« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月の記事

松茸!

Photo_8
池袋で夕飯の食材を買って帰宅すると…
夫が友人からいただいたという、ブータン土産の松茸が lovely
夫はグリルでさっと焼いて食べたと。
私は、アルミホイルで包んで、酒蒸し蒸しに delicious

NWECフォーラム~その3~

Sean

◆28日(日)10時~
「10代若者のポルノ被害に関する予防教育と被害の現状について」
自治体や保育園などの人権教育講座を担っているNPO法人SEANの主催。
実際に被害に遭った人からの相談を受けている団体 APP研(ポルノ・買春問題研究会) 、PARS(ポルノ被害と性暴力を考える会)の報告では…芸能プロの面接と騙して無理やり撮影され、それが広域に販売されたり、加工編集されて流通し続ける恐ろしさに背筋が凍った。男性も「モデル」だと騙されて男性との性交場面を撮影された例も bearing
業者を罰することも必要だが、盗撮サイトや児童ポルノを買う側を罰する法律も必要。そして、騙されないように「契約書」の意味を子どもに教えておくのも予防教育が是非とも必要。
実際の契約書を例として見せられたが、そこには「妊娠・性感染症にかかっても、当社は責任をとらない」なんて書いてある sign02
「人権侵害の契約書は無効」ってことも含めて、こういう実態を広く明らかにしていかなくては。
◎グループディスカッションで一緒だった人の中に、ホテル経営をされている方が。父親から事業を引き継いだ時に、ポルノの有料上映チャンネルを止めたとのこと。旅館組合でこのことを話題にしても、全く反応が無いそうだ。
◎コンビニで売られている成人向け雑誌、電車の中で否応無しに目に入るスポーツ新聞のヌード写真、子どもの目を全く気にしていないモラルの低さは、世界的にも有名。子どもの育つ環境を改善していきたいと思うばかりだ。

Photo_7
午後は、女性の講談。元気で口が達者な鯉栄(りえい)さんのお話に、大笑い happy01
旅行代理店を営む実家を継ぐために添乗員をしていたが、どうもコツが掴めず、ベテランの人気添乗員に勧められて、講談の道へ。
講談が「読む」というのは、何故か?落語と浪曲との違いとは?等の講釈があり、重病のお祖父ちゃんの枕元でやったエピソード、講談と異性にモテるしゃべり方との対比などに、会場が沸いた。
真打になって日が浅いそうだが、これだけ喋れるとイイね wink
男性的な演目「山内一豊の妻」とジェンダーもの「鉄砲とお熊」(三遊亭白鳥 作)を聞いて ⇒ 武蔵嵐山駅行きの送迎バスに飛び乗った dash

NWECフォーラム~その2~

Photo_3

夫の昼食兼お弁当に用意したオニギリをササッと食べ、午後の主催ワークショップのチラシまき。
仲間とフェアトレードのコーヒーを味わう cafe 入院中の馴染みの店主からのメッセ―ジが色紙に。早く復帰されるといな。

◆シンポジウム「男もつらいよ!〜男性の働き方改革とワークライフバランス再考〜」
武蔵大学助教 田中俊之さんの育休取得や子育て体験のお話が、特にユーモラスで上手い!
日本では会社員を「社会人」と誤った言い方をしているが、地域で子育てを助けている保育ママや専業主婦も社会人。子育て世代には協力な助っ人だ。
大学では、「誰に食わせてもらってるんだ!」と威張る父親には、「退職したら、山に捨ててくるよ」と言うように学生に教えているとのこと、 素晴らしい flair
コーディネーターの宮本みち子さんによると、「今後20年で、単身世帯は4割弱、夫婦と子ども世帯は2割強になるって sign02

Photo_4
◆シンポジウムを早めに抜けて、主催のWSの準備。

ワークショップには、 担当区課長が職員を連れて現れた(視察?)。これまでの課の態度からは、考えられない weep 学習意欲があるということだから。他に、センタースタッフ、地域の活動仲間数人も参加してくれて、嬉しかった。是非とも聞いてほしい内容だったから。

東京区部と市部の女性議員割合・議員報酬・政務活動費の比較をする資料を配布、自治体ごとに様々だと実感できたと思う。
議員になっても、当選を続けることは本当に難しい。補選で昨年12月に当選した市議さんも、来年、もう選挙がある。
高額な費用がかかる中で、支援する市民からの寄付があったり借金を抱えたりという実情からは、出馬への高い壁を感じる wobbly

終了後に、ササッとまとめをして、解散!

Photo_5
チェック・インしたら、10畳の和室に一人だって lovely
昨日は、宿泊できない人が出るほどの人数だったそうだが、その方たちがお帰りになった後なのだろう。スタンド付きの机が2個、そんなに使わないってば…。
本館からは一番遠い端っこの部屋ではあるが、これで 1200円とは贅沢 shine
で、缶ビールを飲みながら、ゆっくり今日のWSやシンポジウムを振り返り、フェイスブックに上げた。なのに…ネットが繋がらない sign01 ラウンジや食堂、庭、どこもダメ。メールもラインも通じない、有線のインターネットのみ使用可能の場所なのだと、再認識 bearing

NWECフォーラム

8月27日(土) rain

Photo

恒例の「男女共同参画推進フォーラム」参加。今年は、1泊2日。
家を出たのは、7時20分。 NWEC(国立女性教育会館)に到着して受付をして。

Photo_2


10時から、フェミニスト議員連盟主催のワークショップに参加。

八潮市の市民派議員のお話:20年前に立候補した時は、女性議員は共産党の一人だけ。女性票をとられまいと、自公が女性候補を立てて全員当選し、結果として女性議員が増えたとのこと。素晴らしいなあ shine

もっと多くの女性が国政選挙地方選挙で当選するためにどうしたらよいか?という中で、元教員⇒地方議員だという女性が「女性を議会に送ればいいというものではない、どういう社会を作りたいのか?」などと的外れた主張を繰り返し、ウンザリ。
1割じゃ、オッサン政治に意見できず、3割でもマイノリティ、やっぱりパリテでしょ、そういう席で、なんなんだろう??

地方在住の大学の先生から、都知事選で鳥越候補を推薦したことについて質問が出て、三浦まりさんがきちんと答えていらして、共感。危険候補を退けるために動くのは、次善の策。何もしないでいるより、少しは抵抗して市民の意思を示したいでしょ。

『後妻白書~幸せをさがす女たち~』

8月25日(木) sun

Photo
工藤美代子 著、小学館 (2016/3/15)

地域の男女共同参画センターの新刊コーナーにあり、最近、よく耳にする「後妻業」を連想して、借りた。
昨年、週刊誌に連載したものをまとめたもので、自分自身のことや女友達のこと、噂話好きの親友から聞いた話、取材したことをさらっと書いている。

「後妻」と言うと、子持ちの年上男性の家に入るという印象だったが、今の定義は、子どもがもう大人になっている高齢男性と結婚する年配女性の話。
再婚同士の話も入っていて、これはタイトルに違和感がある。寿命が延びると再婚率が上がるということ。

金目当てで寝たきり高齢者の「後妻」になったらゲイ隠しだったとか、「離婚するから」と言い続けて若い愛人と関係を続け、彼女を捨てて更に若い女性を「後妻」に迎えた社長の話とか、ビックリするようなノンフィクションの数々に…wobbly
ゾッとしたりゲンナリして中断しながらも、「まぁ、事実なんだし」と気を取り直して読みきった。

◎後妻に迎えられた女性はセックスをするのが自然だと認識されている…子育てがないので、男女の関係を保つことが前提になるのか。
◎巣鴨の「とげぬき地蔵」前で日常的に繰り広げられる ナンパ⇒ラブホ の取材には、驚いた。知らなかった…
◎(資産家に)後妻に迎えられた女性は美容整形やエステに依存する。閉経後の「膣のアンチエイジング」の紹介もある coldsweats02

PKOの真実

8月20日(土) typhoon

旅行中の衣類がたまっていたが、悪天候なので洗濯を延期するつもりだった。が、「雨は断続的だから、洗濯するべきだ」という夫の意見で、洗濯。
結果は…暴風雨と晴れの繰り返し。除湿と扇風機使用・2階と3階を行き来しての「天日干し」を繰り返す羽目になった
coldsweats02

帰省・旅行で1週間留守にしたので、たまっている録画を見始めた。
まずは、「PKOの真実」。
「停戦合意」を前提に丸腰でカンボジアに派遣された警察官が配置された地域の一つは、ポルポト派が武装占拠している地域と接した場所だったと。
ポルポト派は、実は…停戦に合意しておらず、戦闘用の武器で容赦なく襲ってくる。本部と通信する手段もない中、一方的に弾丸を撃ち込まれ、1人の隊員が亡くなった。
生き残った隊員は、「日本だけが逃げ出す訳にはいかない」と、最後まで任務を遂行し、帰国。隊長は、それから亡き部下、高田さんの墓参を欠かしたことがない。

政府は、「停戦合意地帯での平和貢献」という建前を変えることはなく、遺族はその地に「高田」という名前を冠した学校を建てる。そこには高田さんの写真があり、子ども達は「カンボジアの平和を守るために亡くなった」と教えられている。元隊長は、「日本では、彼の名前はもう忘れられている」と、嘆く。

アンコールワットの遺跡のすぐ近くで、こんなことがあったのだ。 現地での取材、同じ地域で任務に就いた他の国の元隊員に話を聴くなど丁寧な取材で、四半世紀近い前の事件を思い出し、歴史の真実を知ることができた。

函館観光、その2

Photo_5


五稜郭タワーに上って、

Photo_6

五稜郭公園を見下ろす。

土方歳三のハンサムな銅像は、一緒に記念写真を撮る観光客が 引きも切らず coldsweats01

Torapisutinu


トラピスチヌ修道院は、階段が多くて sweat01

Photo_7


そして、最後の訪問地、牛乳製造会社へ。




Photo_9
夫と、濃厚な低温殺菌牛乳にヨーグルトドリンク、モカアイスをいただきました。

函館観光

8月18日(木) sun

Photo

朝食は、10階の見晴らしのよい食堂で。

Photo_2

函館駅前は、花壇などよく手入れされている。これ、くねっていて、可愛い lovely

 

明朝のお土産算段に、駅の土産もの街で、下見。

bus 函館が初めての夫に付き合って、今日は観光バスの 1日コース に参加。
夏休みシーズンだからか、2台のバス。私たちの乗った2号車は早々に集合完了で、1号車よりも早くスタート dash
団体行動だと、必ず遅刻がちのグループがいるものだが、今日は、そういう人がおらず、予定通りに気持ちよく進む flair

カンカン照りで、汗だく sweat01 日傘を手放せない。 避暑に来たつもりが、とんでも wobbly
夫は、最初の見学施設、函館区公会堂(以前、函館は区だった!) で、帽子を購入 coldsweats01
北海道って、暖房はバッチリなんだけど、バスの中も冷房があまり効いておらず、冷房がない施設が多いの。

Photo_3


函館山でのランチは、見晴らしの良い席で。

Photo_4
夫は和食、私は道産牛の洋食ランチ。最後にデザートとコーヒー付き。


Kyoukai


今しが観光してきた、教会と東本願寺の瓦屋根(3万8千枚❢)が見える。

「男女共同参画推進フォーラム」

今年も、泊りがけで NWEC(国立女性教育会館)主催の「男女共同参画推進フォーラム」に参加します。

私たちのグループは、下記のように ワークショップも開催。今年で10回目です。
旅行中もPC持参で、メールで相談しながら準備を進めています
coldsweats01

☆平成28年度「男女共同参画のための研究と実践の交流推進フォーラム」☆
ワークショップ No.21 ~東京から発信するメッセージ~「女性を議会へ送る」

日 時 2016年8月27日(土)15:30~17:00
場 所 国立女性教育会館(ヌエック)301研修室(研修棟 3階)
主 催 東京男女平等条例ネットワーク

【内容】日本の女性が参政権を得て70年。男女平等はなかなか進まず、女性議員の数は増えていません。世界ではパリテ法を施行して飛躍的に女性議員を増やしたフランスなど、多くの国がクオータ制を導入して成果をあげています。
 身近な地方議会はどうでしょうか。地域の政策・施策・予算を決定する、住民に最も近い存在で、もっと女性議員が増えれば、暮らしや男性優位の政治、女性を軽視する政治文化も変わります。
  全国で最も女性議員の比率が高い東京では、女性議員が40%を超す市から10%台に留まる市区まで様々です。東京の状況をもとに、今私たちに何ができるかを考えましょう。

Photo

東京の区議会議員・市議会議員と学識者に報告をしてもらい、参加者と意見交換をします。

地ビール

Photo_7


ホテルに戻る途中に、函館の地ビール 「はこだてビール」がある。直営店だ。

2
4種類の飲み比べセットを lovely
北海道なのに…「沖縄フェア」をやっていて、ミミガーも食べた
delicious

3

パエリャ、香ばしかった。

ベイクルーズ

Photo_6
函館湾のクルーズは、3人以上で運行。
前回来た時は、私一人しか客がおらず、出港中止になり、残念だった weep

Naibu
今回は、切符売り場で迷っている母娘と話がついて、4人になった。

いざ、出航 dash

1階席と2階席に計4人、贅沢だわ lovely

函館へ

8月17日(水) rain

Photo_2今日は、夫と新幹線で函館へ dash 東京からだと4時間以上かかるが、仙台からだと2時間半で、腰が耐えられそう wink
楽しみにしていたのに…
宮城県は今、台風の真っただ中 bearing 戸外では、風雨がものすごい音をたてている typhoon

新幹線は平常運転だが、仙台まで乗る在来線の「東北本線」が間引き運転状態。
仙台駅に問い合わせて、確実にダイヤ通り動いている新幹線を利用することに。白石蔵王駅(仙台の一つ手前)まで兄に送ってもらい、仙台に向かう sweat01
一昨年の夏休みは、台風で予約したフェリーに乗れず、北海道旅行が中止に。なぜに、台風と仲良しなのか
weep

Photo

無事に仙台到着。
お弁当を買って「はやぶさ5号」に乗り換えて、いざ函館へ。

Kitaka
北海道は、Suica じゃなくて… Kitaca なんだ❢かわいい lovely

Hakodate_2


新函館北斗駅から、「はこだてライナー」で、函館へ。
乗り継ぎが12分、エレベーターやエスカレーターは長蛇の列。走って飛び乗った sweat01

Photo_4

駅前のホテルに荷物を預け、ベイエリアの金森赤レンガ倉庫へ。
私は2度目の旅行だが、夫は初めて。
台風注意報が出ているので、雨がザン降り。お散歩が楽しいとは、言い難い
coldsweats02

無花果

朝、兄夫婦とお墓参りへ。
13日(土)に供えてきた菊の花は、「この暑さだから、当然、しおれているだろう」という予想に反し、まだ半分が蕾のまま。
「殆ど蕾ばっかりだったから、これでも開花した方だ」と、兄。いやいや・・・花が無くては、寂しいだろうに coldsweats01
夫は、近所の名門ゴルフ場へ。近い上に、安いのは、素晴らしい shine

Photo_2

実家の庭(もう、兄宅だけど…)には、ノウゼンカズラ。母が好きだった花。

Photo_3


イチジクが、やたらと増殖していた。

Photo_4

熟しているのをもいで、食べた。甘~い delicious
久しぶりだ。

『大奥』 13

8月16日(火) cloud rain

Photo

よしなが ふみ著、 白泉社 (2016/4/28)

男女逆転の『大奥』、4月に続きが出ていた sign02
知らなかったよ~、慌てて、購入 sweat01

【内容】12代将軍 家慶の四女で13代将軍の家定(篤姫の夫だった人。大河ドラマで堺くんが演じていた)と、その聡明な家臣、阿部正弘(右側のふっくら女性)。そして、阿部が陰間(※)からスカウトしてきた 大奥総取締の瀧山(左側の凛々しい男性)。
種痘によって赤面疱瘡の根絶で男女逆転の時代も終わり、男将軍の時代になるが、ここで再び女性が将軍につき、大奥に再び男たちが戻るという設定。

※陰間:江戸時代に茶屋などで客を相手に男色を売った、数え13 - 14から20歳ごろの美少年。男性相手が主だったが、女性も客に取ることがあった。 

父親に性的虐待を受け続け、夫を二人も毒殺された家定。阿部と瀧山が将軍を守ろうと父親を遠ざけると、毒を盛られるという悲惨な設定に愕然とする。
幕末に突入ということで…超セクハラおやじの水戸の斉昭公、ペリー来航、ペリー来航もあり、 最後に天璋院篤姫も登場。次巻も楽しみ

遺産相続

8月15日(月) cloud

先月の路線価発表を受けて、税理士さんに依頼していた亡父の遺産相続算定書類が完成。兄と私で遺産相続協議書に署名捺印をするのも、今回の帰省の目的の一つ。 これで、一区切り。予想より少なくて、ホッとした。税理士さんへの謝礼金も、予想を下回った happy01 後は、登記料と司法書士さんへの支払い。
オリンピック中継に夢中の兄は、上の空。 おいおい sweat01
12月に行う一周忌の日程の相談も。

Photo


そして…1年以上泳いでいないので、白石のスパッシュンドへ。
30分あまりで1㎞ 泳いで 温泉につかり、ゆったり
confident

Photo_2


帰り道で、美味しい寿司を delicious

Photo_3


Photo_4

帰省

8月14日(日) sun

帰省のため、東北自動車道を北上。今日明日は「下りは渋滞しない」ということだったが、念のために7時過ぎに出発。 事故渋滞ありで、6時間もかかって、実家に到着。

お上人さんの訪問には間に合った。 父の新盆ですから…coldsweats01

Photo_5


義姉が「奥の松」にごり酒を買っておいてくれて lovely
手料理に、舌鼓
delicious

記念誌のゲラ刷り

8月9日(火) sun

昨日、周年記念誌のゲラ刷りを複数メンバーで確認。印刷屋さんを紹介していくれた文京区在住のメンバーが文京シビックセンターに部屋をとってくれて、足立・北区・渋谷から4人が参集。

10
100ページ近い原稿は、修正したもの、印刷屋に出す時と、確認してもらう意味で、その都度メール添付して送っているのに、
「あっ、ここ」
「あれ、これ変じゃない?」と、あちこちで要修正ミスが指摘され wobbly
「今頃?もっと早く気付いてよー」
と私。

辻褄が合わない年号(台東区の行動計画)は、帰宅してネット検索したが埒が明かず、メンバーに修正案を送って、夜のうちにお知恵拝借。行動計画の巻末年表を見つけてくれたメンバーのおかげで、今朝、決定稿を作成。

印刷屋さんに詫びを入れて、差し替えてもらう。ヤレヤレ… sweat01

走らないで!

8月6日(土) sun

義娘が残業。保育園はお休みさせて、朝から我が家で子守。
今日は、原爆投下の日。広島の平和祈念式典のスピーチを お迎えの車の中で聴いていました。

孫は、30度を超える中、公園で走り回り、夫のジョギングに付いて行くと行って走り…付き合う祖母は、汗だく sweat01

Photo
果物好きなので、メロンに西瓜、桃…。
「もういっこ、ちょうだい」と首を傾げておねだりする技は、保育園で学んだのでしょうか?

Photo_2
食べ過ぎは身体に悪いので、困った時は、焼き海苔。
大きいのがいいの!」と言い張るので、1枚渡します。

夕方、また外に遊びに行くというので、夫とバトンタッチ coldsweats01 また鬼ごっこよろしく、走り回って汗だくで帰宅。汗疹にならないよう、こまめに汗ふき。

電池切れのように、突然、眠りに落ちました sleepy
彼との会話と、その笑顔に 癒された lovely

設立10周年記念誌

8月3日(水) sun cloud

Photo
終わった~!!
所属団体の10周年記念誌の原稿、92ページの編集と校正+表紙・裏表紙の作成、そして、全てのPDF化がやっと終わり、朝のうちに印刷屋さんにメール添付で送った。

PDFにすると、フォントの違いや段落のズレが目につくので、最後の最後まで、修正作業が続いて。いつものように計画的に作業プランを立てたので、メンバーが望む程度には読みやすく、統一感のある誌面にできたと思う shine

文字だらけの原稿の合間にイラストや写真を加工して挿入したりは、私の好み。この作業は、楽しかった wink 何かしら 楽しみをみつけないと、辛くなるからね。

この1か月、編集と校正で何時間も集中してPCに向かう作業も、これで一旦終了。ゲラ刷りが上がってからの校正、納品後の発送作業などもまだあるけれどね sweat01

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ