« 『日本国憲法 大阪おばちゃん語訳』 | トップページ | 心理的支援 »

第14回 東京JAZZ

9月6日(日) cloud rain

今年も 東京JAZZ notes
東京国際フォーラム Aホールにて。地上ステージも、盛り上がっていた。

昨日の昼は アンナ・マリア・ヨペック(vo)、夜は エスペランサ・スポルディング(b)とお気に入りのミュージシャンの公演があったが・・・保護司の抜けられない用事があり、断念 weep

Photo
今日は、同行する友人が腰を痛め、夫を誘って行った。
3時間半で3グループの演奏の中、
これは、日野皓正 & ラリー・カールトン SUPER BAND featuring 大西順子、ジョン・パティトゥッチ、カリーム・リギンズのステージ。
期待通りの至福の時間
confident

トリは、ハービー・ハンコックが、ご高齢のウエイン・ショーターに付き添って出て来た。満席の 5,000人ホールに、出演がたったの 2人 sign02
ショーターが自由に吹くのに合わせて、シンセをピコピコポコポコ、ピアノをポロロン・・・。 巨匠の演奏に期待していただけに・・・環境音楽みたいで失望した bearing

夫は、「これ、曲なの?再現不可能だね」-イエイエ、毎回同じじゃないのが、ジャズです coldsweats01 曲じゃないのに、延々と続けられるところは、スゴイんですが・・・。
キレイな音だったから、2人共、気持ち良く寝られたけ sleepy 高齢者のみの演奏は、絶対避けなければならない(チケットを買わない)と、肝に銘じた。 
ドラムやベースの若い人と一緒にプレイすれば、まだいいんだけど。

« 『日本国憲法 大阪おばちゃん語訳』 | トップページ | 心理的支援 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/61498425

この記事へのトラックバック一覧です: 第14回 東京JAZZ:

« 『日本国憲法 大阪おばちゃん語訳』 | トップページ | 心理的支援 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ