« 「ボタン穴から見た戦争―白ロシアの子供たちの証言」 | トップページ | 帰省してお花見 »

ドキュメンタリー映画「不思議のクニの憲法」

4月11日(月) cloud

制作資金をカンパした「市民サポーター」向けの試写会を観に、日比谷へ。
18:30開始、200席のホールはほぼ満席。http://fushigina.jp/

私の後ろの席に、活動仲間(先輩)のご夫妻がいて、声をかけられた。
前方に菊千代師匠を見つけて、ご挨拶を。24日に、地域で落語をお願いしているのだ。

最初に、菊千代師匠が主権委員会として挨拶。

【内容】自民党の憲法改正推進議員からSEALDsや制服向上委員会までと幅広い人々のインタビューで、日本の憲法が語られる。政治的な流れは孫崎享さん、憲法については長谷部教授(早稲田大)が解説している。2時間ほど。これは7月の選挙に向けた編集で、その後、恒久的な作品に作り直すそうだ。

終了後、松井監督の舞台挨拶。
「危機感をもって行動している人たち、この映画のサポーターや今、会場にいる人たちと無関心な人たちの橋渡しをするつもりでこの映画を作った。多くの人に観てもらえるよう、宣伝もお願いしたい」と。

その後、孫崎さんなど出演者の何人かの舞台挨拶。赤松さんは、お疲れなのか…ご来場ではあったが、パスされた(昨日のイベントでもご挨拶されていたしね coldsweats01

« 「ボタン穴から見た戦争―白ロシアの子供たちの証言」 | トップページ | 帰省してお花見 »

映像」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/64931835

この記事へのトラックバック一覧です: ドキュメンタリー映画「不思議のクニの憲法」:

« 「ボタン穴から見た戦争―白ロシアの子供たちの証言」 | トップページ | 帰省してお花見 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ