« 「男女共同参画推進フォーラム」 | トップページ | 同期会 »

映画『羊と鋼の森』

Photo_2 久しぶりに、映画。 森とピアノ演奏シーンがいっぱいで、気持ちのいい作品だった。

監督:橋本 光二郎、原作:宮下 奈都

旭川が舞台で、調律師の若者(山崎賢人)が主人公。 祖父が林業を始めて、森で育ったという設定。 音が鳴ると、森が出てくる。ピアノ演奏もたっぷり。

『ピアノの森』と被るなぁ
中でも、森永悠希が演じる「両親を事故で亡くしてピアノが弾けなくなった子」のエピソードが心に残る。

三浦友和と鈴木亮平(発達障害者?)が、やたらとカッコいい。皆、心優しい職人で、仕事に情熱をかける。セクハラなんかしそうにない、ステキな男たちの映画になっている。こんなステキな職場、あるのか?

上白石姉妹は、本当にピアニストかと思った(女優・歌手なんですね)。仲良くて、でもライバルで。主人公が優秀な弟との関係に悩むのと対になっているのね。

鑑賞後、月に一度の「足のリフレクソロジー」へ。
今日もいっぱい発汗して、汗だく
私の次のSさんは、「いいですねぇ、健康的で。私、汗を殆どかかないので」と。
「夏にスーツ着ても汗だくにならない」人ね大汗かいてる私からすれば、うらやましい
見た目もほっそりしているし

« 「男女共同参画推進フォーラム」 | トップページ | 同期会 »

映像」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画『羊と鋼の森』:

« 「男女共同参画推進フォーラム」 | トップページ | 同期会 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ