« 畳替え | トップページ | バンドの危機 »

劇団青年座『横浜短辺ホテル』

11月18日(金)

Photo

演劇鑑賞会の例会、北とぴあ さくらホールにて、2時間35分(含 休憩15分)

作:マキノノゾミ、演出:宮田慶子、美術:土岐研一 照明: 中川隆一、音響:高橋巖、 衣裳:半田悦子、 舞台監督:尾花真、製作:森正敏:小笠原杏緒

高校の演劇部の仲間であるハルコとフミヨと、その恋人・夫・同級生の5年毎のエピソード(短編)が、横浜の老舗ホテルで繰り広げられる。
2時間半は長すぎて参った。最後の話は、実によくできていて、騙された happy02 フミヨ役の津田真澄さん、芸達者だ。

◎第一話 ヤクザに追われて(1970年の初冬 客室)
 *芳崎正志(映画監督 30歳)
 *奥山ハルコ(横浜北高校演劇部副部長 18歳)

◎第二話 人間観察(1975年の夏 喫茶室) 
 *柳井フミヨ(シナリオ作家志望の女性 23歳)
 *小暮智美 杉浦洋介(待ちぼうけの男 25歳)

◎第三話 脅迫(1980年の初秋 客室)
 * 選手(在京球団の投手 29歳)
 * 逢笠恵祐 コーチ(同チームの投手コーチ 35歳)

◎第四話 初恋の人(1985年の初夏 ロビーラウンジ)
 *奥山ハルコ(女優 33)
 *大野木健太(農業高校教師 ハルコの同級生 33歳)

◎第五話 離婚記念日(1990年の冬 客室)
 *杉浦洋介(広告代理店勤務の男 フミヨの前夫 40歳)
 *柳井フミヨ(柳井工務店専務 38歳)

◎第六話 プロポーズ(1995年の夏 ロビーラウンジ)
 *大野木健太(元農業高校教師 ハルコの同級生 43歳)
 *加門 良 ケンタ(ハルコの息子 18歳)
 *カオリ(ケンタの彼女 17歳) 
 *奥山ハルコ(女優 43)

◎第七話 ネックレス(20X年初夏 客室)
 *柳井フミヨ(脚本家)
 *杉浦洋介(その夫)
 *18歳のフミヨとハルコ
 *長谷川(映画プロデューサー)
 

« 畳替え | トップページ | バンドの危機 »

劇場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/68502335

この記事へのトラックバック一覧です: 劇団青年座『横浜短辺ホテル』:

« 畳替え | トップページ | バンドの危機 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ