« シュガーベイブ | トップページ | 柳家花緑独演会『花緑ごのみ vol.32』 »

ニキ・ド・サンファル展

12月2日(水) cloud rain

Photo
「ニキ展、行った?」という友人のメールに反応し、国立新美術館に行ってきた。。

父はフランス人、母はアメリカ人で、英語とフランス語を話す美しい人だ。ドキュメンタリー映像では、プライベートなことを知ることができた。
*父親に性的虐待を受けたこと
*19歳で結婚→娘を出産したが精神的バランスを欠いて、精神療法で美術の世界に足を踏み入れたこと
*自分を取り戻すために 一人で家を出て創作の世界に入っていったこと
*娘や孫・曾孫と一緒に旅行するなど仲が良かったこと
そして YoKo(増田静江)との友情

F1010718
作品の中では、フェミニズムいっぱいの、鮮やかで太った「ナナ」シリーズ(友人の妊婦の姿からヒントを得たとされる)が、やはり思いっきりよくて元気をもらえる。
←喫茶の上には、「ナナ」バルーン。

Photo_3
張りぼての巨大な女性のオブジェの制作映像では…完成後、膣の中(部屋になっている)に人々がゾロゾロ入っていく様子があって…びっくりポン sign02
日本じゃ、こんなのムリだろうか? 何でも抑えつけたり自己規制するから。

« シュガーベイブ | トップページ | 柳家花緑独演会『花緑ごのみ vol.32』 »

男女共同参画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/62780394

この記事へのトラックバック一覧です: ニキ・ド・サンファル展:

« シュガーベイブ | トップページ | 柳家花緑独演会『花緑ごのみ vol.32』 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ