« 「女性を議会へ 本気で増やす」 | トップページ | 「ボタン穴から見た戦争―白ロシアの子供たちの証言」 »

プレゼント

Photo_8
帰宅して夕飯の用意をしていたら、突然、友人が訪ねてきた。
20年前に子ども劇場の運営委員長と副運営委員長として、共に苦労した同志。濃密な時間を過ごして、それ以来の付き合いだ。

「近くに来たから」と、いつものように「労いのプレゼント」を shine
ブログを見てくれているので…足首を骨折した孫には、小魚(イケてるセンスに笑いつつ…幼児にナッツは、ダメかも?)。
父には、ロウソク。亡母が庭で育てていた水仙の柄。
そして…私には、好物の ドイツパン lovely

笑ったり、ジーンときたり、友情に感謝。

« 「女性を議会へ 本気で増やす」 | トップページ | 「ボタン穴から見た戦争―白ロシアの子供たちの証言」 »

食べ物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/64916032

この記事へのトラックバック一覧です: プレゼント:

« 「女性を議会へ 本気で増やす」 | トップページ | 「ボタン穴から見た戦争―白ロシアの子供たちの証言」 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ