« 演劇祭の手伝い | トップページ | 『哲学用語図鑑』 »

女性が男性並にスポーツすること

10月11日(日) rain cloud

今年も、地域の男女共同参画センターで連続講座が始まった。
テーマは、「女性とスポーツ」。
昨年は定員いっぱいだった記憶があるが、第1回目の今日は、スカスカ wobbly 連休の中日だらから? 昨年のテーマ「文学・芸術」は関心を惹いたが、スポーツはダメなのか?

スポーツ音痴の私だが、何年か前の山口香さんの講演で、競技としての「柔道」に女性が参加するのにどんなに苦難の歴史があったかを知り、「では、その他の競技もやはり大きな壁に阻まれたのか?」と興味がある。

そして、やはり…そうだった pout

◎健康のため、健康な子どもを産むためという理由で、やっと女性はスポーツに参加することができるようになった。
◎スポーツは、男性によって企画され、組織され、実践されてきた。女性は長らく、男性に劣る二流とされてきた。
◎オリンピックを復興させたクーベルタン男爵は「女性の参加は品位を下げる」と言い、どんなに女性から「私たちも参加させて」と懇願されても拒否した。彼の引退後の第9回(アムステルダム)で、やっと5種目だけ。
全種目に女子種目が設けられたのは、2012年(ロンドン)!!

◎講師の三ツ谷洋子さん(法政大学スポーツ健康学部 教授)によると、女性のスポーツ参加の課題は、①女性の身体についての科学的根拠 ②環境整備 ③組織のクオータ制(選手は多くても、役員の割合は1割がいいところ) ④女性の代弁者としての自覚

« 演劇祭の手伝い | トップページ | 『哲学用語図鑑』 »

男女共同参画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/62002956

この記事へのトラックバック一覧です: 女性が男性並にスポーツすること:

« 演劇祭の手伝い | トップページ | 『哲学用語図鑑』 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ