« 自分で | トップページ | 「ラ・フォル・ジュルネ TOKYO2018」2日目 »

「ラ・フォル・ジュルネ TOKYO2018」

5月3日(祝)

Dsc_0035_2 今年も、「ラ・フォル・ジュルネ(熱狂の日)」へ。

東京国際フォーラム前広場の屋台村には行列ができて、まぁ…すごい人出でしたよ sweat01

◆曲目
*ラフマニノフ「死の島」
*ヴィクトロワ オラトリオ「エクソダス」(日本初演)
: 「出エジプト記」から想を得たウクライナ人作曲家の新作(映画『十戒』の音楽版)

Img_20180503_131333 出演:ウラル・フィルハーモニー管弦楽団、エカテリンブルク・フィルハーモニー合唱団、ドミトリー・リス(指揮) 石丸幹二(朗読)・麻実れい(朗読)

lovely オーケストラは2管編成で50名ほどいるのに加え、2曲目で50名ほどの男女合唱団が入場、豪華だったわ~。
※映画『十戒』の粗筋をナレーターが担当し、それをかき消すほどの音量で演奏が鳴り響く!(かち合わないようにしてほしい coldsweats01

作曲者が最後に登場。感じのいい女性でした。
楽屋口には、大勢の女性ファンが出待ちしていた。石丸さん・麻美さん、どっちのファンか?

« 自分で | トップページ | 「ラ・フォル・ジュルネ TOKYO2018」2日目 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/73421794

この記事へのトラックバック一覧です: 「ラ・フォル・ジュルネ TOKYO2018」:

« 自分で | トップページ | 「ラ・フォル・ジュルネ TOKYO2018」2日目 »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ