« 美保の松原 | トップページ | 新国立劇場バレエ団『ホフマン物語』 »

ロダン館

静岡観光の最後は、県立美術館
木立ちのトンネルを抜けて、県立大学と中央図書館の向こう。ここは、駐車場まで、きれいに手入れされている生垣で仕切られていて、別世界。

ここのロダン館は素晴らしい!! 天井が高く、オルセー美術館に似た雰囲気。「カレーの市民」や「地獄の門」など大きな作品がゆったりと展示されている。美術館に感心のない夫も作品に圧倒されて、「来て良かった!」と。いつまでもここに居たいわ~

Photo_4


20世紀初めから第一次世界大戦前後までヨーロッパで活躍した日本の女優、花子。彼女が晩年のロダンのモデルをつとめたことを新聞の連載で知ったが、その花子の頭像もここで見ることができた。

F1010693
帰りのSAで、静岡土産を最終チェック。
夕飯のおかずに、冷凍の桜海老とシラスを購入。

F1010695


今夜は桜えび。大根おろしを下に敷き、細ネギを載せ、ポン酢をたらして。
美味しかった~

« 美保の松原 | トップページ | 新国立劇場バレエ団『ホフマン物語』 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロダン館:

« 美保の松原 | トップページ | 新国立劇場バレエ団『ホフマン物語』 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ