« 『書く人はここで躓く』 | トップページ | 『あそびの生まれる場所』 »

「ミュシャ展」

320170512

行きたかった「ミュシャ展」へ。

混雑を予想して朝一番に。地下鉄連絡口では、同時開催の「草間彌生展」と別々に臨時入場券売り場(机と椅子・金庫のみ)があって、利用。地上の券売所には行列がてきていたので、助かった wink

予想通りの人出で、残念ながら…巨大な「スラブ叙事詩」を一望できず。が、その巨大さと枚数の多さに圧倒されました。
また、サラ・ベルナールの主演ポスターなど、お馴染みの美しいリトグラフの数々、眼福でした lovely

20170512_2
※「スラブ叙事詩」は、歴史のエピソードとその情景でつづるチェコの歴史。作品が完成した時、既に10年前に独立していたチェコスロヴァキア共和国と国民からはメッセージも絵画作品としても時代遅れとされ、プラハから遠く離れたモラヴィアの古城に「お蔵入り」。
一方、チェコスロヴァキア共和国はその後、ナチスドイツに解体され、大戦後もソ連の共産党支配体制に組み込まれて、再び独立するのはミュシャ没後50年の1989年。そんな歴史があって、再評価されるようになったという経緯がある。


20170512
更に人気の「草間彌生展」。以前、彼女の故郷である松本を旅行中に松本美術館で観ました。トイレの鏡、自販機・ベンチ、街を走るバスまで赤の水玉で楽しかった。
今回も、庭の木の幹が水玉 heart04人が多いのと並ぶのは苦手なので、今回はパス。

« 『書く人はここで躓く』 | トップページ | 『あそびの生まれる場所』 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

zeroさん、
おぉ!そうでしたか coldsweats01

が、体調を崩す前といっても…私が行けたのは、やはりこの日。
時間と気持ちの余裕がないと、出かけられない。

映画も美術館も、だから、前売り券は買えない。買わないのです。
でも…次は誘って!
1人では行かないものも、誘われて行って「良かったー!」ということがあるからね wink

前売り買ってたので、ご一緒したかったのだよ。「ミュシャ展」
体調崩す前に誘えば良かった・・o(;△;)o
連休には、東京国際フォーラムでもやってたんだね。
やはり息抜きは必要だ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/70541783

この記事へのトラックバック一覧です: 「ミュシャ展」:

« 『書く人はここで躓く』 | トップページ | 『あそびの生まれる場所』 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ