« 3日目―大島紬村 | トップページ | 3日目―再び、奄美観光 »

3日目―加計呂麻島へ

180526_7

海上タクシーで加計呂麻島へ。
高速で20分、水しぶきをたてて揺られてdespair

Photo_5


港の市場(道の駅みたいな)で、パッションフルーツのソフトクリーム!美味しかった delicious

観光バスに乗って、2時間の旅。

20180526_2 まず、樹齢300年の巨大なガジュマルの木を見学。 最初は1本だったのが、根が垂れて地面につけば、幹になる。熱帯でよく見られる。

この後、島尾敏雄文学碑へ。
呑之浦(のみのうら)に旧海軍震洋隊の格納庫があり、島尾敏雄が隊長だったことで、彼の文学碑がある。

180526_8 戦後、島尾敏雄作品「死の棘」の映画化の折に作成した「震洋艇(船の特攻隊)」の復刻品を譲り受けて、それが収納してある。

板張りの船。
これで、巨大軍艦に体当たりをしたのね…。

昨年、永山絢斗・満島かおり主演で映画が公開されて、この話がピックアップされていた。
ガイドさんは「島の娘」との愛の物語のように説明していたけど、戦後、愛人つくってドロドロの愛憎劇になるのに…。

2

その後、諸鈍(しょどん)でデイゴの並木を見て、生間(いけんま)から奄美に戻った。

1805262_5

強風で海上タクシーは大揺れ、海水が中に入ってきたり weep
さらに、締め切った船内は湿度が高くて蒸し風呂みたい。この状況を、同乗の若い人が「難民船ってこんな感じ?」と評した bearing

 

« 3日目―大島紬村 | トップページ | 3日目―再び、奄美観光 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/73584730

この記事へのトラックバック一覧です: 3日目―加計呂麻島へ:

« 3日目―大島紬村 | トップページ | 3日目―再び、奄美観光 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ