« やる気 | トップページ | 週末 »

男女共同参画推進フォーラム

8月31日(金)

「男女共同参画推進フォーラム」に参加。
会場の国立女性教育会館の最寄りの武蔵嵐山駅までは、池袋駅から1時間ちょっと。
到着時刻から逆算して、家を出るのは7時半過ぎだ despair
この日朝から参加する仲間に声を掛け、池袋駅ホームで待ち合わせ。

Img_20180831_151629 午前中は、全国フェミニスト議員連盟のワークショップ「あなたの出番です!議会はあなたを待っている」に参加。

パネリストは、 緒方 ゆうかさん (熊本県熊本市議)・ 堀場 明子さん(笹川平和財団特任グループ長/主任研究員) ・まき けいこさん(全国フェミニスト議員連盟共同代表) 司会:陣内泰子さん(八王子市議)。

緒方さんは、子連れで議場に出て話題になった方。お生まれは横浜、国連開発計画での仕事を経て、熊本へ。産休制度や託児所の設置などを議会事務局や議長・会派に提案・お願いなどをしたが成果が無かったという。

堀場さんは、ウグイス嬢から政策秘書までやる頭脳明晰な方で、あなたこそ「議員になってほしい!」と思うが…立候補する女性の支援をする裏方を担っていただけるようで、心強い shine
*党内の候補者選定の透明化(密室で長老が決めてしまう弊害)
*企業が選挙休暇を出す(落選したら戻れる/4年任期後に復帰できる)
*女性の視点を活かすべく、政治部の女性記者・デスクを増やす
などの提案をされた。

また、学術的な研究の結果として挙げられたのは、
女性は自信や野心を持ちにくく、「問題解決のために政治家になる」人が多い。男性は「政治家になる」のが目的の人が多いので、女性議員が増えることは、多くの問題が解決されると言われている。

会場から「議員の妻の役割というのがあるが、女性議員の夫の仕事は?」「あなたの夫の場合は?」という質問が出て…
緒方さんの夫はこの日一緒に来ていて、会場の後方でビデオ撮影をしていたのでした
shine

Nwec2018web_2昼食後、会館主催の国谷裕子さんの講演会(「クローズアップ現代」時代の話や SDGs の話)があり、午後、所属団体でワークショップを開催。

関東各地や北海道・石川・兵庫・京都・愛媛・熊本など遠方から、地域で活動する市民や担当課・センターの職員、学識者などの参加がありました。

午後3時半の開始時に雷が鳴っていましたが…途中で、まさかの停電! プロジェクターもマイクも照明もオフになり、真っ暗に。 停電を知らせ、「危険なので建物の外に出ないように」という館内アナウンスが何度も響き渡る中、スピーカーが淡々と話し続けました wink

まず、4月に男女平等条例が施行されたばかりの世田谷区と国立市の市民に、その特色や成立過程などを報告していただきました。
◎世田谷の男女平等条例の内容がスカスカ(?)なのは…区長が野党が多い議会対応に追われて、庁内で案を作り、市民不在のまま拙速に制定したから。
◎国立市の条例は、市内にある一橋大学で起きた事件を受けた「アウティング禁止」を盛り込んだのが特色。審議員は学識5人、公募市民5人(市民団体の推薦・充て職ナシ)。苦情解決機関(委員)が無いのが心配か。 これらを受け、
✳既に条例を制定した自治体から「LGBTをどのように入れていくか、他区の例を参考にしたい」
✳男女平等の意識が根付いていれば、条例は無くてもいいのではないか
✳素晴らしい素案ができたが、横槍が入り、(男女平等を後退させる)酷い条例が制定された例もある
✳世界的には、LGBTではなく「SOGI(ソギ)」が用いられている。その情報が入らない日本の状況は遅れている。
その他、様々な意見が交わされました。

« やる気 | トップページ | 週末 »

男女共同参画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/74129594

この記事へのトラックバック一覧です: 男女共同参画推進フォーラム:

« やる気 | トップページ | 週末 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ