« 上海歌舞団「朱鷺」 | トップページ | 文科省/高校「妊活」教材の嘘 »

東京バレエ団〈20世紀の傑作バレエ〉

9月10日(日)

Photo
東京文化会館で、「プティ/ベジャール/キリアン」作品を観てきました。

1階は満席、2~5階は半分以上席が埋まっていました。ロビー目当てですかね?

全作、初演。東京バレエ団、頑張りますね!でも…作品がちょっと古めかしい。「古典」だと思って見ればいいのでしょうが。
「春の祭典」は、他のカンパニーの振付が色々あって、もっと荒々しいのを観てしまっているので、中途半端な感じがしました。初演当時は、衝撃的だったのだとは思います。

diamond「小さな死」
 振付:イリ・キリアン 音楽:ウォルフガング・アマデウス・モーツァルト

club「アルルの女」
 振付:ローラン・プティ 音楽:ジョルジュ・ビゼー
 出演:フレデリ:ロベルト・ボッレ ヴィヴェット:上野水香
 全体を初めて見ました。なるほどね…。

spade「春の祭典」
 振付:モーリス・ベジャール 音楽:イーゴリ・ストラヴィンスキー
 出演: 生贄…岸本秀雄、…2人のリーダー:ブラウリオ・アルバレス、和田康佑
      2人の若い男…岡崎隼也、杉山優一
           生贄…渡辺理恵、4人の若い娘:二瓶加奈子、三雲友里加、政本絵美、崔 美実 

« 上海歌舞団「朱鷺」 | トップページ | 文科省/高校「妊活」教材の嘘 »

劇場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/71675114

この記事へのトラックバック一覧です: 東京バレエ団〈20世紀の傑作バレエ〉:

« 上海歌舞団「朱鷺」 | トップページ | 文科省/高校「妊活」教材の嘘 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ