« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月の記事

安保法案、絶対反対

8月30日(日) rain

午前中は、市民活動団体のポスター原稿を作っていた(市民活動支援活動)。午後は、近所の友人と待ち合わせて、国会前へ。パソコンで友人の分と2枚、小さなプラカードを作って、透明ファイルに入れて防水処置 wink

830
日比谷公園口から出て、真っ直ぐ歩く。国会が見えてくると、警察の方に行く手を阻まれたが、ネットで読んだ「振り切って進んでよし」という指南書に従い、脇をすり抜けて、正面へ。

「SEALDs 」さん達に合わせてシュプレヒコール。
「集団的自衛権は、いらない!」「憲法壊すな!」「安倍は、やめろ!」「民主主義って、なんだ!」・・・
マイクを持って先導する人(声が嗄れるので、交代制)、大きな拡声器を担ぐ人、リズムよく太鼓を叩く人、この3人がセットになっているのが見える。
この動画に映っている男子学生の脇でも、しばらく唱和していた。

とにかく広いので、拡声器が届く範囲は狭い(大型スピーカーがほしい sign01 )。拡声器が届く範囲ごとにグループがあるようだった。少しずつ前につめて、白黒風船の真下くらいまできた。

木にセットされているスピーカーが届く範囲でのみ、登壇者のスピーチが聴けた。共産党委員長、坂本龍一、名古屋からきた「SEALDs 」メンバーの話。

人いきれのせいか蒸し暑く、雨が降ってきて羽織ったレインポンチョの下は、大汗 sweat01 天気が悪くなかったら、子連れ参加がもっといたかな。

条例ができても

8月29日(土) cloud rain

最近、男女平等条例が施行された他区のイベントで条例についての勉強会があり、そこで「スピーカー」をしてきた。
条例ができても、拠点施設を縮小されるような災難が降ってきて、議会や行政側にどんな相談(交渉)をしたか、今後、市民としてどんな風に活動していこうとしているか・・・そんな体験談を話してきた。

課長以下、行政側、そして区議さんが男女合わせて何人も参加して下さったとか。
「これから条例を作るので、勉強にきた」という近隣市の行政職員の方から声をかけられ、「参考にして下さい!」と、NWECフォーラムで売った資料を思わず、差し上げた(自腹)。活動仲間も何人かきてくれていて、心強かった coldsweats01

資料を準備して、持ち時間で話せるようにキッチンタイマーで練習した成果もあり、終了後は、充実感はあれど・・・どーっと疲れた sweat01

ビジネス誌でもLGBT特集

8月25日(火) cloud sun

F1010641

日経ビジネスで、20ページを超す特集。
夫が購読しているので、読ませてもらった。
会社としてLGBTに取り組むべき理由は・・・「きちんと対処している会社に有能な人材が流れていく」のを防ぐため。そうくるか。

Dscn0711


午後は、ボランティア情報誌の取材で、特養施設に行ってきた。
電車からよく見ている建物だったが、行ったのは初めて。線路に挟まれている立地。 日当たりがよく、周囲に高い建物もないので、開放的。

傾聴ボランティア、布切り、植木の手入れなどで、ボランティアグの方たちが沢山いらしているそうな。

もっと・・・

8月23日(日) cloud rain

朝、昨日までの「男女共同参画推進フォーラム」についてをネットにあげていると・・・長男から電話。
「これから、行っていい?」 いきなりは、いつものこと sweat01 ゴルフの打ちっぱなしと買物に出かけている夫にあわてて連絡。いつもより多めに食材を買ってきてもらう。

先日の北海道旅行(兼帰省)の話をしたりお土産を渡したり。 夫は孫と3か月ぶりの対面、「おじいちゃん」と呼んでもらって、感激していた lovely
ランチの後、長男が1階(次男の部屋)、夫は自室でお昼寝。 どうしてもお昼寝したくないという孫の相手をしていた。

1508234


孫は、家や保育園でお菓子やスナック菓子などを食べない生活をしている。食いしん坊の彼にねだられて出すのは、「焼き海苔」。夫のスフトボール仲間の海苔屋さんから、いただいた美味なもの delicious

「のり、もっと」と際限なく言われて、量を制限しつつ・・・
こうして、1日が過ぎていった。

ワークショップ4

8月22日(土) cloud

10:00~12:00(No.20)
所属団体主催のWS。宿泊中の仲間2人と、9時から会場で準備。

Dscn0709
今年のテーマは、条例制定の過程で、市民を無視したやり方に疑問を呈した。
北海道から沖縄までの参加、計51名。

市民や男女平等担当職員、拠点センタースタッフ、議員、学識者と様々な意見交換ができて、充実したものとなった。

Photo
地元のセンタースタッフも参加してくれて、その後、映画『人生、いろどり』(2012年)も一緒に鑑賞。
メインキャストが「田舎のおばちゃん・おっちゃん」風に装っているものの…美しすぎて、違和感ありありだった。農協の職員もイケメンすぎ。細部にリアリティーがないと、入り込めないんだよね coldsweats01

ワークショップ3

Photo_6

仲間とまた別れて、午後のワークショップに参加。

◎8月21日(金)15:30~17:30
「もっと数字で勝負だ!」
データ解析に基づいた共同参画のススメ(No.29)

第1部 データ加工と分析
第2部 質問紙調査票の作り方
第3部 グループ演習

男女共同参画状況を測定する尺度の作成

講師は、政策コンサルタント 小林敦子さん
地方公務員として勤務する中で、政策決定における科学的視点の欠如に気付き、心理学の分析手法を政策大学院博士課程で学ぶ。若い講師が一人でWSを運営。

資料表紙のイラストが、ツボにはまった flair

ワークショップ2、シンポジウム

8月21日(金) sun

2
10:00~12:00
「人が集まる!行列ができる!講座とチラシのつくり方」No.1


実際に行われた講座のチラシ手直し事例から、具体的に教える講座に参加。

13:00~15:00 シンポジウム
「北京女性会議―あの時、今、そしてこれから」

4人のパネリスト。以下、簡単なメモ。

◆林 陽子さん(国連女性差別撤廃条約委員長)…北京女性会議から20年経ち、男女共同参画が日本で遅々として進まない理由・・・問題を社会化すること、連帯することが必要だった。

◆坂東 眞理子さん(学校法人 昭和女子大学理事長)… クオータ制の推進など男女共同参画推進のための数値目標がある場合、義務化しないと実現しない。公的補助金をもらっている団体に罰則・ペナルティを課すくらいやらないと。

◆谷口 真由美さん(大阪国際大学 准教授)… 『全日本おばちゃん党』をフェイスブック上で立ち上げ、会員5,000人。専門は国際人権法、ジェンダー方など。痛快で言葉のセンスもよく、メリハリがあって抜群に分かりやすい flair
*おばちゃんがおっちゃんと手を組んで、独善的で上から目線の「オッサン政治」を終わらせよう。
*各人が「半径3m」の家族や隣のおばちゃんを説得できないと、男女平等の推進はムリ。 オッサンは、組織化と後進育成が得意。私たちも、毎年1歳ずつ平均年齢を上げる代わりに、後進を育てよう。

Photo_4

この日、日帰りで6人の仲間やセンタースタッフがやってきたので、一緒にランチをしたり、記念写真を撮影。

フェアトレードのお店 パッチワーク(本館1階、研修棟1階奥)のコーヒーは、美味しい shine ここではいつも、オーガニックの食品や衣類、手作りのバッグや小物などを買っている。主催イベントに参加してもらって顔なじみになっている店主も、ステキな方だ。

ワークショップ1

8月21日(木)15:30~17:30
主催:男女平等をすすめる教育全国ネットワーク
「学校教育における男女共同参画―学校で育てたい「道徳」って―」No.43

ーー道徳が評価化されることになった件を取り上げている。活動仲間がスタッフをしているので、参加。グループ発表や会場での意見交換の中で、子ども達の現場を知る参加者からの素晴らしい意見には、感銘を受けた。印象に残ったもののメモと私見ーー

*子ども達が育っている環境は、様々。貧困家庭や虐待家庭などで育つ子ども達には、家族愛を前提にして記述されている〇鵬社の教科書では、自分の家庭との違いに驚く子どもも多いだろう。

*道徳を教科として評価するとなると、教科書の「結論ありき」に子ども達は合わせざるを得なくなる。政権の考えを押し付けることになるのは、疑問。

*子ども達には、自分で判断できる大人に育ってほしい

*教師が自分の意見を言えない場で、子どもに「自分の意見を言う」教育ができるのか?

*「心のノート」で育ってきた大学生に聴き取りをしたところ、「教師の期待に合わせて、適当にやり過ごした」「考え方を一つの方向にもっていかれるようでイヤだった」「教科にして評価化するのは反対」

*決まってしまった「評価化」について、これから大人にできることは…地域に帰って、自分にできることを自分の持ち場でやる。自治体の教科書採択について、議会の傍聴やパブコメなどで意見を言っていく。

*手を挙げてまで、いじめについて漠然とした意見を言う参加者もいて、「テーマから外れている」と司会者が軌道修正すると良かったと思う。

『男女共同参画推進フォーラム』

8月20日(木)rain cloud

Photo_2
4人の仲間と一緒に池袋10時半発の電車で出発。
国立女性教育会館(NWEC ヌエック、埼玉県の武蔵嵐山)で、毎年恒例の『男女共同参画推進フォーラム』に参加。私と先輩の2人は、最初の特別講演会から最後の映画まで、すべてのプログラムに参加して、2泊3日(他は日帰り)。

今年は、バス付きのツインルームが割り当てられて、快適だったwink PC持参で行ったが、何と…小型で薄い私のPCにはネットの有線差込口がなく(普段は、無線LAN使用)、ネットが使えなかった。日々のメニューのメモには役立ったけどね coldsweats01

NWECは、4月から民間企業の運営となり、勝手の違うことが様々あり、戸惑った。食堂には、券売機が置かれており、朝と夜はバイキング形式(朝は870円、夕は千円以上、安くない)。生ビールが飲めるものの、メニューは毎日同じで、ガッカリ wobbly
菓子パン販売機と缶ビール販売機もあるので、その利用も多いみたい。

13:30~14:42 特別講演「超成熟社会の鍵は“女性”」
講師:横浜市長 林 文子

「父親が(外に女を作って)家を出て、子どもが貯めていた小銭までもっていくような家庭に育つ。小学5年から家計を支えて働いていたこと、高卒で就職した職場で経験した女性差別、その後、転職で学んだ営業職など、様々な苦労話をサラッと話し、「貧乏でよかった。何にでも感謝できたんですから」

ーー以下、記憶に残るものを挙げておく。

*女性の特性は…共感力、寄り添うこと、環境に馴染むこと。男性が得意な戦うことは、私はどうしても苦手。だが、時には争うことも必要だとは思う。

*企業の社長になったのも、横浜市長選に出たのも、スカウト *経済界出身なので、役所の仕事についても公平に判断できる

*市役所職員の態度が横柄で驚いたが、自分の態度を見せることで改めさせることができた。一方、職員の仕事ぶりが市民に不当に評価されていないと感じる。職員も努力して市民と向き合うべき。

*職員と市民、男性と女性がお互いをリスペクトし合うことが大切

*全国一待機児童が多い横浜で「待機児童0」を目指し、担当課の課長・係長・職員に頑張ってもらった。土木課には街を歩いてもらい、空地を探して保育園の建設用地を確保してもらった。

*目標を達成しそうになったら、翌年は(私達も、実は子どもを預けたいと)4千人が更に手を挙げて、待機児童0人達成は成らず。

*アメリカは、経済界や政治で活躍している女性を湛える風土がある(懐が広い)。お誘いがあって、APECの会議に出るようになり、ヒラリー・クリントンとも親しくなった。

*安倍首相は女性の活躍に力を入れていて、これはこれまで無かったこと、評価すべき。

pencil 漫談のような軽い口調で、いつまででも話し続けられるほどの豊富な職歴と経験談。 これだけ能力があれば、そりゃ~男性社会でも評価されるだろう。

男女共同参画審議会

夜は、男女共同参画審議会だった。平成22年~26年第4次行動計画の最終年の事業評価。
この5年を振り返って、未実施が続く事業が少なくないのには、驚く。
毎年、その理由を質問してきたが、実施が難しい理由を挙げて、「これから努力する」と言って5年間を済ましてきた訳だ。第5次行動計画でも同様な記述に基づき、同じような事業立てが予想されるものもあるが…本当に努力するつもりはあるのか?
事業実施に向けて幾つか案を出して「ご一考をお願いします」と述べてきた。

発言をせずに2年の委員任期が終わってしまう委員が多いことも、非常に残念(自ら手を挙げた公募委員でさえ・・・だ)。
殆どの委員は、拠点施設に来館するのも初めて、委員就任後も事業に参加せずという状況(関心なし、か?)。せめて、審議会前に事前配布資料くらい読んできてほしい。毎回、税金から謝金が出ているのだから、委員を引き受けた以上、努力はすべきだと、私は思う。

鈴かぼちゃ

皮まで食べられる「坊ちゃんかぼちゃ」が、好き。レンジでチン!してカットし、ミックスチーズをかけてオーブントースターで焼く。

F1010630同じく小さいので、間違えて「鈴かぼちゃ」というのを買ってしまった。生食用だって sign02

F1010631


スライサーで薄切りにして塩を振り、わかめと鰹節でいただいた。

F1010633


調味料は不要、歯ごたえがあって美味しかった delicious

F1010635


平和祈念コンサート

8月16日(日) sun

夫を誘って、「平和祈念コンサート」に行ってきた。

Photo
13:30~16:00、東京芸術劇場 コンサートホールにて

出演:志村健一(Cond) 加藤登紀子(スペシャルゲスト)、東京室内管弦楽団 ほか プロ・アマ音楽家有志

曲目:バーバー/アダージョ、久石 譲/映画『紅の豚』より、百万本のバラ ほか

◎早めに会場に着いたら、演奏中 wobbly プレコンサートがあったの、知らなかった! 松戸市立第六中学校 管弦楽部が「フィンランディア」を演奏したのは、聴けた。これがとっても上手で、驚いた。ホントに、中学生 sign02

◎「被爆ピアノ」が使われていた。広島から運んできたんだって。だから、塗装が剥げたままにしていある訳ね~。あちこち出張していて、カーネギーホールで演奏したこともあるとか。
このピアノを弾いていた楽団員に起きたハプニング…オケと加藤さんとで演奏中、ペラペラの楽譜が鍵盤に落ちて来て、左手でそれを押さえながら右手で演奏。その後、何とか落ちてこないように工夫して、両手演奏に戻ることができた・・・見ているだけで焦った sweat01 ピアノの楽譜は厚紙を貼るとか厚紙と一緒に留めるとかしないと、崩れ落ちるものなのよね。

◎保育園・幼稚園から中学生までの学童が参加する曲もあり、パイプオルガンも聞けて、メリハリのあるプログラムだった。

◎加藤登紀子さんは高音があまり出ていなくて…残念だったが、「紅の豚」の時代背景や作品のテーマについて説明したりと、非戦の意思表明をされていたのに共感。参加していた子ども達に伝わっているといいな。

この暑い中だから、近場の池袋だからチケットを買ったようなもの。帰りにショッピングパークに寄り、北海道どさんこプラザで鰊漬けや鮭とば、KALDIでコーヒーやチーズ、ポンパドゥールでパン、ビックカメラでお酒を買って帰った delicious

終戦記念日に思う

このところ、終戦記念日に因んで放送されている番組をよく見ている。
例えば、BSで、戦中最後の沖縄県知事、島田叡(しまだあきら)のドキュメンタリー番組(再放送)、 映画『日本のいちばん長い日』(1967)。今、公開されている映画の古いバージョンだ。

以前は既視感のある内容が多かったが、戦後70年という節目に新しく掘り起こされた記録や記憶の封印を解いた体験者の話を取り上げた良質な番組が多いと感じる。まだまだ、広く知らされていなかったこと、自分が知らなかった事実がいっぱいある confident

終戦記念日を8月15日と定めているのは日本だけ、という事実も知った。ポツダム宣言を受け入れた日、それに調印した日ではなく・・・・・・天皇が国民にそれを知らせた日に定めたのだ。それは、どうしてなのか?考えたこともなかった sweat01

長男が先日、「TVは今、戦争のことばっかりだ」と不満を言ったのに対し、「終戦の今くらい、このことを考えた方がいい」と言った。

F1010628
切り干し大根が食べたくなって、作った。細いのじゃなくて太いの、唐辛子入りのごま油で辛めに味付けるのが好き。なので、自分で作ったものが口に合うのだ delicious

新冠町~帰宅

8月10日(月) sun

朝から霧がかかっていて、視界が悪い。が、幻想的な雰囲気。

F1010625
新冠町には、ハイセイコーの銅像がある。

Photo_6

また、優勝した馬の記念碑がズラリと並んでいる。

Photo_4








牧場が広がるのどかな新冠・日高町を後に、帰途につく。

レンタカーを返して、昼過ぎに千歳空港着。
レストラン街は平日なのに、たいがいの店は行列がでていた。特にラーメン横丁は狭いスペースに人が溢れ、息がつまりそうな混みよう despair

F1010627_2


そこで、(クセがあるからか?)行列のない店、夫の好物 ジンギスカンに付き合った。

F1010626_2


私は和風のカルパッチョを。おいしかった!

お土産の他、いつも通り、鮭のさざ波漬け・キンキ・いくらの醤油漬けを買った。

滞在中、30℃は超えなかったが、真夏日が続き、陽射しも強烈で、避暑地としてはどうか…と思った。来夏は、もっと涼しいところに行きたい wink

新冠温泉

3_4
新冠町へ。
廃校になった太陽小学校を利用した美術館「太陽の森ディマシオ美術館」を訪ねてみた。「世界最大の油彩画」があるというのに興味をひかれたからだ。
人気のないクネクネした道を延々上っていく。
来館者は結構いて、人気のある美術館らしい。
こ『最大の油彩画」は、天地左右が鏡張りなので、更に巨大に見える。油絵具の盛り上がりがないので「油彩画」には見えず、イラストのような感じ。
継ぎ目が見えて、18枚のピースをつないでいる。
パリでディマシオの絵画に魅入れた日本人が作品をドンドン買い、美術館まで作ってしまったという、豪快なストーリー。


Photo_10

宿に行く道は、牧場がいっぱい!

3_6

「サラブレッド銀座」の表示があった。5丁目で気が付き、1丁目まで確認 wink

Photo_8

今日の宿は、小高い丘の上にある。
spa 温泉施設兼用なで、早朝5時から、日帰り客が車で朝風呂にやってくる wobbly

Photo_9
眺望が良いので、夕食時には木々の先に太平洋が見えた lovely

2
鍵と箸置きは、手彫りの馬が。

池田町のワイン城

Photo

池田町のワイン城へ。
「城」というほど豪華な建物ではない coldsweats01
町をあげてのワイン事業を成功させた丸谷町長で、有名。

工場は、窓から工程見学ができるが、土日月曜は操業していないので、残念 despair

3
貯蔵庫の見学も。どちらも係員なしで、効率優先か。
1階には、無料試飲コーナーもある。

5_2
4階レストランでは、地場の牛肉と野菜を使った料理がとても 美味しかった。メインプレート以外は、ビュッフェ delicious

F1010620


7_2

デザートのプリンは地元の牛乳、ワインゼリーはここで作っているワインが原料。

気温は30度に満たないが、陽射しは強い sweat01 車内の温度が上がってかなり眠いが…夫が寝てしまうと事故るので、じっと我慢して会話していた。ふと意識が遠のいて夢の世界にいってしまうこと、数回 sleepy

ボッケ

8月9日(日) sun

3_2
Photo_8
ホテル裏手に遊歩道が伸びていて、森林浴をしながら歩いていくと・・・

ブクブク音をたてて、硫黄の臭いが。

4_2

これが、ボッケ。

Photo_9
池田町に向かう途中、トイレタイムのつもりで、足寄町の「道の駅」へ。そしたら、そこはJRの駅を兼ねていて、ホールや観光協会も入っている flair 効率的!
Photo_10


町出身の松山千春のコーナーもあった。ここは、日本一大きなラワンフキぶきで有名。
道すがら大きなフキを目にすることができた。

阿寒湖温泉

Photo_5

阿寒湖畔にたつ宿の部屋の窓から遊覧船が見える。
駐車スペースから階段を下りると、すぐ桟橋。これに乗って「マリモ」を見に行った。1周85分。

Photo_7






4

阿寒湖温泉には、北海道で最も大きなアイヌ民族のコタン(集落)もある。ホテル街と隣り合わせだって、知らなかった coldsweats01

2

民家が小さな博物館にもなっている。

網走刑務所

8月8日(土) sun

Photo_3
網走に向かう。途中、夫の会社のラグビー部が合宿していて、道すがら立ち寄った。社会人や大学など、多くのラグビー部が合宿しているのねぇ~。気温は27℃、涼しくはない sweat01

F1010605
これが、網走刑務所。
保護司で担当する仮出獄の方たちは、あちこちの刑務所から帰ってくる。日帰りで行ける所は電車やバスで何か所か研修の一環として見学しているので、網走のもこの機会に見たいと思って。

ナビで電話番号を入れたけれど…うまくいかない coldsweats02 夫が諦めそうになっているので、直接刑務所に電話して聞いた flair

Dsc_2648
川沿いの塀は煉瓦造りで城壁のようではあるけれど…出入り口の前にはお馴染みの売店(収容者手作りのものを販売)。

Dsc_2647_2
その前には手入れの行き届いた花壇があり、イメージとは大分違う。
夫は「こんなとこ見に行くのは、あなたぐらいじゃないの」と言っていたが、観光客もそれなりにいた
wink

F1010602
こちらは、近くにある「博物館 網走監獄」。
明治時代から実際に網走刑務所で使用されてきた建物を保存公開している歴史野外博物館。去年訪ねた「太秦撮影所」くらいの規模かな。
家族連れなどでにぎわっていて、学習にもなるテーマパーク的な?施設か。

F1010597
◎設立当初、凶悪犯と政治犯が同居する強制収容所といった趣が強く、160km以上に及ぶ中央道路(現在の国道333号 - 北海道道103号 - 国道39号 - 北海道道104号の一部)を8ヶ月で突貫工事で完成させるために、収容者は過酷な労働を強いられたそうで、監督する立場の看守も含めて過労や栄養不足で死亡者が多数出たという。死体は土を道ばたに埋められた。そのことが映像や展示で説明されていた。

Photo_4
煉瓦造りの収容施設には、当時の雑居房・独居房も見られる。
自給自足をするための農作業場には、当時の囚人服を着て作業をしているようすが人形で具体的に展示されていた。

層雲峡温泉

それから、層雲峡へ向かった。

150807_2


層雲峡温泉街にある宿に荷物を預け、まずは、黒岳の5合目まで ロープウェイで上り、 2人乗りのリフトに乗り換えて、7合目(1520メートル)まででゆっくり上がる。
観光客は、外国人の方が多いくらいだ。

1508072

シマリスと出会った lovely

陽射しは強いが、気温は20℃ほどで、ヒンヤリする。

150807_3
その後、層雲峡の渓谷と「大函」を観に。
滝が幾つもある。

1508072_2


1508074


遊歩道で繋がっていると思いきや…「崖崩れの怖れあり」と、途中で閉鎖されていた。 車で移動して、「大函」も観光。

Dsc_2624_1
宿泊したのは、層雲峡温泉街にあるホテル。
夕食はバイキングで、私は主にズワイガニを食べ、夫は一人ジンギスカン鍋でご満悦。どれを食べても美味しかった
delicious

Photo_2

食後と翌朝は、露天風呂でいい気持ち。

旭川へ

8月7日(金) cloud sun

Photo_62
7時過ぎに札幌を出て、旭山動物園へ。
夏休みなので、平日とは言え、長蛇の列。早めに開園していた。
楽しかった~lovely
「ペンギンが空を飛ぶ」という意味が分かった wink シロクマやアザラシのお腹が見られたし(アザラシがお腹を上にして泳ぎ出すのが意外!)。
また、カピバラやワオキツネザルを見たのも、初めて shine

Photo_5
お昼は、入り口付近で「旭川ラーメン」を食べた。道産小麦100 %使用しているんだって。
F1010587_3


私は味噌味、夫は「鮭ぶし醤油らーめん」。




Photo


その後、アイスパビリオンへ。

1508073予想通り…そんな大層な施設ではありませんでしたが、貸してもらったベンチコートを着て寒さに震えるのは、爽快だった。

札幌へ

8月6日(木) cloud rain

夫が朝の安価な便のチケット買ったので、3時半起きで眠い coldsweats01
千歳空港近くからレンタカーで、まずは札幌中央区の夫の姉宅(夫の元実家)へ。郊外の義父母のお墓参りに行って、3人で美術館へ。時々雨が降る生憎の天気だったが、東京の猛暑を思うと…ありがたい flair

1508063
北海道立近代美術館は、印象派の画家の作品の大規模な特別展。森の中にある広々とした館内は、居心地のよい空間。大きな窓も気持ちいい lovely 点数がハンパなく多くて、心地よい疲労感 confident 義姉が「来るきっかけをもらって、良かったわ~」と言ってくれた shine

F1010579
道を渡ると、北海道出身の三岸好太郎美術館。こちらも森の中ある素晴らしい立地で、窓の大きな開放的なスペース。難点は…駐車スペースが2台 despair
Photo_4


これは、結婚前の節子(17歳か18歳)。年齢の割に大人っぽい?

Dsc_2521


知り合いの娘。タッチが違うね。

明日は、札幌

8月5日(水) sun

明日、早朝の安い便で札幌に帰省。やーっと涼しいところに行ける~ shine
他の場所に避暑に行っても良かったのだが…昨年、台風で中止になったのを実現したい sign01という気持ちもあったし、20何年か振りに再会する予定だった大学時代の友人がとても残念がっていたので、「来年行くから!」と約束もしたしで。---実は…少し前に、突然、キャンセルされて、呆気なかった(今後も会う機会はあるだろう) coldsweats02

明日は義姉と義父母の墓参りをして、2日目から夫と道央⇒同東⇒道南へとレンタカーで旅行する。ずーっと滞在したいところだが…来週、夫は3日もゴルフを入れていて、5日で帰宅となった weep

F1010577
旅行前に、報告書を出したり、新聞を止めたり、近所の友人に鉢植えの水遣りをお願いしたり、週末に静岡から帰省する次男に連絡したり…。
昨日届いたキムチは、帰ってきてからいただこう!よく漬かったのが、好き delicious

うなぎ

8月3日(月) sun

長男が突然、孫を連れて来た。朝、「9時半頃に行くから」と電話がかかってきて、慌てて幼児仕様にちょこっと模様替えして、昼食の下準備をして wobbly
何でも…保育園から「休みの日は、保育園に連れてこないように」と遠回しに言われたとか。この猛暑に近くの公園に遊ばせに連れていくのに付き合わされ sweat01 冷蔵庫の食材で目いっぱいおもてなし。
長男は夜中に帰宅したのに朝早くから息子に起こされて、寝不足気味。 気の毒なので、夫の部屋でお昼寝をさせてやったら、2時間も寝ていた!疲れてたのね。
その間、追いかけっこや絵本、指人形・トングを使って遊んだりと、お相手 coldsweats01

Photo
夜は、保護司の会合を兼ねた暑気払い。会場は、地元で有名だという鰻屋。会費は…6千円 sign01 鰻が好きでない私には「猫に小判」。
うな重はお土産にしてもらい、夫が美味しくいただきました delicious

『兵士の物語』千秋楽

8月2日(日) sun

とうとう…千秋楽。
今日は、6年前にも一緒に観た友人と観劇。3列目の通路側で、見やすかった。
「んー・・・、アダムじゃなくてもいい役だよね。メイクも変だし。途中、ウトウトしちゃった」
ごもっともな意見です coldsweats01
でも・・・アダムが出なくちゃ、チケットが全然売れない。殆どの観客は、アダムを観に来ているんだから。

F1010576


アダムがキチンと鍛錬して、40代になってもこうして踊れていることが、エライ!ってことで、劇場のそばのメキシコ料理店で beer とタコス。手前は半生っぽい柔らかい生地。美味しかった delicious

次はいつ来日してくれるのかなぁ…。

役に立つの?渋谷区男女平等・多様性条例とパートナーシップ証明」

8月1日(土) sun

活動仲間に誘われて、集会に参加。18:30~20:50、東京ウィメンズプラザにて

 「渋谷区男女平等条例及び多様性を尊重する社会を推進する条例」第10条第二項に記されている 「任意後見契約に係る公正証書を作成し、登記を行う」とは?
ーーその意味と手続き、費用について、 行政書士の方が丁寧に資料を作って説明してくれました。

*公証役場に行ってアドバイスをもらいながら自力でやっても、1人5万円ほどかかる。 2人が契約を交わすので、2人分で10万円かかる。

*普通は行政書士に依頼するので、その場合、+10~20万かかる。

*戸籍謄本・印鑑証明が必要で、 登記した後、それを証明する登記事項証明書をもらう。

これらの手間と費用をクリアしないと、パートナーシップ証明ができないって… とんでもない。

◎後から気になったのは、 第10条の「ただし、区長が特に理由があると認めるときは、このかぎりでない。」ってこと。区長の裁量で、公正証書が不要になる?
これについては…区役所勤務経験のある活動仲間が教えてくれた。
「何かの場合を想定して、公正証書がなくてもパートナーシップ証明を出せるようにしたのだと思う。でも、ただし書きなので、無制限に濫用するのは法的平等と安定性から許されないため、これから制定される区の規則(区長が決裁する)に、公正証書の部分も含めてどう書かれるかを注目したい」とな。

  ◎世田谷区が同性カップルを対象にした「宣誓書」の受付制度を導入する方針を決めたと話題になっている(記事は、こちら)が、この「宣誓書」の見本も見せてもらった。1枚きりのシンプルなもの。 でも、条例を制定せずに「区長裁量」なので、区長が交代すれば中止となる恐れがあるのは、 弱いところだと思う。

F1010575


帰り、表参道駅のホームで発見した自販機。文庫本!
飲み物、ポテチやチョコなどのお菓子の自販機もあった。

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ