« 浜松城 | トップページ | 夕飯 »

浜松市楽器博物館

F1010679

楽器博物館へ。
美術館・博物館は、夫と次男の関心外。が、世界の珍しい楽器や古い楽器が展示してあるだけでなく、ヘッドフォンで楽器の演奏も聴くことができるのが、素晴らしいところ
夫も結構楽しんでいた様子。

F1010681
F1010682

F1010683
これは、デュオピアノ。2人が向かい合って弾ける


Dsc_3355


日に4回、20分ほどの様々な楽器の説明・演奏がある。私たちはパイプオルガンの回にちょうどあたり、楽しめた。
このような小さな52鍵のオルガンでも、3オクターブ分(×3)で、156本のパイプ(殆どは木製)が中に仕込まれているとのこと。正面に配してあるパイプは単なる飾りだって

今は電気で送風してパイプを鳴らしているが、最初は、背後に「ふいご吹き」役がいた⇒足踏みになった(小学校にあったっけな)。

昔の絵を見せてもらうと…教会の大きなオルガンの背後で、大きなふいごを足で踏んで回るのに大忙しの人たちが描かれていて。大変だったんだね~

« 浜松城 | トップページ | 夕飯 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浜松市楽器博物館:

« 浜松城 | トップページ | 夕飯 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ