« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月の記事

すみだ北斎美術館

1月30日(火)

Dsc_0013_2 出掛ける用事があり、せっかくなので…ついでに「すみだ美術館」へ。しりあがり寿さんの企画展をやっているの。

面白い建物だよね~。前に広がる公園の遊具も、楽しそう shine

Dsc_0012そして、スカイタワーも良く見える wink

Dsc_0011北斎人気で、館内に外国人の姿も多い。

しりあがりさんが北斎の作品にちょこちょこ書き加えた作品は、レプリカと並べて展示してあって、その発想に、笑える happy01

例えば、赤富士。
「髭を剃ってサッパリする」とはsign01

北斎が裸でバレエを踊るアニメーションには「ここまでやっちゃうの?」のお下品さに驚きながらも…その遊び心に感心 flair

ホームパーティー

1月28日(日)

Photo 夫の友人宅で開催される恒例の新年会へ。

紅鮭入りのいなり寿司、サラダ、浅漬けを作って、参加(写真を撮り忘れ coldsweats01

私も結婚以来の付き合いで、この1年の出来事を情報交換。美味しいものも、食べたり飲んだり delicious

夫があと数カ月先の退職で肩書がなくなるのをしきりに気にしていることについて、大学を退任間近の友人が「そんなことを気にしているのは…過渡期だね」と。
※私は、シルバー人材センターの「パソコン講師」登録をお勧めしている。特技を活かして、有償で地域に貢献できるもの。

長い付き合いで、来なくなるメンバーが多くなる中、年に一度のこの会が続いているのは、ホスト夫妻のお人柄 shine
遠くから来る人が雪の心配をしないように…次回からは、桜の季節に開催することになった wink

映画「夜間もやってる保育園」

Photo_2

4月に、地元で「夜間もやってる保育園」を上映することになりました。
仲間数人を誘って下見をし、団体での決定。
ポスター・チラシが届いたので、印刷している最中ですが、区との共催事業(区が会場費の負担をし、区報に掲載)なので、それの発行に合わせて一般売りをしなければなりません despair お金と条件、長短ありだわー。
チケットは、来月用意(自宅のパソコン・プリンターで手作り)します。

※内容については、10月6日の記事参照
ネットの記事も読んでみてください!

区議との懇談会

男女平等団体の恒例の事業で、区議さん、区の担当部課長等の職員さんと会員とで懇談会を開催しました。担当です。

ひとり親家庭(なりそうな家庭も)対象の区の新規事業について担当の職員さんからご説明いただき、区議さん・関係職員・会員とで、グループに分かれて懇談しました。

案内状・担当者と打ち合わせ、グループ分け、表示、配布資料・・・11月から準備していたものです。

区議会全会派からお返事をいただき、会員・関連職員も含めて40数名で懇談する…筈でした。
が、記録担当者も含めて、インフルエンザや風邪で欠席が相次ぎ、バランスよく配したグループ分けがグチャグチャに。
朝、グループ分けを見直して印刷し直したのに、受け付け時に「〇〇さんは、病欠」とか言われて weep
欠席の連絡を担当者に必ず入れてもらうことを徹底する必要があるかな…。着席した後で変更するのは難しいので。

ただ、グループでの話は活発に行われ、非常に盛り上がりました。会員の交流も兼ねていて、普段の活動や意見について深く話せる貴重な場でもあります。
疲労感と達成感が混じった感じ、いつものことですがね wink

雪かき

大雪だった月曜日。
雪かきスコップを手に、夫と私は寝る前に2度、家の前を広めに雪かきをした。翌朝、夫が更にやった。

郷里(宮城県)では、自分の家の前の道は公道だけど、そこの雪かきはそこんちの義務。そんな風に育った。東京じゃあ、違うみたいで、呆れる。
高齢だから…とは限らず、年齢に関係なく、自分ちの前の雪掻きをする人が少ないの。

そこを歩く人のことを考えないのかな。 新聞配達や郵便配達の人たち、困るでしょう wobbly
雪かきをしない家やマンションの前の道は、水曜になっても凍結して歩けなくて、危ない状態で、歩くのも怖かった。
労働者の権利と共に、そうした公共心を学校で教えるといい。教えない家が多そうだから。

1月2回目の「子ども食堂」

Img_20180125_095852_2 ◆献立:鮭ごはん(油揚げ入り)、豚汁、浅漬け、りんご
 ※ご寄付で、マーブルチョコレートのおやつ付き flair
   鮭ご飯は、うちで大人気の献立。

参加が36人(うち保護者1人)、スタッフ11人、お手伝い4人でした。お手伝いの学生さんが「卒論を出したから」と、お友達を連れて、久しぶりに来てくれた。

◎雪で遊びたい子ども達は、スタッフにスコップを持ってきてもらい、会場前で雪かき(見守り役付き)。
◎雪かきをしていない道が凍結して足元が危ないため、常連の親子さんが不参加でしたが、メールで申し込みのあった初参加の親子さんが来所。
◎お手伝いが多かったので、大学生のお二人には、子どものお相手をお願いした。一緒にご飯を食べたり、折り紙やボードゲーム、トランプなど、食後も保護者のお迎えが来るまで遊んでもらい、子ども達がとても楽しそうだった。
女の子も男の子も自然と寄ってきて、子ども好きなお姉さんの魅力を実感 shine

ベビーマグちゃん

Photo_3 フェイスブックで知り、買って使ってみた。
マグネシウムを利用したもので、これを洗剤代わりに洗濯機に入れて普通に回す。

洗剤を使わないで洗濯とは!
水は汚れないし、洗濯機のカビも無縁。
※綿・麻・化繊用で、ウール向きではない。

無限に使える訳ではないが(1日1回使用で1年ほど)、環境にいい上に、経済的。番組スポンサーでもある洗剤メーカーに遠慮して、メディアは取り上げないんだね。
子育て中の活動仲間2人は既に使っていると知って、驚いた。アンテナが高い!

1個が3キロ用なので、もう一つ購入 shine

生鮮食料品ばかり

Photo_4昨日、夫がゴルフコンペでいただいてきた賞品は、毛蟹2匹・まぐろ2柵・鶏胸肉1キロ、高級卵。

冷凍庫には入らないし、食べきれない。それに、胸肉よりもも肉が好みだし、1キロが1袋に入っていて wobbly
賞品の選択に、困惑するわ。

今朝、夫が毛蟹1匹と鶏むね肉を長男宅に持参(押しつけ?
夜は、お刺身を作り、卵を炒めて、毛蟹は茹でて。
ゴムを外すと、脚が長ーい。切るのが面倒で、夫に「どうぞ」
そのうち、夫が飽きてきて、夫が切った脚を私もいただきました wink

初笑い

1月21日(日)

Photo 夫を誘って、花形演芸会へ。

最近、ホール落語は音響に不満があったりして行っていないため、演芸場で初笑い。
満員御礼でした!

 

Photo_2 *花緑の「時そば」に、夫が「聞いたことのある演目だと分かるね、うまい人がやると違う」・・・ホント、そばが食べたくなりました delicious

*男女ペアのパントマイムの「シルヴプレ」・・・芸歴が20年近いとは思えないない素人芸に、大笑い。下手くそでパントマイムとは言えないけれど、センスで笑わせるのも、才能だよね。

*桂 吉坊の「高津の富」・・・こんなにくどい話だっけ?途中で飽きてしまった despair

「子どもの貧困対策情報交換会」

1月20日(土)

「第7回子どもの貧困対策情報交換会」
会場:東洋大学 白山キャンパス
主催:「なくそう!子どもの貧困」全国ネットワーク世話人会」 

報告1.阿部 彩さん/首都大学東京教授
    「子どもの貧困に関する指標について」

報告2.沢田 直人さん/愛知・社会福祉士
    「学習支援の評価指標から考える子ども貧困指標」

久しぶりに阿部 彩さんのお話を聞きに行きました。
たくさんの人に協力してもらったり、手伝ってもらうには、自分の言葉できちんと説明できることが必要なので、勉強は欠かせません。
学生さん(東洋大生?)も大勢参加されていて、ざっと170~180人位かと思います。
※前回は、2012年にお話を伺っています(おさらいしてみました)。

沢田さんのお話では、私達が行っている「学習支援教室」の裏付けを得ることができました。
進学を目的に子どもを指導する一般の「塾」とは違い、「学習支援」は貧困の連鎖・貧困状態からの自立(社会的排除・剥奪状態からの脱出)が目的で、だから、無料の「塾」(そう言っているところが多い)ではない。
親との接触も含む 居場所・寄り添い支援、子ども食堂との連携が土台に必要であるなど、納得ができました。

※主催は、「子どもの貧困ハンドブック」 を出版している方たちです。

お肉の寄付

Photo地域出身の方から、「子ども食堂」に豚肉のご寄付がありました。「子ども達に、お腹いっぱい、お肉を食べさせてほしい」と。
計10キロ!

個人の冷凍庫に収納できないため、会場に直接届けていただきました。 自治会さんの「後援」ということで、会場の冷蔵庫を使わせていただいているので、とても助かります。

豚小間は次回の「豚汁」に、豚ロースはその次の「豚丼」に使います。 どっさりあるので、「学習支援教室」の小夜食は、肉うどんにしようっと sign01

ご寄付をいただくと、これに付随する作業があるんですよ、実は。
お申し出をいただき、何をどのくらい、どうやって、どこに、いつ、と何度かメールの遣り取りをしながら相談して、受けとる。
お礼をして、ご寄付を反映して献立を検討する。
ホームページ・フェイスブックにアップする。
こんなことを繰り返しております coldsweats01

パリテ

日中は、保護司活動。
10代の少年の社会貢献活動に付き合いました。

夜は、渋谷で男女平等の活動団体の運営委員会を開催。
2月に行う集会の詳細を詰め、次の集会についても打ち合わせをしました。

「情報交換」では、メンバーが関わる「パリテ・カフェ」へのお誘い。
一般の方に「パリテ」と言っても、中々お誘いが難しい。
メンバーが活動している自治体で、どのように理解を深めていったらいいのか、悩ましいところ。

新年会

Konndate 保護司の新年会がありました。
区長・議長・教育長・警察署長さんもご参加の、格式高い席です。
 
会費が高くて痛いですが、経歴が長い方なので出席せざるを得ず…。
会費分を回収しようと、ほぼ残さず食べて飲んで delicious
「個性的」と言われる私(「毒舌」と言われることもあり)でも理解して下さる先輩がいるので、そういう方とお話をして wink
男性は普通にスーツ(一人だけ、和服の粋な先輩がいます)ですが、女性のほぼ半数は和服。アップにまとめた髪も見事で、別世界。気合いが入っているなぁと感じます。
私は…ワンピースくらい着ますが、自転車に乗れる程度の服装。美容院の手間もお金もかけず、です coldsweats01
これから「更生保護女性会」、「男女共同参画」の団体の新年会と続きますが、次第に会費が安くなり、気が置けなくなっていく。
会費と居心地の良さは関連性が大きいですね flair

「ル・グラン・ガラ」

1月13日(土)

Photo今年初のバレエ、劇場。

振付家ジョルジオ・マンチーニの作品のガラ公演。
シアターオーブにて、13~15時。

パリ・オペラ座バレエ団のエトワール5人と注目のオニール・八菜(プルミエール・ダンスーズ)が出演とあって、1階席は満席(2・3階席はよく見えない)。

◎「トリスタンとイゾルデ」(全幕日本初演)
音楽:リヒャルト・ワーグナー
出演:ドロテ・ジルベール、マチュー・ガニオ

◎「ヴェーゼンドンク歌曲集」(世界初演)
音楽:ワーグナー
出演:ジェルマン・ルーヴェ、ユーゴ・マルシャン、オニール八菜

美しかったです(眼福) lovely 音楽にも、ウットリ…。
が、振り付けは、正直…メリハリに欠けているように感じました。
次は、観なくていいかな(同伴の友人も同じ感想)

1月第1回目の「子ども食堂」

今年初めての 子ども食堂。

Img_20180110_180614_2 ◎参加:41名(含む 保護者2)、スタッフ11名、お手伝い1名。

◎献立:ドライカレー、オニオンスープ、ミニトマト、キュウリの浅漬け、バナナ、ゼリー
*ドライカレーは、人参のすりおろしをたっぷり入れ、ピーマンも細かく刻んで忍ばせてあります。
*ご飯を2升3合炊いた(ほぼ5キロ)のに、お代わりが多くて、1合分しか余りませんでした。

*菓子メーカーから、賞味期限間近のゼリーの寄付がありました。5種類の味があり、争奪戦でした coldsweats01

講師との懇談会

1月9日(火)

今年の活動始めは、子ども支援。
正副代表会議をした後、他のスタッフと会場の準備。

学習支援教室に講師としてご協力いただいている方達と懇談会を開きました。
運営側からは、全体の報告や運営上の課題等について話し、講師の方からは、担当している子のことを話してもらいました。
講師からの…指導についての迷いや子ども達への対応に、「子ども本位」の気持ちを感じることができて、嬉しかった happy01
子ども達への愛に溢れた時間でした shine

次年度からの事業変更の話もしました。
社会と共同で行ってきたけれど、区が塾の事業者委託・塾代の補助などで中学生向けの学習支援事業を集約する(定員あり、成績優先)そうで、地域の支援教室は小学生限定に行うことになったとのこと。

でも、学習に遅れがあったり、家庭に問題があったりする子もいて。
私たちはこれを機に、成績にかかわらず、経済的に塾に行けない地域の中学生対象の「教室」を独自に実施する方向で検討していきたいと思っています。

長男一家の来訪

1月3日(水)

昨日・今日と、箱根駅伝中継をテレビ観戦。
次男の連れ合いは幼い時から観ていたということで、昨日、一緒に母校の応援 wink
3日から仕事だと言って、帰って行った。

夕方、長男一家が来訪。
生後6か月の次男坊をあやしながら、ご馳走を並べて熱烈歓迎。
蟹とイクラ好きの孫が喜んでいるのを見て、幸せな気分になった heart02
長男一家はベビーカーを押して電車で来たのだが、友人とゴルフをしていた次男が帰宅したところをチャッカリ「送ってよ!」と長男。
これから友人たちと焼肉に行くため、
「もっとゆっくりしていったら~?」と乗り気でないのを押し切って、バタバタと帰って行った。
「もう、帰るの?」と不満顔の孫に、「またねー!」

車の中で、次男は、堅実派の長男から「貯金についてのアドバイス」を受けたそうで。
そうそう、家庭をもったら、経済設計も大事よ confident

次男が結婚

居住する静岡で婚姻届けを出した次男夫婦が夕方、到着。
年始の食卓のレギュラー、手作りの煮物・松前漬け、にしん漬け・イクラ(札幌の義姉が送ってくれる大好物)と蟹・サラダなどをずらっと並べて、熱烈歓迎。
松前漬け・にしん漬けは、静岡出身の義娘には馴染みのないもので、珍しがってくれました delicious

◎静岡の婚姻届用紙は、富士山のイラストが大きく入ったものなんです!
◎「忘れない日に届けるといいよ」と次男にアドバイスしたのは、私。
それにしても…元旦とは。
◎区役所に届けに行ったら、休日なのに係員が居て、ハートがいっぱいの「写真撮影セット」に案内され、記念写真を撮ってくれたのだそうです。結婚・出産を歓迎する自治体の様子がうかがえます。
「今日は、7組目」とのこと、元旦に結婚するカップルが他にもいたことに驚き!
◎私の胃腸は午後には落ち着き、消化の良いものだけ食しました coldsweats01
何と回復の早いこと、丈夫な身体に感謝です。

新年のご挨拶

2018年元旦

何ということでしょう!腹痛で動けません bearing
年明け早々、丈夫な私が、なのです。掃除と料理はバッチリ終わっているので、特に問題もなく、 夫がアレコレやってくれています shine

3_2

トイレ通いが落ち着いたところで… 今年の抱負を。
「子ども食堂」「学習支援教室」、男女平等を目指す活動を地道に続け、市民活動支援・保護司活動もいつも通りやりつつ…劇場通い・旅行など、楽しいことをいっぱいしたい。
いつもと変わりませんね wink
宜しくお付き合いのほどをお願い致します。

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ