« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月の記事

『Mirroring Memories―それは尊き光のごとく』

4月30日(祝)

Noism Noism1特別公演
演出振付:金森穣
出演:Noism1=井関佐和子、中川賢、池ヶ谷奏、吉﨑裕哉、浅海侑加、チャン・シャンユー 坂田尚也、井本星那、鳥羽絢美*、西岡ひなの*/金森穣(特別出演)
*準メンバー

00: 『Distant Memory』*新作
01: 『Nameless Hands―人形の家』より「彼と彼女」
02: 『Nameless Poison―黒衣の僧』 より「病んだ医者と貞操な娼婦」 03: 劇的舞踊『ホフマン物語』 より「アントニアの病」
04: 『Psychic 3.11』 より「Contrapunctus」
05: 『Nameless Voice―水の庭、砂の家』より「シーン9―家族」
06: 『ZAZA』より「群れ」 07: 劇的舞踊『カルメン』より「ミカエラの孤独」
08: 『ASU』(2015)「生贄」
09: 劇的舞踊『ラ・バヤデール―幻の国』より「ミランの幻影」
10: 『マッチ売りの話』より「拭えぬ原罪」
11: 『Träume―それは尊き光のごとく』*新作

久しぶりの Noism 公演。
今回は珍しく、東京文化会館小ホール(649席)。
2008年からの10年間に発表した10作品から、黒衣にまつわる(置き換えられる)10シーンを選んでの上演。最初と最後が新作。黒子が全ての作品に登場する趣向。

舞台上には、10の鏡。畳より少し小さい、人一人が入るくらい。
最初に表れたのは、白い衣装の金森譲(芸術監督)。40歳を過ぎて、贅肉がまるで付いていない身体に驚く。14年前に平場の舞台で出会って衝撃を受けて以来、精進を絶やさず…か。
10の鏡に映る、金森の10の姿。そして一転、鏡の向こうに10人のダンサーが並んでいるのが透けて見える!
鏡だと思っていたのに…不思議な光景だ。 その鏡はどこからでも空き、とっかえひっかえあちこちからダンサーが出てきて、去っていく。
そんな中で、副芸術監督の井関佐和子の表現力がやはり格別に素晴らしい。

この回が、東京での最終公演。スタンディングオベーションが長く続いた。

※上野駅は予想以上の混雑で、公園口目の前の会館まで、人の流れにのって到達!「上野の森バレエホリデイ2018」の一環とあって、大小ホールのロビーにはバレエ関係の店が並び、ワイン片手の人も多く、バレエファンが集う場所となっていた。

「イタリア映画祭2018」

4月28・29日(土日)

今年も「イタリア映画祭」へ。1回目の上映前後に監督・主演俳優のトークがある(その情報はチケットを買う段階で広報せずdespair )ので、初日と2日目。

Photo 『シチリアン・ゴースト・ストーリー』(Sicilian Ghost Story)
◆監督:アントニオ・ピアッツァ/ファビオ・グラッサドニア、2017年 126分

【内容】1990年代、シチリア島ではマフィアによる暴力的な犯罪が多かった。その中で起きた13歳の少年の誘拐・監禁・殺人・死体遺棄事件を扱った作品。
「彼の父親が警察に仲間のことをしゃべった」というのが誘拐の理由。彼の家族は失踪について警察に届けなかったため、警察は動かなかったし、大人は皆無関心だった。

上映後行われた「監督の質疑応答」によると…2年以上も監禁された後に銃殺・酸で溶かされて湖に遺棄された事件を知った同級生たちは、マフィアに抗するパレードをした。
「この事件が忘れ去られていかないよう、作品にした」と。

主人公は、彼のガールフレンド。無関心な親に反抗し、彼を探し続ける一途な姿に胸が痛む。 が…撮影のリズムがかったるくて、イライラ。「延々長い」という印象 coldsweats01

Emma 翌日に観たのは、
『Emma』
監督:シルヴィオ・ソルディーニ、2017年、115分

主役は…女癖の悪い広告代理店勤務の男。 この40男は、恋人・(夫のいる)愛人がいるのに、同居にも結婚にも踏み切れず、ブラインドレストランに行ったのをきっかけに 視覚障害Emmaに惹かれていく。
仕事が忙しいのに3人の女性と付き合っているのだから、他のことをやる暇ナシ。服も、ジーンズばかり。

何なんだ!と呆れていると、両親からの愛に飢えていたという背景が分かってくる。
愛を十分に受けていないと「愛」を信じられない。人を信頼できない。だから、セックスだけの関係になる。
すったもんだの結果、Emmaとの間に信頼関係ができていくという前向きな終わり方。
※期待に反し、監督トークは無しでした。

cherryこの映画祭のチケット、今年、販売方法が変わったの。
発売日、中央通路際の良席を確保して「やったー!」と思っていたら、無効になっていた。メールをよーく読んだら、クレジット決済じゃなくて「翌日までにセブンイレブンでお金を払って引き取る」方式だったの。注意書きでもしてくれていれば…crying
で、取り直し。全然いい席じゃなかったけど、観られないよりマシということで。

ゴールデンウイーク!

Photo_4 長らく休みなく働いてきたので、ゴールデンウイークは、遊びます flair
助成金の申請とかワークショップの応募とか、パソコン作業はありますが…会議もイベント運営もナシ!

ワークショップの打ち合わせ

8月30日(金)~9月31日(土)に開催される「男女共同参画推進フォーラム」(NWECにて)。
私たちはこの4月から東京で施行されている区市の男女平等条例をワークショップで取り上げようと思っています。
新聞・ネットニュースなどで知り得る情報ではなく、市民の側から語ってもらうという内容。
今夜は他の運営メンバーと一緒に、渋谷で該当地域の方にお話を伺ってきました。
私たちのネットワークでは探せず、紹介の紹介という形で見ず知らずの方にメールでお願いしたのです。なんか気が引けますが…応募の締め切り日が迫っているため、何度かメールの遣り取りをして、「はじめまして」 wink
 
子育て中の若い方なのに、障がい者福祉の現場でキャリアを積み、ジェンダー意識が高いステキな方でした shine
活動する中でこそ、広がっていくネットワークだと感じました。

子ども食堂ネットワーク

今日は、区内の「子ども食堂ネットワーク」情報交換会。
一年越しに完成したリーフレットのお披露目。区立小中学校、保育園、町会・自治会、区の関係課、地域振興室などに置いてもらいます。
◎「子ども食堂ネットワーク」のロゴマークや夏に開催する「子ども食堂フェス」への共催について提案があり、話し合い。
◎この事業を契機に、区内飲食店や企業などから「子ども食堂ネットワーク」に寄付金も集めたいということで、現在の緩やかなネットワークを寄付を受けられる・処理できる団体として運営する案について検討し、今後の継続審議となりました。
◎区の関係各課の職員さんがオブザーバーとしてご臨席。うちに見学に来たことのない課の方から、次回の「子ども食堂」を見学したいというお申し入れもありました。「ネットワーク」加盟の「子ども食堂」に、こうした関係部署との連携が広がっていくといいな flair 支援のパイプが太くなると、問題があった時に対処し易いから shine

4月2回目の「子ども食堂」

Img_20180426_055801 ◆参加者:57人
◆スタッフ・お手伝い13人
◆献立:キムチ炒飯(インゲンのせ)、中華スープ、浅漬け、ミニトマト、バナナ、アイス
 
◎キムチの汁は殆ど入れていないので、赤くない wink
◎辛くないキムチを使ったのですが、幼児向けに白いご飯とキムチ無しの具(豚肉+玉ねぎ)も用意。
◎前回、3升3合炊いて余らなかったので、用心のため、3升5合(5.25㎏)炊きました。2升炊き、8合炊き、5合炊き2台の4台フル稼働。
◎50人が受付したところで看板をしまったのですが、幼児3人連れの親子さんや顔なじみの子らがきて、断り切れず。ご飯があれば、ヨシ wink

助成金の報告書と申請書

5月24日(火)
 
社会福祉協議会に、昨年度の助成金の報告書と今年度の申請書を出してきました。
先週金曜に一度メールで送り、昨日、あれこれ訂正をしての持参でした。
Photo_3 帰りに、郵便局で映画のDVDを返却。
次に取り掛かるのは、子ども食堂事業での助成金の申請と、8月開催の「男女共同参画推進フォーラム」の申込み。でも、まだ2週間くらいあるので、ひと休み。
 
郵便局には、薔薇が咲いていて、和むわ~

イベント2日目

午前中は、鍵盤ハーモニカの合奏とピアノ伴奏。大きな失敗もなく、「楽器もできるんだね!」と何人もに言われました。バンドを20年以上やっていたのですが、結構、知られていなかった…coldsweats01
Photo_2 午後の映画会は、収益が出るほどの盛況。
自分が担当していることを忘れて来ないスタッフがいたのには、困りました。※毎年、こういう例が。来年は、要当日確認リスト入り。

一角で、フードドライブを実施していたのですが、殆どの会員がそれを忘れていて、慌てました。汗をかいたこともあり、前日は疲れて早く寝てしまったのですが、深夜、ガバっと起きて…映画のチケットを買ってくれた仲間にメールを出しまくり、コンテナから溢れるくらい集まりました。
エアコンをつけてもらえない施設で、脱水症状で倒れるメンバーもなく、良かったわ。

イベント1日目

Photo 5ヶ月前から準備してきたイベントの1日目、無事終了!
 
暑いのに「4月だから、ムリ」と言われて、エアコン入らず。 9時前から夕方まで、汗だく sweat01

イベント準備中

ブログ更新を忘れていました sweat01
 
Annzu今週は…イベント準備。
講演会の資料を印刷したり、映画会の試写会をしたり(スタッフが当日存分に働けるように)、活動資金作りのための販売物を用意したり、看板や表示を準備したり・・・毎日、準備に明け暮れていました。
 
で、尚且つ、ステージ発表で合奏をするため、ピアノと鍵盤ハーモニカの練習を1カ月以上していたのでした。
久しぶりの演奏。老眼なので、殆ど暗譜 wink
 
 

集会の開催

Photo_5 次回集会のお知らせ。
今回のテーマは、今月から施行されている世田谷の男女共同参画条例について。
メディアは、つかみのいい部分だけ、報道しがち。
私たちがまだ知らないこともいっぱいあるので、市民の視点で確認しておきたい。

松喬襲名披露公演

4月15日(日)

Photo 松喬のファンでもないけれど…昇太と市馬が聴けるのを楽しみに、行って来ました。

大阪から始まってもう、15回目の襲名公演とな。

昇太による「東京と大阪の落語会の違い」が可笑しかった happy01
いつもの笑点ネタも、大ウケだった。
「笑点の視聴率、関東6県で20何パーセントもあるんですよ!」「そんな内容ですか、あれ」「視聴率とるのに、皆、ものすごく苦労してるのに(何であれが…)」
「落語家さんに『頑張って、笑点に出るのよ!』なんて言う人多いけど、あれは、欠員が出ないと。頑張って出られるもんじゃない」「誰かの不幸を願うことになる」

Hirou2 実力者揃いで、充実した内容。口上も、面白かった~、特に鶴光と昇太の掛け合いが smile

文学座『怪談 牡丹灯篭』

4月14日(土)

Photo_2 演劇鑑賞会の例会。

原作:三遊亭円、脚本:大西信行、演出:鵜山 仁
詳細は、こちら

時代劇はあんまり食指が動かないのですが…予想以上に面白かった shine
効果音が効いていて、「怪談」らしい。と同時に、笑いもあって。骸骨と仲良くやってる新三郎のシーンは、小さなホールで間近で見たら、怖いんだろうか…。
そして、役者さん達の演技力で、何役もやっているのに気づかなかった flair

「人を殺した奴は皆、死んでしまう」という因果応報のストーリー。最後に残った伴蔵の末路が不明でしたが…調べてみると、「川の中から白い手が伸びてきて、引きずり込まれる」とな。てなことで、殺人ばかり起きる作品でした。

※最初と最後に出てくる円朝は中年にしか見えなかったのですが、円朝がこの作品を書いたのは25歳の頃だそうです。

※サークルの仲間と「恋焦がれて死んでしまった」って、どうやって死ぬんだろうね?と。胸がいっぱいになって食欲不振になるくらいしか、想像がつきません wobbly

4月第1回目の「子ども食堂」

Img_20180411_181933 4月第1回目の「子ども食堂」は、

◎参加:46人、スタッフ11人、お手伝い5人、見学1人(スクールソーシャルワーカー)でした。
◎献立:ハンバーグ(ミニトマト・レタス添え)、春雨とエノキのスープ、キュウリの浅漬け、苺

※ハンバーグを60個以上焼くのは、大変でした despair

※シニアのお手伝いが3人。「子どもと一緒にいると、元気をもらえる。楽しいし、充実感がある」との感想。次回も来て下さるとのこと。

※食後のアイスを数箱買ってきて、食べたいのを選ぶジャンケンで盛り上がる子どもたち。どこまで元気なんだ!

ワークショップの準備

都内で男女平等の活動をする団体の、月例運営委員会。
まずは、5月に開く集会に向けて、ピーカーとの打ち合わせ報告、案内チラシ案の確認、当日の担当決め、配布資料などの準備。

そして、応募締め切りまで1カ月を切った「男女共同参画推進フォーラム」WSのテーマと内容を話し合いました。

Img_20180410_215518 ここから、年度初めの懇親会会場に移動(同じビルの1階に下りただけ)し、食事をとりながら… 昨年度の決算報告書の承認と役割決め(代表・会計)を行いました。

※写真は、前菜と魚料理。この後、ピザ・スパゲッティ⇒肉料理⇒デザート&コーヒー・紅茶と続き、大変おいしゅうございました delicious
※前回より量を減らしてもらったのですが、「お肉はもっと少なくていい」で一致。残さず食べるには、量を加減しないとね wink

鍵ハモアンサンブル

Img_20180409_082436
今日は、鍵盤ハーモニカを背負って電車に乗りました。
もうすぐ開催のイベントで合奏をするので、音合わせです。

相方はピアノ教室をしていて、防音室で気兼ねなく音を出せます(写真は、我が家の電子ピアノ)。

1曲目は、私がピアノで伴奏。2曲目は、二人で鍵盤ハーモニカの合奏。たった2曲?と思われるでしょうが…ホントに久しぶりのピアノで、1曲目は新曲。一月ほど、チョコチョコ練習しておりました。
最初は…ウッカリ相方の演奏に聞き惚れて、「掛け合い」なのに合わせてしまったりしたけれど、何とかご披露できる具合になったかな coldsweats01

1時間ほど集中した後は、子ども達の話。彼女は民生児童委員もしているので、色々見えることがある。

鍵盤ハーモニカ合奏団にも誘われました。彼女達は時々、高齢者施設によばれて、演奏しているのですが、子育て中の方の参加が難しいということで。

Dsc_0033_2
昼食は、その近所の店で、昨夏以来のビビン冷麺にマッコリ。
辛くて美味しかった delicious

ギャラリー展示

2 イベント関連の展示が始まりました。
この展示のために、所属団体の活動紹介ポスター原稿を3種類、作成しました sweat01

その中の1枚も、この写真の中に wink
こういう機会に、データの更新ができる訳です shine

「子ども食堂」の増加

小学生新聞の記事
「子ども食堂」の数が、全国で2千か所を超えたとのこと。東京は、300より多くなっている!

せっかくの記事ですが…新聞購読をしている家庭で「子ども用の新聞をとっている比率」は、低いでしょうね。
40代以下の多くは新聞購読をしていないとなると、微々たる数になる despair

東京でのネットワーク

都内で、男女平等の活動をする有志が自治体枠を超えて活動している団体。活動紹介ポスターを更新。

2018

報告書を提出

Houkoku 区に、「子ども食堂」助成金の報告書を提出してきました。

担当者の在室を確認、予約を入れての訪問。一度、メールで送って「指導」を受けての訂正版です。市民としての意見も出してきました。次年度の申請は来月に。

その後、同じ建物の中の教育相談所に地域のスクールソーシャルワーカーを訪ね、懇談もしてきました。困難を抱えた子どもへの対応について、情報交換も。スクールソーシャルワーカーは、学校・家庭訪問をして対応していので、協力し合っています。

今月下旬には、社会福祉協議会からの助成金の報告書と次年度の申請書類の同時提出(まだ作成もしていないのに…予約済みです。

学習支援教室の始業式

学習支援教室」がスタートしました。
※受講料無料、地域に住む講師の方達のご協力を得て運営しています。

Photo_2 新しく入ったお子さんと保護者の方、新メンバーの講師をお迎えして、最初に始業式を行いました。 子ども達には「ここでどんなことを勉強したいか」抱負を言ってもらいました。

休憩時間には、ご寄付のおやつと麦茶。小夜食にホットドッグとスープを出しました。一緒に食事をすると、和みます flair

生徒が17人、講師が12人、運営スタッフ5人で、今の会場だと過密 coldsweats01
会場を小学生と中学生に分けたいところです。

「春休みランチ会」2回目

201804026

★参加:20数人、スタッフ4人、お手伝い2人
★献立:ホットドッグ・焼きそばパン、鮭のオニギリ、苺、アイスキャンディー

※前回の参加者数から食材を用意しましたが…みんな、忘れてる?子どもが来なくてスカスカ、曜日が違うからかなぁ… coldsweats01

勉強会

41左記の勉強会に参加。 渋谷まで行った甲斐がありました flair

学校という逃れられない場所で、税金で作る副教材を使って、女性だけに、出産を前提として「卵子が減るぞ」と脅かして、妊娠を急がせるという内容は、本当におかしい。不妊は、男性の問題でもあるのに。

以下、印象に強く残ったことのみ、メモ。

◆西山さんのお話ーライフプラン冊子ー
*「性と生殖に関する健康・権利」は重要な人権の一つ、結婚・妊娠・出産について圧力を受けない。
*性自認・性的指向は多様であり、それは尊重されるべき。
*「ライフプラン」という言葉を使って、結婚・妊娠・出産等、性のプライバシーにかかわる部分を生徒に記述させることはセクシャルハラスメントにあたる。

◆皆川さんのお話ー少子化をめぐる政策ー
*総理大臣が少子高齢化を「国難」だと呼ぶのは、2017年9月から。解散の理由をこの「国難」突破のためだと発言。
*少子化対策大綱(2015)の主な取り組み  ①「子ども・子育て支援制度」の施行、②結婚支援、③多子世帯への一層の配慮など
*少子化克服戦略会議:今年1月に設置して、4回まで開催
*「ニッポン一億総活躍プラン」の具体的な施策の中に、「ワークシート入りの実践教材を用いた学習の実施」と明記。
*「最大の少子化対策は、長時間労働の是正!」に、頷いたのでした confident

◆田中さんのお話ー都道府県別のライフプラン冊子を調べてみたー
*自治体のライフプラン冊子は、地域少子化対策交付金(2014年から交付)で作成されている *「子どもは生きがい・喜び・希望、結婚の遅れは不妊につながる」というのが共通のメッセージ。
*神奈川県が出しているものでは「卵子は老化する」とイラスト付きで紹介してある。「若い人の」は「ピチピチしている」…「35歳頃になると」「ツヤや弾力性が失われ、カタチもいびつに」になる。 <じゃ、精子はどうなんだろうね?

◆高橋さんのお話ー卵子数グラフの怪!ー
*副教材で孫引きされている卵子数のグラフは、「閉経の何年か前までなら「卵子ノモト」の数は十分にある」のを示すために使用された。 「卵子が減るから早く産め」に転用というは、デタラメ。
*卵子の数は、哺乳類に共通する。妊娠・出産適齢期は、卵子の数だけで示すものではない。

決算報告書等やることが色々あって、ここで退席。この後の意見交換はできませんでした。

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ