« 『兵士の物語』2回目 | トップページ | 『兵士の物語』千秋楽 »

役に立つの?渋谷区男女平等・多様性条例とパートナーシップ証明」

8月1日(土) sun

活動仲間に誘われて、集会に参加。18:30~20:50、東京ウィメンズプラザにて

 「渋谷区男女平等条例及び多様性を尊重する社会を推進する条例」第10条第二項に記されている 「任意後見契約に係る公正証書を作成し、登記を行う」とは?
ーーその意味と手続き、費用について、 行政書士の方が丁寧に資料を作って説明してくれました。

*公証役場に行ってアドバイスをもらいながら自力でやっても、1人5万円ほどかかる。 2人が契約を交わすので、2人分で10万円かかる。

*普通は行政書士に依頼するので、その場合、+10~20万かかる。

*戸籍謄本・印鑑証明が必要で、 登記した後、それを証明する登記事項証明書をもらう。

これらの手間と費用をクリアしないと、パートナーシップ証明ができないって… とんでもない。

◎後から気になったのは、 第10条の「ただし、区長が特に理由があると認めるときは、このかぎりでない。」ってこと。区長の裁量で、公正証書が不要になる?
これについては…区役所勤務経験のある活動仲間が教えてくれた。
「何かの場合を想定して、公正証書がなくてもパートナーシップ証明を出せるようにしたのだと思う。でも、ただし書きなので、無制限に濫用するのは法的平等と安定性から許されないため、これから制定される区の規則(区長が決裁する)に、公正証書の部分も含めてどう書かれるかを注目したい」とな。

  ◎世田谷区が同性カップルを対象にした「宣誓書」の受付制度を導入する方針を決めたと話題になっている(記事は、こちら)が、この「宣誓書」の見本も見せてもらった。1枚きりのシンプルなもの。 でも、条例を制定せずに「区長裁量」なので、区長が交代すれば中止となる恐れがあるのは、 弱いところだと思う。

F1010575


帰り、表参道駅のホームで発見した自販機。文庫本!
飲み物、ポテチやチョコなどのお菓子の自販機もあった。

« 『兵士の物語』2回目 | トップページ | 『兵士の物語』千秋楽 »

男女共同参画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/61003249

この記事へのトラックバック一覧です: 役に立つの?渋谷区男女平等・多様性条例とパートナーシップ証明」:

« 『兵士の物語』2回目 | トップページ | 『兵士の物語』千秋楽 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ