« 6月2回目の「子ども食堂」 | トップページ | 木馬 »

映画『万引き家族』

Photo是枝監督が原案・脚本・編集もした映画。
夫がカンヌ映画祭のニュースで関心を示したので、一緒に観に行った。
※結婚以来、(私に誘われて)10年に一度くらいしか観ていない夫は、シルバー料金に感激していた coldsweats01

妹分の万引きを食い止めようとした少年、切なかったweep
夫に捨てられた老婆、家に居場所が無かった少女、子をなせなかった女と男。パチンコ店の駐車場に放置されていた赤ん坊、DV家庭で虐待されていた幼女。
皆が寄り添って生きていたのが、誘拐・死体遺棄・年金詐欺などの犯罪に問われて崩壊し…幼女はまた暴力の巣窟に戻される。
※「子どもは親の元に帰るのが当然」と、正義をふりかざす警察。アメリカの犯罪ドラマのように、専門家による子どもの聞き取りをちゃんとやって家庭に介入する方策はとれないものか。

是枝作品、さすが!ノーメイクで通した女性陣、素晴らしい。罪を一人で被った安藤サクラ(監督が当て書きしたとか)はカッコよく、松岡茉優も光っていた。疑似家族を演じた皆が、名演 shine そして、何と豪華な脇役 lovely

« 6月2回目の「子ども食堂」 | トップページ | 木馬 »

映像」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/73764571

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『万引き家族』:

« 6月2回目の「子ども食堂」 | トップページ | 木馬 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ