« ドラマ『高慢と偏見、そして殺人』 | トップページ | 『神の恩寵』 »

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 2015

5月2日(土) sun

F1010527
今年も、国際フォーラムとその周辺で行われる音楽祭へ。
欲しいチケットはとれなかったが、イタリア映画祭の合間に、1度だけ楽しむことに。

notes アルデオ弦楽四重奏団、12:00~12:45、ホールB5にて、
「生と死の物語~シューベルトによる乙女と死神の対話」
*シューベルト:弦楽四重奏曲 第14番 ニ短調D810「死と乙女」
死を前にした乙女に、死神が語り掛けるというクラウディウスの詩に曲をつけた歌曲「死と乙女」をテーマに作曲したもの。

F1010528

会場は、フラットな床に舞台と左右と前にパイプ椅子を置いた300席余りの広間。ほぼ満席。女性ばかり4人の演奏者は、2001年、パリ国立音楽院内で四重奏団を結成したという。一言もしゃべらないので分からないが、2人は日本人かな。

例年通り、地上広場には特設ステージが設けられて、多国籍料理のバンが並ぶ屋台村では、無料のコンサートを聞きながら食事をする人で溢れていた。

« ドラマ『高慢と偏見、そして殺人』 | トップページ | 『神の恩寵』 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/59846740

この記事へのトラックバック一覧です: ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 2015:

« ドラマ『高慢と偏見、そして殺人』 | トップページ | 『神の恩寵』 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ