« 映画『ラスト・サマー』 | トップページ | ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 2015 »

ドラマ『高慢と偏見、そして殺人』

5月1日(金) sun

Photo
バンドの練習に追われている筈が…気晴らしでつけた スカパー「AXNミステリー」で面白いドラマを放映していて、ついつい…最後まで見てしまった。
「高慢と偏見」の続編、スピンオフドラマというか。殺人の謎、動機は?犯人は?1回が1時間以上あるので、午後いっぱいかかった。

原題:Death Comes to Pemberley
制作:2013年 / イギリス、 全3話
原作:P.D.ジェイムズ『高慢と偏見、そして殺人』(早川書房)、 監督:ダニエル・パーシヴァル、脚本:ジュリエット・トウィディ
出演:ダーシー/マシュー・リス、エリザベス/アンナ・マックスウェル・マーティン、リディア/ジェンナ・コールマン、ウィッカム/マシュー・グード ほか

【内容】結婚から6年が経ち、ダーシーとエリザベスは、3人の息子と共に幸せに暮らしていた。舞踏会の前日の夜、駆け落ちしていたエリザベスの妹リディアが突然やってきて、夫のウィッカムが死んだと大騒ぎ。男性陣が森の中に死体を捜しに行くと、彼は、死体と共にいた。

エリザベスの母親と妹が呆れるくらいに無知でアホで、妹の夫が女癖の悪いろくでなし。似たもの夫婦だ。殺人事件に巻き込まれたのも、友人の死も、自業自得というもの。賢いエリザベスと夫ダーシーがこいつらに振り回されて、ホント苦労するの。エリザベスの父親やダーシーの妹など、まともな人が夫婦の傍にいるのが、救い。最後、エリザベスの推理で真犯人にたどり着き、ウィッカムが死刑執行直前に救い出される最後まで、ハラハラドキドキ heart02 そして、夫婦の間の亀裂に心が痛む。
家の格と経済力がものを言う時代。夫が賢くて誠実な妻への信頼を更に強くして、めでたし、めでたし。信頼と愛が大事だね、やっぱり。

« 映画『ラスト・サマー』 | トップページ | ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 2015 »

映像」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/59859055

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ『高慢と偏見、そして殺人』:

« 映画『ラスト・サマー』 | トップページ | ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 2015 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ