« イタリア映画祭 | トップページ | 「ボンクリフェス2017」 »

「ローザス」の『Fase(ファーズ)』

5月3日(祝水)

池袋の東京芸術劇場へ。

Photo
池袋西口公園は、ビヤガーデン。屋台には、長い行列。
5月なのに「オクトーバーフェスト」って、変なの coldsweats01
ミュンヘンのに倣って、ステージでは生演奏。

※4日(木)~7日(日)まで大道芸大会も行われていて、楽しい wink

20170502rosas
で、『Fase(ファーズ)』、1982年初演、日本では15年ぶりの上演。
満席ではなかったけれど、2階まで結構埋まっていて、30代くらいの人が多いかな。

出演:主催者で振付家でダンサーのアンヌ・テレサ・ドゥ・マイケル、ターレ・ドルヴェン
スティーブ・ライヒの4つの曲に振り付けたもの。

◎振付はスピード感があり、個性的。が、延々繰り返す。少しずつ違うが、それも含めての繰り返し。1曲目は長かった分、退屈で眠かった sleepy 時々、振りに合わせて、「サッ!」「シェッ!」みたいな鋭い声が2人の口から聞こえる。

◎最後の4曲目は比較的短く、ホッとした。

◎アンヌは、写真と違って、白髪の老女。共演者のターレと並んで踊っていると、背筋が伸びているターレのポーズの方が美しい。背中の筋肉が落ちているのね。 前から2列目の席で、下着まで衣裳がはだけると皮膚や筋肉の衰えが間近に見えてしまって、困るな…despair 時は、残酷だと感じてしまった。 

« イタリア映画祭 | トップページ | 「ボンクリフェス2017」 »

劇場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/70490415

この記事へのトラックバック一覧です: 「ローザス」の『Fase(ファーズ)』:

« イタリア映画祭 | トップページ | 「ボンクリフェス2017」 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ