

*大学生2名が途中から見学。食事して、子ども達とおしゃべりし、後片付けを手伝ってもらいました。
*麻婆丼には豆板醤がちょっとしか入っていないのですが、辛くて美味しいdelicious  「幼児はどうかな?」と心配、鮭フレークも置いておきましたが…結局、皆が平らげ、鍋は空っぽに。
*スープは、スタッフ分が無くなりましたcoldsweats01
*久しぶりに来所した中学1年生男子たち。やたら大きくなっていて、ビックリでした。
*中学3年生2名は、講師の指導のもと、食事以外は勉強していました。

荒業にビックリ!

201810213 孫の子守。
近くの公園に連れて行き、5歳孫と一緒に、一歳孫も滑り台へ。
滑った後、自分でハイハイして上って行き、勝手に滑り出した。
大人の背丈より高い滑り台なのにsign01
歩くのが遅いと思ったら、手足の筋力は十分付いていることが判明shine

トコトコ上り、一度上で前向きに座って確認してから、また後ろ向きで滑ってくる(勢いですっ飛んで行きそうなのを私の膝で抑えている)。
それが、延々続く。他の子が普通に階段を上ってきて滑る時に「待っててね」とどかすと、脚をばたつかせて怒るの bearing
その後、しっかりお昼寝していました wink

『ルポ 児童相談所 』

10月20日(土)

Photo_3 大久保真紀 著、朝日新聞出版 (2018/5/11)

【内容】朝日新聞デジタル連載「児相の現場から」を書籍化。
朝日新聞取材班が西日本のある児童相談所で活動する児童福祉司たちに1カ月にわたり密着し、 虐待対応の最前線を追った。
親から赤ちゃんを一時保護する様子など、「虐待保護」の現場を描く。

pencil 今日が返却期限日なので、慌ててメモsweat01

*子どもを保護しに行く児相の職員が親から包丁を向けられたり、大声でいつまでも何度も怒鳴りつけられたりして、それも夜や休日の緊急出勤がザラで、労働条件最悪だわ。

*虐待が子どもの人生に与える影響は大きく、少年院在院者の7割以上が被虐待児。凶悪事件の加害者が虐待を受けた経験があることも多い。
*心を病む人もいる。精神疾患・自殺・学力低下などの結果、生涯収入の減収や生活保護の受給・医療費なども発生。社会的損失は年間1兆5千億円にのぼると試算されている。
*日本が児童相談所や児童養護施設などにかけている費用は、年に役1千億円。ずば抜けて低い。

*児相が対応した虐待相談件数は10年間で3.3倍に増えたが、児童福祉司の配置は1.4倍にしかなっていない。
*一時保護しなかったために子どもが虐待死するケースを防ぐために、職権による一時保護を積極的に進めることが増えている。
*被虐待児は自己肯定感や自己評価が低いのが特徴。愛着障害も、問題。

*あざができるほど顔面を殴ることが続いたケースでは、父親は「ちょっと元気で困っている。(殴るのは)しつけだから」と。

*児童養護施設で起きる子どもの間での性加害・性被害は、施設内で連鎖することも多い。加害者の殆どは、被害者だったと言われる。自分より弱い子どもを支配する行動。

*予防には、施設の小規模化や里親委託を進め、大人の目を増やすことが有効。加害者の性被害性に対応していかないと、連鎖する。

*自治体の担当部署との連携が欠かせないが、担当者は2~3年で異動することが多く、常に研修をする必要がある。

*ケースの危険度は上がったり下がったりするので、定期的なリスク管理が必要。

◎福岡市の児相取材
弁護士を常勤にして成功。保護者との激しい遣り取りの際に、職員に不安やためらいが起きる。そういう時に法的に判断が正しいかどうかの助言・判断が有効。勤務することで、日ごろからケースを把握できるし、常勤であることですぐに職員が相談できる。法律を冷静に説明し、親権者や保護者に振り回されなくなった。

児童家庭支援センターが5~8時の夜間・土日祝日の受付をするため、児相での超勤がなくなって継続勤務が増えた。対応の速度も上がる。「泣き声通告」確認の仕事は、NPO法人に委託している flair

*子どもの最善の利益・権利保障をベースに。通学や地域社会とのつながりを断ち切らないようにしていけたらいい。

◎高知県知事の取材
*警察の職員にも常駐してもらい、「違う視点で意見をもらって有効」という意見もある。
*子ども食堂を増やしたい。食事ができて食育にもなる場所。話を聞いてもらったり勉強も教えてもらったりで、つながりができる。見守りの場でもある。公的機関の対応だけだと不十分。民生委員・児童委員に併せて広がっていけば、有意義。

*里親委託で、乳幼児の発育が著しく違ってくる。

甥一家の来日

10月19日(金)

夫の甥家族がアメリカから14年振りに来日中。
夫は札幌から上京する姉(甥の母)を迎えに羽田空港へ。そのため、孫の子守をしていた私は夕方、最寄り駅で仕事帰りのママと落ち合って孫をお返しし、それから渋谷での会食に合流 dash

Photo 夫の行きつけのお店で、札幌在住の義姉・その息子家族と会食。
常連客ということで…小中学生用・高齢者用・一般コースと献立を3種類お願いし、日本酒も美味しくいただきました shine

甥の息子達とは初対面(前の来日の時は産まれていなかった)。
義姉は英語教師。バイリンガルの甥の妻と二人で、日本語の苦手な甥とその息子に同時通訳。
家族のこと、子どもの状況、政治のことと盛り上がり、帰りは品川駅前のホテルまで送っていきました。

Photo_2 ※中学生の兄の方は、日本語が結構できる。
学校のカフェテリアで出るハンバーガーやホットドッグ・ピザが苦手で、毎日、ママ手作りのオニギリを持っていくと!そういう子もいるのね~sign01

RSウイルス

1歳孫がRSウイルス感染で登園できず…4日間、子守をしていました despair
※RSウイルス:聞きなれない言葉ですが、発熱・咳・下痢の症状で、2歳未満の子が罹ると、呼吸困難で入院したりするそうな。感染しても、大きい子や大人は「風邪ひいたかな」くらいで問題ないようです。

20181019 孫は、熱はあまりなく、咳と下痢ピーがひどい。
でも、いつも通り食欲旺盛で元気 coldsweats01
夫と都合をつけあって、看ていました。

←写真は、宅配便の空き箱と詰め物で遊び中。
子育て参加が少なかった夫が子守に慣れてきたので、助かりました。幾つか予定をキャンセルしましたが、孫の世話も楽しい lovely

連続講座

10月13日(土)

さんかく大学「女性であることと身体の関係」
第3回「月経観と整理用品の歴史」
講師:田中ひかるさん

今回も、初めて知ることいっぱいで、有意義でした(^^)v

◆月経不浄視(タブー視)
◎今でも、インドの地方やネパールに残る「月経小屋」。生理用品がなく、「男の前に立つことができないので、学校にも行けない。学業が遅れることも問題」と。※生理用品を寄付したとしても、それを処分できる焼却炉は無いし、月経不浄視は変えられない。
◎日本でも、1970年代までは、「月経は不浄だから、神社仏閣に近寄るな」「船に乗るな(遠回りして歩かされた)」等の慣習が残っていた。
◎日本における「宗教の中のタブー視」は中国から伝来。室町時代に浄土宗・曹洞宗が女性信者を増やすために「女は死んだら血の池地獄。信心しなさい」と説いた←ヒドイ bearing
◎「タブー」の語源:ポリネシア語の「月経」タブ。※月経と妊娠の関連は古代から理解されていたのに…。 ※「女性は月経があるから不浄」というのは、未だに残っているよね。土俵に上げない日本相撲協会、女性を能舞台に上げない能の流派。

◆近代日本の月経観
◎富国強兵の明治時代、「月経時に頭を使うと、生殖に悪影響。特に数学などさせるな」と信じられていた。吉凶の席・観劇・読書も禁止。
◎「月経時は精神疾患を発症しやすい。犯罪を犯しやすい」というのは、その後も信じられていた。

◆昔の生理用品
◎麻などの繊維・紙を詰める⇒脱脂綿の普及 ◎明治末期、アメリカ製のゴム月経帯が輸入販売。品薄で耐久性に問題があり、大正時代に安価な日本製が発売・普及。
◎戦時中は脱脂綿が配給制となり、藁灰・米ぬか等を布で包んで代用。戦時中の緊張と栄養状態の悪さから、無月経の女性も少なくなかった。

Photo ◆アンネナプキンの発売
◎「女性の生活を良くしたい」と、20代の女性 坂井泰子(よしこ)さんが水に流せるアンネナプキンを後案・開発・発売し、「月経を語れるようになった(アンネの日)と、女性からの感謝多数」「女性の社会進出を支えた」など、意義が大きかった! 大ヒットしたため、後続会社が300社も!
「そんな下のものなど、売れるか」と商品化への協力を拒否した会社まで。質が悪くてトイレが詰まるトラブルを引き起こすものも出て、ナプキンを流すことが禁止となってしまった(せっかく「アンネ」が開発した技術が無駄になった weep
※坂井さんは、若い女性社長だったことから「子どももいないのに」など、周囲から誹謗中傷などを受けた。 ※「アンネ」は、「アンネの日記」から命名。

※広告について  「40年」の意味:アメリカから40年も遅れた。  何の広告か分からないように工夫。  デパート・薬局で販売。
※後続会社がスーパーで販売し、「アンネ」は競争に敗れた。

◆タンポン・月経カップ
◎タンポンは、日本では現在1社のみ。愛用していた私としては、残念。水泳にも旅行にも便利なのに。
◎月経カップ…会場で「えーっ!?」という驚きの声が挙がった。まだ、全然知られていないのね。もっと早く日本の市場に出ていたなら、使ってみたかったわ wink

『シンデレラ』2回目

10月11日(金)

Cinderella_h4_vol2_web 別の友人と2回目の『Cinderella』。

始まってすぐの ニュース映画のシーンで幕が上がり切らず、ステージにいた出演者がサッと居なくなった。
「えっ!?」ーーこれは、2回目だから分かること wink

やや間があって、慌ててしどろもどろのアナウンス。
「テクニカル上のトラブルがあり、中止します。客席でお待ち下さい」と、アナウンス。
「中止?!」「払い戻しとか?」周囲がざわつく。
もしかして、「中断」と「中止」の区別もついていない? ⇒その通りでした sweat01

15分遅れで、最初から。 シンデレラと天使役は、前回と配役が違い、ビジュアル的には前より良かったです。今回も継母のアクの強さを楽しめました shine

絵本『みえるとか みえないとか』

Photoヨシタケ シンスケ・伊藤 亜紗、アリス館 (2018/7/12)

週刊誌の書評を読んで、買いました。
素晴らしい内容!もちろん、絵もステキ lovely

伊藤亜紗著『目の見えない人は世界をどう見ているのか』の絵本版をヨシタケさんが描いた。伊藤さんに相談しながら。

【内容】 宇宙飛行士「ぼく」が三つ目をもった生き物が住む星に降り立つ。目が二つしか無い「ぼく」を
「うしろがみえないの?」「かわいそう」「せなかのはなしはしないであげよう」と気遣い、「ちゃんとあるいてる!」と驚く coldsweats01
この星には、後ろの目が見えないひともいて、話が合う。そして、全部の目が見えない人もいる。
他に、脚の長いひとの星、空を飛べるひとの星、身体が柔らかいひとの星、口が長いひとの星も紹介されて…
「どんなひととでも、だよねー!っていっしょに いえる」ことがあり、「おなじところを さがしながら、ちがうところを おたがいに おもしろがれば いいんだね」shine

10月第1回目の「子ども食堂」

20181010 50名ほどの参加、スタッフが14名(含 学習支援講師1人)
◇献立:鶏そぼろ丼、みそ汁、キュウリの浅漬け、みかん

◎映画『こども食堂にて』を観た方が、地域の「子ども食堂」を検索して・・・「お手伝いしたい」と連絡してきてくれて、これから毎回、来てくれることになりました shine

◎この献立は…挽肉と炒り卵を床にボロボロこぼす子が多く、お掃除が大変なの coldsweats01

pencil 昨日、スタッフ間で話題になったこと
*洗い場に食器を下げる時、大半の子どもが無言。調理長から「ごちそうさま、でしょ?」と、指導が入ります wink
*そう言えば…「こんにちは」「さようなら」も言わない子が多い。こちらは、ひたすら声掛けをするけどね。そして、
*迎えに来たお父さんやお母さんも目の前にいる私達に「こんばんは!」すらナシだったりする。 無言で会場玄関に立っているので、「なんですか?」と聞くと「〇〇です」と言うので、子どもを呼んでくる。あるいは、無言で会場に入って来て、子どもを連れて帰っていく。親がこれだから、子どももそうなるのかねぇ despair
*いつも大量に残す子がいる。そして、それについて全く悪びれない。「食べられる分だけもらって」と言っているのに、だ。寄付していただいたお米を捨てるのは、心が痛い。スタッフに「〇〇くんと〇〇くんは、少なくしてね」と言っているのだが、登録者が多いので、名前と顔が一致しないらしく(これも困ったもんだ)sweat01

グループる・ばる『蜜柑とユウウツ~茨木のり子異聞~』

10月9日(火)

Photo 演劇鑑賞会の例会。
北とぴあさくらホールにて、18:30~21:00
※詳細は、こちら

ユニット最後の公演とか。
洗脳されて軍国少女だった自分、この国がまた戦争に向かうかもしれない不安の前にきちんと発言したい」という姿勢、詩作への情熱、友情、夫婦愛…茨木のり子さん、こんな方だったのね。
防衛予算が膨張し、好戦的な政権が続く今だから、作品のもつ意味がある。

ただ…彼女を知らない人には、分かり難い設定(隣りで寝ていた友人とかsleepy 設定や演出でこんなにひねくり回さなければ、2時間で終わっただろうに。少し退屈coldsweats01

CAN青芸『ぐるぐる』

10月8日(月祝)

Photo_2 1歳孫の劇場デビュー。1~3歳児までの限定公演。
暗くならない、平土間公演ですが、ずっと泣いている子が数人いました。うちは保育園育ちなので、他の「子ども」には、慣れています。

集中した30分でした。 緊張しているようで、私の膝から離れず、声も出さず、出演者を目で追って、観て、聴いていました shine

活動仲間も1歳孫連れで来ていたので…お隣りに座って。反応が違うのが、面白かったwink
「静かねー」と言われましたが、緊張して声が出なかっただけ。
いつもは、やかましいのヨ!「静かねー」と言われましたが、緊張して声が出なかっただけ。いつもは、やかましいのヨ!

終演後は、ロビーの窓から王子駅辺りを走る電車と新幹線を見せたら、椅子の上で飛び跳ねて喜んでいましたlovely
昼食時でお腹が空いている筈なのに…お迎えに来た夫の車で寝てしまい。
疲れたのねぇ coldsweats01

5歳孫も来たがっていましたが、お祖父ちゃんとカー用品店に行き、お子様コーナーでブロックで遊び、居合わせた子と交流したそうで…お店から子ども用の「ハロウィン菓子袋」をもらって、ごきげんでした lovely

区民まつり

Photo 「区民まつり」のステージ部門に、鍵盤ハーモニカサークルで出場。午前中の出番だったので、夫がゴルフで留守をいいことに、朝から家で練習していたwink

出番が終わってから、来月末のステージに向けた練習日の相談。
早々に音楽スタジオをおさえたのでした(超マジメ~coldsweats01

屋根ナシの屋外ステージは、暑かった〜sweat01
私は、ここでの参加は、初めて。ボランティアをする沢山の活動仲間と会い、「どうしたの?」と聞かれた。
演奏中、客席の活動仲間に気付き、手を振ったり(見慣れた顔があって、ビックリ?)
※鍵盤ハーモニカサークルのことは、あまり言っていないので…。

小学校PTA時代から、20年ぶり?の再会もあり、楽しかった。
緊張するとお腹がおかしくなるので、朝ごはん食べてないし・・・早々に帰宅して、シャワー浴びてビール飲んで、お昼寝sleepy

連続講座

さんかく大学「女性であることと身体の関係」
第2回「性別とジェンダー」~女装と女体化~
講師は、Trans-womanである 三橋 順子さん。

トランスジェンダー当事者から伺うお話は、とても新鮮でした。
女装の歴史を遡ると、紀元前2千何百年前の証拠品があるそうで、性器で男・女に分けること自体、不自然だと感じます。

*日本の戸籍は、続柄(長女・三男とか)を記すが、これは特殊。
*性同一性障害者のみ、戸籍の変更を許されるようになったが…外性器携帯近似要件(要外科手術)がある。
*欧米では、女性として生活している人は「女性」として認められている(社会的性決定)。
*日本では、Trans-manがTrans-womanの3倍もいる。これは、lesbianが結婚するためでは?同性婚が認められれば違ってくるだろう。

女体化(身体変工 Feminizatioan)の具体的な情報もありました。
「女らしく」は女性に対する押し付けではあるが、外見上男性が「私は女性」と「性自認」しても、「Doing Female Genderr(女をする)」ことが不十分だと女に見えず(性他認)、女性としての社会生活が円滑に行われない。なので、化粧や外科手術、しぐさで「女をする」ことになるが…社会が変われば、それも変わっていく。

近くで、頷きながらずっと「うん、うん」「ふーん」「あー」を連発する人がいて、気になりました。お茶の間じゃないんだから、いちいち声に出さないでほしいです(劇場や映画館でも、こういう人の近くに座ると、気が散ります)

マシュー・ボーンの『シンデレラ』

10月5日(金)

やっと来日した『シンデレラ』公演。友人を誘って、シアター・オーブへ。
アダム・クーパーとサラ・ウィルドーのポスターを見たのは、15年以上前。
彼らのキャスティングで、観たかったなぁ…weep

18210_2 演出・振付:マシュー・ボーン、美術・衣裳:レズ・ブラザーストン、音楽:セルゲイ・プロコフィエフ
13:30~16:00(休憩15分×2含む)

【内容】第二次世界大戦下のロンドン。
シンデレラは継母やいじわるな姉妹・兄弟たち、車椅子の父親と暮らしている。 継母からいじめられ、地味で冴えないシンデレラは、ある日ケガを負ったパイロットと出会い、恋をする。
継母と家族たちが着飾って出かけるのはお城のパーティではなく、ダンスホール。 当時ウェストエンドに実在した「カフェ・ド・パリ」という有名なホール。そこへエンジェルがやってきて、かぼちゃの馬車ならぬモーターバイクでダンスパーティへと連れていく。
ダンスホールで再会を果たしたシンデレラとパイロット。官能的で幸せな時間もつかの間、12時の鐘が響く中、空襲があり、シンデレラは元の姿に戻って負傷、病院に運ばれ、シンデレラが残して行った片方の靴を手に、パイロットがシンデレラを探す。

◎空襲の中、ダンスパーティーで飲んだり踊ったり!?日本とは大違いだわ wobbly
◎連れ子は3人の息子が加わり、多すぎ!
◎継母がアルコール依存症で、しかも男好き。主役二人と天使役の俳優がパッとしない(主役には、やはりオーラが必要)なか、存在感のある配役でした coldsweats01
◎継母が殺人未遂で逮捕されたら…残った家族は仲良しに。そんなもん?
◎どこが『シンデレラ』なのか?ただの恋愛作品では?
◎主役がからまない群舞が多く、眠くなっちゃった。

182102 テープ演奏も、残念。とは言え、結構楽しめた。
久しぶりの再会、楽しかった。
来週、別の友人ともう1度行く。

お兄さん先生

うちの学習支援教室では講師が足らず、地域の大学生に片っ端から声を掛けている。

3年生以上は就活で忙しいし、1・2年生も経済的な理由でアルバイトに忙しく、続かない。その中で、3人ほどの男子学生がよく来てくれるようになった。

180131 小学校の部では、30分しか座っていられない子、宿題すらやらない子がいて(何れも男子)、指導に困っていたが、男子学生に担当してもらったら…なんと、勉強しているではないかsign02
教員経験者である講師たちも、ビックリ wobbly
アニメやゲームの話が楽しそうで、小夜食の時間も笑い声が絶えない。母子家庭の子たちで、大きいお兄さんが好きなんだなぁ…と実感。

学生の一人は、弟妹が4人いて、やさしい。小さい子に慣れていることもあるのだろう。
一方、素気ない学生(小学生はムリ?と危ぶんでいた)でも、結構、子どもは嬉しそう shine
経験により教えるテクニックが役立つ場面と楽しく勉強できるモチベーション、両方が必要だと思うこの頃です。

映画『愛と法』

10月2日(火)

Photo_2 話題の映画、『愛と法』を渋谷まで観に行きました。
※写真は、出演された南さんと吉田さん、戸田ひかる監督(9月29日、初日の舞台挨拶)。

家族になった二人の弁護士。
息子のカミングアウトを最初は受け入れられなかったが…二人の弁護士事務所を手伝うようになった母。

二人は、マイノリティーにやさしい。
扱うのは、少年事件、アーティスト、無戸籍者、君が代不起立…。
周囲の無理解から、自殺者が多いLGBT。理解のための講演活動もする。
後見人になっている少年が施設の閉鎖で居場所を無くし、アパートに居候すると、その子に料理を教えたり。

自分らしく生きること、家族について考えさせられる作品でした。

『私たちの新フェミニズム』

Photo 東京新聞の望月衣塑子さんと様々な分野の4人の女性たちとの対談。梨の木舎 (2018/9/10)

中味が濃くて、付箋だらけ。
とてもここにメモしきれずcoldsweats01

【内容】

◎本名を出し素顔を出して性暴力を訴えた伊藤詩織さんと
ーー権力と一体化した日本のメディア、加害者を擁護し被害者をバッシングする日本の社会について、性暴力をなくすために何をすべきかを議論。

◎上智大学政治学教授の三浦まりさんと
ーー日本がしてこなかった最たるものは、ジェンダー平等に手をつけなかったことで、ジェンダーギャップ指数114位を返上するためにまず女性議員を増やそうと、そのための具体策を提案。

◎授業で「慰安婦」問題を教え続ける、大阪の中学校教師平井美津子さんと
ーーそれは過去のことではなく、女性差別につながる現在の人権問題であり、沖縄など基地の街の女性への暴力などまさに同じ根っこを持つと語り合う。

◎新外交イニシアティブ(ND)代表で弁護士の猿田佐世さんと
ーー自発的対米従属の現状を変えるためにどうするかを議論する。日本のリベラル陣営が、日本のオールタナティブを発信することが必要だ!
※オールタナティブ:既存のものに代わるもの、慣習にとらわれないもの、代案。

台風

10月1日(月)

夜中の暴風雨は、すごかった!
布団の中で・・・家が揺れて「マンションの方が安全だろうな」とか、
激しい雨粒に「やっぱり、雨戸を閉めた方が良かったか?」とか。
※この10年、雨戸を使っていないので、急に使って壊れるかもという危惧があり、閉めなかったcoldsweats01 玄関のハイビスカスの鉢を取り入れなかったのは、失敗。転がっていた sweat01

さてさて、 昨日、階段に飾ってある造花のつぼみを見て、5歳孫が
「なかなか、花が咲かないね」と。
本物だと思っていたのか!?なんと、愛らしい!(祖母バカ)
トランプで負けてあげないと怒る、果物ばかり食べたがって冷蔵庫を漁る…扱いが面倒くさいと思うことが多々ありますが、こんな一言でチャラになってしまうのですlovely

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ