« 『男が育休を取ってわかったこと』 | トップページ | 台東区と渋谷区の男女平等条例 »

映画「うまれる」上映会

3月23日(月) sun cloud rain

昨日の上映会が終わり、今日は家で休養。様々なことに対応していたので、かなり気を張っていた wobbly

Umareru乳幼児連れの上映、監督トーク、大人の上映会と、計3回の出し入れがあった sweat01

前日準備にも集まり、当日はスタッフ23名で 9時前から来館し、閉館の5時までに片付けて、忙しかった。
乳幼児(無料)が40人以上で、事故がないようにと気を遣ったし、上映中に子連れでロビーをウロウロしている方には、オムツ替え?授乳?と声をかけ(オムツ替えスペースと授乳室も用意)、でも、ファミリーでの参加はうれしかった shine

いつもは、会員や友人・知人で8割くらいのチケットさばいているので、当日の現金清算はそう大変ではなかったが、今回は、それ以外の方からのメールでの申込の方が多かったので、受付の人数を増やしたし、加えて、数日前に全て満席となり、申込をお断りし続けたので、「なんと残念な!もったいない!」

監督のお話もとてもよかった。
映画を作ったことで、自分の親子関係が変わったと。親に可愛がられた記憶がなく、関係が良くなかったが、(試写会で?)父親が
「息子を誇りに思う。皆さん、支えてくださって、ありがとう」と皆の前で言ってくれた時、「このために、ここまで生きたきた」と思えた。そして、製作過程でプロデューサーと付き合い…娘が生まれ、今では4歳。可愛くて仕方がないそうで lovely
「愛情は言葉に出して言う、態度で示す」ーー親(いない場合は、身近な誰か)が子どもにそうすることで、その子が親になった時に、自分の子どもに愛情をかけられるんだよね。

« 『男が育休を取ってわかったこと』 | トップページ | 台東区と渋谷区の男女平等条例 »

男女共同参画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/59385181

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「うまれる」上映会:

« 『男が育休を取ってわかったこと』 | トップページ | 台東区と渋谷区の男女平等条例 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ