« 視察研修 | トップページ | 2月第2回目の「子ども食堂」 »

祝賀会にて

所属団体の先輩が叙勲されたということで、叙勲祝賀会に出席しました。
会費が1万円を超すものですが、出ない訳にもいかず…

そこでのアトラクションに、先輩が出たという大学の応援団(チアガールも)が登場。
応援歌に合わせたパフォーマンスを見せられ、食事をしているのに、「では、最後に起立して、皆で校歌を斉唱しましょう」と立たせられました
校歌?知る訳ないでしょ。
卒業して50年も経つのに、そんなに母校が好きなんですかね?そして、他の人もそうだと思うのでしょうか?

その後、演歌の歌手が出てきて、歌を聞かせられました
演歌が苦手な人がいることをご存知ないのでしょうか?
そして、「叙勲祝い」とお名前入りの大きな記念品を持たせられて。
要らないものが、こうして増えていき、憂鬱(名前入りのは、バザーに出せません)。

こんな風に感じるのは少数派らしく、
多数派にいつも合わせて生きるのって、非常に疲れます。

« 視察研修 | トップページ | 2月第2回目の「子ども食堂」 »

市民活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祝賀会にて:

« 視察研修 | トップページ | 2月第2回目の「子ども食堂」 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ