« 国会前で抗議集会 | トップページ | 住民サービス »

『となりのイスラム~世界の3人に1人がイスラム教徒になる時代~』

9月20日(火) rain

Photo_2
内藤正典 著、2016/7/17

いまや世界の人工の4分の1がイスラム教徒。そのうち、3人に1人になる時代。
イスラム教徒とかかわらずに生きていくことは、もはや困難。ならば、
仲良くやっていきましょう。テロや戦争を起こさないために。大勢のイスラム教徒と共存するために。

現代イスラムの研究者が、そんなスタンスで書いている。
異教徒からの素朴な疑問、その歴史や考え方を(アラブで色々問題行動をやらかしている国の人達と同じ観点ではなく)正しく理解するための手引書となっている。

以下に、少しメモしておく。

*イスラム教では、儲けた人間が儲けたうちの一部を神に貸し付けるという名目で、実際に困っている人に差し出す。うまくいって儲けたのは自分の才覚ではない。

*弱者に対して優しくするのは、神が人間に下した義務。

*高齢者と子どもを大事にする。家族主義。敬虔な信徒になるほど、DVは起きない。妻は平等。結婚した順番で序列がない。

*人と人とを分け隔てしない。富豪が偉いとは思わない。

*ハラールのものしか食べられないのではない。他に何も無くて飢えるような時は、食べてよいとされている。

*モスクは、日本の仏教でいう檀家、キリスト教の教会のような教区はない。単なる礼拝の場所。どのモスクで礼拝してもいい。

*フランスは、自分の国で自由・平等・博愛(同胞愛)を説いても、外ではフランスという国家の権益を守るためなら戦争もする。差別もしている。強烈な国家主義。

« 国会前で抗議集会 | トップページ | 住民サービス »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/67580193

この記事へのトラックバック一覧です: 『となりのイスラム~世界の3人に1人がイスラム教徒になる時代~』:

« 国会前で抗議集会 | トップページ | 住民サービス »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ