« 吉野直子「音の蒔絵~ハープリサイタル with 宮田まゆみ(笙)」 | トップページ | 顕彰式典 »

活動、20年

11月25日(水) rain

今日は、東南アジアの保育支援をしている団体の20周年イベント。活動仲間(先輩)が複数在籍していて、これを最後に「休会」だというので、参加。

1階で乗ったエレベーターで一緒になった女性と、同じ階で降り、同じ部屋に入り…よく見ると、大学の同じ学科の同級生(30人に満たない少人数)sign02
話をしたら、長年、この団体で活動していたと言う。他区に住んでいるので、予想だにしなかったことだ。

開始時刻になったら、「代表と司会者がまだ来ないので、少しお待ち下さい」と wobbly
私が関わる活動では、一般の参加者が来る1時間以上前から、スタッフが準備している。ゲストより遅い代表と司会者って…。
事務局が適当に進行して、代表はその後すぐに到着。司会者は、講演者話している最中、開始時刻の20分後に到着。とっても鷹揚な会なのね despair

それはさておき…ゲストは、現地でこの会と連携しているNGO「幼い難民を考える会」プノンペン事務所顧問の関口晴美さん。

この会の活動の振り返りも含めてのお話は、大層興味深く、その活動が非常に有意義で、主催団体との連携が素晴らしいものだと理解できた。 その後の 副代表が振り返るこれまでの20年の活動も感動的だったし、団体発足時からの歩みに、私の活動仲間がどのように関わっていたのかも改めて理解できた。

午後は近くの会場で保護司会の活動もあったため、誘われるままに昼食会にも参加し、女性達の20年の活動の区切りに立ちあうこととなった。

« 吉野直子「音の蒔絵~ハープリサイタル with 宮田まゆみ(笙)」 | トップページ | 顕彰式典 »

市民活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/62676385

この記事へのトラックバック一覧です: 活動、20年:

« 吉野直子「音の蒔絵~ハープリサイタル with 宮田まゆみ(笙)」 | トップページ | 顕彰式典 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ