« 4月2回目の子ども食堂 | トップページ | 映画「みんなの学校」 »

トラブル、色々

「子どもに温かい食事をさせる」ことだけが、子ども食堂の仕事ではありません。
寄付金や食材の確保(昨日は、電気炊飯器を1台確保!リニューアルに際しての在庫処分)、会計処理、助成金の申請、お手伝いの確保、見学・取材の対応、親御さんからのメール・電話・苦情(イジメられたとか)への対応、スクールソーシャルワーカーや養護の先生との連絡、近隣からの苦情対応・・・。
自宅の鍵を持っていなかった子を閉店後も預かるなんてことも、あります(親御さんの残業、長くて大変ですねぇ)。

◎スタッフ間の情報共有も丁寧にやっています。中心メンバーで日々、メールの遣り取りをし、1回ごとに顔を合わせてミーティングし、「まとめ」と「計画」をして、記録。e-mailをしているメンバーにはそれを送り、やっていないメンバーには自宅にポスティング・郵送。
毎回、開店前の30分は、スタッフミーティングです。

◎子どもを指導してしまうお手伝いの方や「何で、〇〇させないのか?」という見学者への対応も、仕事のうちです sweat01
ここは、子どもにものを教える学校じゃないし、躾をする家庭でもない。学校や家庭で辛い思いをしている子もいるので、「学校・家庭とは違う視点で子どもを見て、受け止めて、話を聴く近所のおばちゃんがいる」場でありたいと思っています。

◎子ども食堂は、開催者側にとっても「居場所」となる利点がある、なんてことを言っている支援者・研究者(当事者でない人たち)がいますが…それって、初めて社会的な活動をしている人達のことでしょうか?当事者に広く聞きとりをして、発言してほしいもんです。
私たちは既に市民活動経験があり、この活動に関して集まって協力し合っています。他にも活動場所があるので、自分たちの居場所作りは不要です。

« 4月2回目の子ども食堂 | トップページ | 映画「みんなの学校」 »

市民活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/70402053

この記事へのトラックバック一覧です: トラブル、色々:

« 4月2回目の子ども食堂 | トップページ | 映画「みんなの学校」 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ