« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月の記事

イタリア映画祭

Photo
今年も、「イタリア映画祭」へ。

『どうってことないさ』
[2016年/105分] 原題:Che vuoi che sia
監督・主演:エドアルド・レオ Edoardo Leo


ネット世界や社会問題を扱ったコメディー。
0429
【内容】フリーランスのクラウディオは、新ビジネスのためにクラウドファンディングで資金を調達しようとするが集まらない。ある夜、酔っ払ったクラウディオは、資金が集まったら二人のセックス動画をネット上で公開すると約束してしまう。

お金が集まり始め、「削除」しようと運営者にメールするが、一向に反応がなく、シェアによって更に広まるにつれ、顔が知られていき…

◎HPや会場でのお知らせが無かったけれど…最初に監督・主演の挨拶、上映後に質疑応答があって、面白かった。

La_vita_possibile
2日目。
『La vita possibile(原題)』[2016年/100分]
監督:イヴァーノ・デ・マッテオ Ivano De Matteo

DVをテーマにした作品。
【内容】夫のDVから逃れ、アンナは13歳の息子ヴァレリオと共に親友カルラが暮らすトリノへと移り住む。新たな生活を築くのに必死な親子を、独身のカルラは快く自宅へと迎え入れ、温かく見守る。 冒頭、友人とサッカーの話題に盛り上がる息子。「明日、あまたグランドで!」と別れて帰宅すると、接近禁止命令が出ていた父親が家に押しかけ、母を殴って暴言を吐いていた。「逃げても、必ず見つけ出す」と。 息子を連れて、トリノに逃亡する母。母も大変だが、息子も孤独。

Img_20170430_130452
◎終了後の監督トークでは…妻が脚本を。テーマにしたDVは、女友達(お子さんの同級生の母親)から「11年間、夫からDVを受けていた」という話を聞いたことがきっかけ。
◎息子と近所の食堂店主との交流に、ほっとする。
監督は、「叔母」のような陽気な母の友達など、近くの大人が見守ることの必要性を描きたかったと。そして、サッカーに誘いに来る友達との場面で明るく終わる。

今日のチケットは、完売だそう。
と言っても…今年、チケットの販売方法が変わって、セブンイレブンでしかチケットは買えない。会場で当日券の販売もないの。

映画「みんなの学校」

Photo_2

23日(日)、区の共催を得て上映した映画「上映の『みんなの学校』は満員御礼となり、数日前からチケット販売をストップ。
いつものように…スタッフが当日(心置きなく)働けるように、事前に試写会もした。

◎校長先生がもう、素晴らしい!! 「クラス担任」の垣根を越えて、先生皆で問題を抱えた子に寄り添う。

そういう子の周囲に居る子も、付き合い方を学び、自分以外の子が「自分と同じように考え、行動する訳ではない」ことを体験していく(コミュニケーション能力や対応力が大きく育つ)。

そういう中で、他の学校では登校できなかった子やその親が、学校を信頼していく家庭が描かれていく。

※先生の指令に従えない子は、クラスのお荷物。そんな雰囲気は、子どもにとってよくないことが理解できる。

※校長先生の異動・退任で、状況が変わっていくのが心配 despair

Photo

「みんなの学校」の本も読んでみた。
活動仲間から借りたもの。

「みんなの学校」が教えてくれたこと~学び合いと育ち合いを見届けた3290日~
小学館(2015/9/16) 木村 泰子 著、企画・構成:島沢 優子

*担任一人が自分のクラスの王様になりがちだが、大空小学校は、校長教頭、管理作業員、給食調理員、事務職員など全教職員で子どもを育てる体制。不登校もモンスターペアレントは、0。

*映画の「その後」も語られる。

*卒業生が中学に進学して、不登校になった。小学校からの引継ぎを受け、担任が母親に「僕に任せてください」と言ったのに…体罰を受けて気絶するような状況の中、黙って見ていた。子どもを育てられる家庭環境ではなかったため、児童自立支援施設へ。そこで、彼は「大村先生に会いたい」といい、話をする。
「担任の先生、信用しててん」--なのに、何もしてくれなかった。失望が大きくて学校に行けなくなったのだった。

*大空小学校では、朝礼や体育の時など、号令をかけずに子ども達が整列する。6年生が前に立ってリーダーとなり、姿勢や間隔などを自分で考えて、気づいていない子に教える。

*著者の原点についても、語られている。中学の体育教師になる筈だったが、友達に強引に誘われて小学校家庭の特別集中講義に出て、小学校の教員免許もとったこと。だから、小中どちらでも教育実習したこと。教員の需要の関係で、短大出たての20歳の時に小学校の教員として採用されてしまったこと。

*教育観の原点は、教育実習の時に付いた「教育の神様」との出会い。そこでのエピソードも語られる。その姿勢で教師を続けるも…他の教員や保護者から悪評で苦労されたこと(管理職にならないと、やりたいことはできない)、しかし、子ども達からは人気だったこと。

トラブル、色々

「子どもに温かい食事をさせる」ことだけが、子ども食堂の仕事ではありません。
寄付金や食材の確保(昨日は、電気炊飯器を1台確保!リニューアルに際しての在庫処分)、会計処理、助成金の申請、お手伝いの確保、見学・取材の対応、親御さんからのメール・電話・苦情(イジメられたとか)への対応、スクールソーシャルワーカーや養護の先生との連絡、近隣からの苦情対応・・・。
自宅の鍵を持っていなかった子を閉店後も預かるなんてことも、あります(親御さんの残業、長くて大変ですねぇ)。

◎スタッフ間の情報共有も丁寧にやっています。中心メンバーで日々、メールの遣り取りをし、1回ごとに顔を合わせてミーティングし、「まとめ」と「計画」をして、記録。e-mailをしているメンバーにはそれを送り、やっていないメンバーには自宅にポスティング・郵送。
毎回、開店前の30分は、スタッフミーティングです。

◎子どもを指導してしまうお手伝いの方や「何で、〇〇させないのか?」という見学者への対応も、仕事のうちです sweat01
ここは、子どもにものを教える学校じゃないし、躾をする家庭でもない。学校や家庭で辛い思いをしている子もいるので、「学校・家庭とは違う視点で子どもを見て、受け止めて、話を聴く近所のおばちゃんがいる」場でありたいと思っています。

◎子ども食堂は、開催者側にとっても「居場所」となる利点がある、なんてことを言っている支援者・研究者(当事者でない人たち)がいますが…それって、初めて社会的な活動をしている人達のことでしょうか?当事者に広く聞きとりをして、発言してほしいもんです。
私たちは既に市民活動経験があり、この活動に関して集まって協力し合っています。他にも活動場所があるので、自分たちの居場所作りは不要です。

4月2回目の子ども食堂

20170422
スタッフ・手伝いを含めて、計40人の食事。
◆献立:中華丼、かきたま汁、浅漬け

中学生の参加が3人のみだったので、少なめでした。食事はしないけど、6時まで遊んでいた子が2~3人いました。

スタッフの欠席が多かったので、お手伝いを増やしました。常連の2人に加えて…地域の大学生が「ホームページを見た。手伝いたい」と電話してきたので、来てもらいました。初参加の小学生など女子に人気で、働き者さんでした shine

また、前回、見学・お手伝いした大学院生が来てくれて、助かりました!
近所の高齢女性が前回、犬の散歩中に通りがかり、お手伝いしたい!」と仰るので、この方にもお声掛けしました。幼児のお相手などで、満面の笑み。
食事が余っていたので、子どもをお迎えに来たママ達にもおすすめし、食べてもらいました。

ホームページと言えば…食事前の忙しい時に「ホームページを見た。これから見学に行きたい」と電話してきた人がいて。聞けば、まだオフィスにいて、到着は食事が済んだ後だと。何を見に来るのだろう?
「事前に連絡してほしい」「配膳で多忙な6時以降はお相手できないので、5時か5時半辺りに来てほしい」とお断りしました。 忙しい時間帯に電話してきて迷惑になっているという意識、ないのかな。
今後もこういうことがあるかもと思い、ホームページに「見学は要事前連絡」「開店時間中の対応はしかねる」ことを加筆しました。

パネルディスカッション・映画会・展示など

17matsuri_large
週末の恒例イベントの準備に追われていました sweat01
前日は、会場作りと配布物の準備。

Photo_3
区内の子ども食堂マップも展示していました。

◎22日(土)
定期総会⇒会員交流会の後のパネルディスカッションでは、子育て中の方に無料の保育をご利用いただき、しかもキャンセル無し!でした。
担当部課の職員さんなどの来場もありました(特に、お誘いしていません)。 「子ども食堂」の区内・全国の状況についてお伝えし、質疑応答では、充実した遣り取りもできたと自負しています。

Photo_4
◎23日(日)
2日目は、映画上映。数日前にチケットが売り切れ、当日も何人かにお断りすることになりました。
小中高校生は無料(整理券を発行)としたため、家族でのご来場もあり、うれしかったです。
そして、会場整理には気を遣いました coldsweats01
(当日、心置きなく働けるように、事前に試写会を開いています)

両日、区議の方も見えて、お話することができました。

※活動資金作りを目的に販売している長野県産の干し杏と杏の紅茶漬け、完売しました shine

還暦

Img_20170429_063401
還暦、信じられん sign02
美容院にいたら、友人から誕生祝いメールが届き、店主とその話をしていたら、店を出る時に、何と…花束をくれた。
心遣いの細やかなこと shine

翻って、夫。
「行列ができていたので、多分美味しいと思う。誕生日プレゼント!」とくれたのは、バームクーヘン。

私は、砂糖がベットリついた菓子、粉砂糖がドッチャリかかったケーキは食べない。その類の煎餅も、そう。
なので、「はーっ?何ソレ。どこがプレゼント?」

プレゼントを買わなくても別に怒らない(欲しいものは、自分で買う)が、好きでもないものを「プレゼント」だと差し出す無頓着さがね・・・ annoy

連休で帰省した次男が喜んで食した←で、私へのプレゼントは、ないわけ?

鍵ハモ

Photo_2
週末のイベントでは、今年も3人で「ステージ発表」に参加。
鍵盤ハーモニカの合奏をしますnote

今回は、新曲を一つ入れて、3曲。音楽スタジオで、2回、合わせました。他のメンバー2人がピアノ教師なので、安心 wink

※電子ピアノの上で練習しているのは…場所がないというだけでなくて、メトロノームを利用しているから coldsweats01

パネルディスカッション

4月15日(土)

Photo朝からパソコンの前で、22日(土)のパネルディスカッションの次第やパワポを作っている(司会・コーディネーター担当)。

企画して打ち合わせしたけど…パネリストから届いたパワポが違ってる場合、それに合わせて、私の計画も変更。

だって…配布資料の印刷に間に合わないんだもの despair

※これは、内閣府の担当者が作られたもの。当日、ご紹介します。

多摩市の男女平等条例

4月13日(木)

Photo
「東京男女平等条例ネットワーク」第32回集会を行いました。
4月1日制定(できたてホヤホヤ!)の「武蔵野市男女平等の推進に関する条例」について、市民案を作って制定に尽力された「むさしの男女共同参画市民協議会」のお二人に話していただきました。

お二人は2012年に武蔵野市男女共同参画推進公募委員になり、市に男女共同参画が制定されていないことを初めて知ったそうです。
2009年から活動している「市民協議会 条例を考える会」に入り、猛勉強。当「東京男女平等条例ネットワーク」の集会にも参加されるようになりました。
2015年4月に市民案を区長に提出し、それを基に男女平等条例ができたという経緯や条例の特色について伺いました。

◎拠点施設は「ヒューマンネットワークセンター」というプレハブの2階で、エレベーターなし(足の悪い方は行けない)⇒市民会館内に移動して「男女平等センター」となったそうです shine

Photo_3


◎区民への周知は5月の市報から。リーフレットは10月に出るとのことでした。
◎学識委員に「ジェンダーという言葉は古い」からと、(市民案では出したのに)条例では削られた」に、皆、ビックリ!
団体の活動で「ジェンダーチェック」をしているし、普通に使っていますよ。

4月第1回目の子ども食堂

20170412
昨日は、新年度初めての子ども食堂。
参加は、43人。
新中学生は9人が参加。後から、新高校生2人も。
見学者は7人、スタッフ7人、お手伝い2人、計16人。食事したのは、56人でした。

◎献立は、海鮮おこわ(企業さんが防災備蓄品の買い替えでいただいたアルファ化米)、鶏肉団子汁、キャベツサラダ、バナナ(寄付)、アイス(寄付)。

◎「食事は家でする」けど、それまで遊んでいた子も2人いました(お友達につられて、やってきたみたい wink
◎親御さんの帰りが遅い子は、スタッフが送って行きました。

※見学者は、近隣の区立中学の栄養士さん、区内在住の大学院の学生さん、区役所の子ども・子育て会議担当部署に異動してきた方、他地域で子ども食堂を開きたいという方など。
皆さん、すすんで配膳などをお手伝いしてくださり、食材や運営費の寄付も!ありがとうございます。

見学者はバラバラにいらっしゃるので個別対応となり、何度も説明することになりました。さすがに…しゃべり疲れました despair

映画「標的の島 風かたか」

Hyouteki
22・23日(土日)のイベントの準備で時間が無いけど…
何とか観てきました。

「風かたか(かじかたか)」とは、「風よけ、防波堤」のこと。基地のある町で性暴力被害で亡くなった若い女性。そこで、大人たちは「私らは、また(子ども達の風かたかになれなかった」と、嘆く。

沖縄県民の8割は、辺野古の新基地建設に反対している。
しかし、さらに、宮古島、石垣島にミサイル基地建設と自衛隊配備が進行している。
それは、日本列島と南西諸島を防波堤として中国を軍事的に封じ込めるアメリカの戦略「エアシーバトル構想」の一環(その資料は公開されている)であり、日本を守るためでない(沖縄県民を守ることは度外視されている)。

基地があれば、「標的」になる。軍隊は市民の命を守らないことは、沖縄戦で歴史が証明している。
必死に抵抗を続ける人々に胸が痛くなり、それを数で蹴散らす政府の強引なやり方に憤りを感じた。

助成金の申請

4月11日(火) sun

Photo
社会福祉協議会の「歳末たすけあい募金助成」の申請書を出してきました。
収支予算書・活動計画書を含む4枚の書類と会則・会員名簿、それに昨年度の活動記録とリーフレットを添えて。
あとは、6月上旬予定の結果を待つのみ。

必要に迫られて会則を作り、スタッフ=会員と定義して、役員決めをしました。お手伝いの方にも「会員になるかどうか」の確認をしました。 いいきっかけだったかも wink

『ホケキョ影絵芝居』

Photo

北とぴあから、電動自転車でスイスイと移動し、『ホケキョ影絵芝居』第2部を観ました wink
東十条ふれあい館 第1ホールにて
「きたく子ども劇場」黒鹿さん企画(黒鹿=黒字化)

会場は笑いの渦 happy01
私はガムランの生音が大好きなので、録音での音楽は寂しいですが…本場のインドネシアでは体験できない可笑しさ、そして、一人でやっているとは思えない離れ技と声の使い分けに、満足
shine

◎作・演出の晴流屋フンさん・・・世界放浪の旅の果て、インドネシアにて、影絵師に弟子入り。 帰国後、「ホケキョ影絵芝居」をつくる。 絶妙な語り口と力の抜け具合。暇に任せて磨きがかかる手作り道具。
その独特の世界は、大量消費社会のシステムには乗っからず、ゆらーりゆらーりと漂い流れゆく感じがタマラナイ」と、評判です。

※「ホケキョ影絵芝居

展示

4月7日(土) cloud

2017


「'17ねっとわーくまつり」の展示作業がありました。
団体の紹介ポスターをの更新、間に合いました wink

北とぴあ 6階の壁面に掲示してあります。 (東京都北区王子1-11-1、王子駅歩3分、東京メトロ南北線「王子駅直結)

『雨に唄えば』1回目

20170406_2
友人を誘って、行ってきました sign01 楽しかったー shine
5列目の通路側の席は、会場配布のビニールカバーに水しぶきを少し受けて、ちょうどいい(飛んでこないのは寂しいし、あまり濡れたくない)。

休憩時間に後方から舞台を観に来た高齢の女性トリオに「この席なら、プレミア料金を払わなきゃあ」と声を掛けられたが……
「たまたまの幸運じゃないの。チケット発売時刻前からPCの前に待機して、座席を選んでいる労力、知らないでしょ」と答えたかったが、高齢のおばちゃんは…聞かずに通りすぎた
despair

アダムの来日公演が満席で、最後も拍手が止まず、本当にうれしい。 体が重くなったように見えるけれど…連日の公演で、少ししぼれるかしらね…。

『なつみはなんにでもなれる』

Photo
ヨシタケシンスケ/作・絵、PHP研究所(2016年12月)

前から気になっていた絵本を、迷った末に・・・購入。
結果、良かったわー。毎ページ、ゲラゲラ happy01

内容は、ジェスチャーで問う「「コレ なーんだ?」
めんどくさそうに付き合うお母さんに、大笑い。全然当たらないの。
最後に…なつみちゃんが寝落ちするところが、また可愛い
lovely

※私も、1つしか、分からなかった。発想が貧困なのかな…coldsweats01

早朝から出勤中

4月6日(木) sun

早朝から、長男宅に出勤中です。
ベルや変速ギア(共に、グリップで操作)、電動スイッチの切り替えにも慣れて、快調です wink

Photo

孫の保育園の中にも、お隣りの公園にも、桜。向こう隣りの小学校にもあるので…cherryblossom がいっぱいの環境。

一昨日は近くの大学の入学式で、駅近くでは自転車を降りて通行 sweat01
昨日は保育園の入園式で、今日は小学校。
毎日、たくさんの嬉しそうな親子さんを目にしています。

絵本『憲法くん』

4月2日(日) sun

Photo_2
孫の子守を頼まれましたが、午前中は夫がソフトボールへ、午後は私が新宿へと、分担。
友達を誘っての松元ヒロさんのソロライブは、今日が千秋楽。
帰りに入口の豪華なお花を小分けにして置いてあったので、いただいてきました。
今回も満席で、ヒロさんは森友学園や映画「標的の島」「この世界の片隅に」などを熱演。拍手と笑いの2時間でした shine

Photo_3

作:松元ヒロ 絵:武田美穂(講談社、2016年12月15日)

ヒロさんが「ロビーで売っています!」と宣伝していた絵本を買いました。サイン入り flair

ご存じ、定番ネタ「憲法くん」を絵本にしたもの。「憲」の字マークの赤いマントを着けています happy01
絵の力って、大きいな~。

◎みなさんは、憲法とは、国の力を制限するための、「国民から国への命令書」だということを、知っていますか?・・・など、関心のない人に確認したいことを絵の力を助けに、分かりやすく書いてあります wink

電動自転車

4月1日(土) rain cloud

Photo

長い間、迷ったあげくに…買いました。電動自転車 lovely
28日深夜には東京に届いていた筈なのに、年度末の引っ越しで業者さんが多忙だったのでしょうか、やーっと我が家に到着sign01

説明書を読み、充電完了!多分…使えるでしょう。
「あなたの運動にならない」と、購入に反対していた夫(なので、知らんぷりして買った)も、乗る気みたい dash

昨朝は、孫を保育園に送り届けに長男宅に行っていました。
長男が転職し、夜型(飲食店)→昼型になったのは良かったのですが…朝が早い!
昨日は7時に出勤。「7時から仕事」も、あるそうです(7時に現地着)。 妻は7時半前に出勤。となると、保育園に8時半に送るのは…ババの仕事?bearing

起きてきて…すぐにプラレールで遊び始める孫に着替えをさせて、朝食をとらせて保育園に着いたら…今日からお部屋が変わっていました! 3日(月)から、0歳児が入園するんですね~ flair

clip(雨天でなければ)この愛車で、坂道を苦にせず…長男宅に通います。楽しく育児支援活動をするために、価格+好きな色重視で選びました(国産) wink

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ