« ココナツオイル | トップページ | 『堕ちられない「私」 ~精神科医のノートから~』 »

ホームページの移転

2月2日(月) sun

団体のホームページを開設したのが1999年2月。
延々と毎月の更新を続けてきたが、先月末、ダイレクトメールで
「2月いっぱいで、HPのサービスを終了します」と。
えっsign02 いつ決まったの?初耳だよ~weep
メールを読んでなかったかな…wobbly

でも、イベントの申し込みを受け付けているし、ホームページアドレスとメルアドを記したクリアファイルをいっぱいあるし…。
で、とにかく、現実に対処してHPとメルアド込みの安いレンタルサーバーを見つけて、目下、お試し中。

来月1日からHPは移転し、しばらく「転送サービス」を受けるる。転送してもらえないメルアドは、予告を十分にして、来年から変更することを提案しようと思う。

« ココナツオイル | トップページ | 『堕ちられない「私」 ~精神科医のノートから~』 »

市民活動」カテゴリの記事

コメント

チャウさん、

どこの会社と契約するか、ドメインの取得、移転の方法、試行したらフェイスブックで弾かれるドメイン名だった…など、連日、必要に迫られて学ぶ日々です。
元々、機械音痴なので、必要なことしか知らないんです coldsweats01

でも、今は、使用料金の割には容量が格段に大きい!とか、市場の変化を知りました。容量の問題もあり、写真入りの活動紹介ページは、市民活動支援のNPOサイトに移転してリンクを張っているので、移転すべきページが少ないのが助かります。

会社や団体のサイトはともかく、個人のサイトのお手軽さがいいことばかりでないことは、仰る通りですね。手間がかかると、必要最低限の更新しかしたくないですから。

私のサイトも、プロバイダがホームページのサービスを終了することになったために移転せざるを得ませんでした(泣)。半年前から何度かメールで知らせてきていたので、時間的には余裕がありましたが。

厖大な量のページを自分で移転するには時間も気力も体力もなく、有料の移転代行サービスを利用しました。

移転先のサーバは本来は企業向けのようで、サーバの利用料と移転代行サービス料はお高いのです。ですが、今回はプロバイダ側の都合でホームページのサービスを一方的に終了する事情もあってか、はたまた元は企業向けだったサーバが個人向けのサービス事業を新たに展開したい事情もあるのか、「特別価格」で定価の84%引き(!)になっていました(笑)。

結局、引っ越しには10,000円弱もかかりました。でもそのぶん、無料のオプションやアプリケーションがたくさん使えるので、これから徐々に勉強しながらサイトを作り直していこうかなと思います。

プロバイダがホームページの無料サービスを終了するのは、個人のネットでの発信方法が、今はもっぱらブログやSNSになっているのが大きな理由なのでしょう。

ウェブサイトは作るのに時間と手間がかかるだけに、作り手にある程度の責任感や慎重さをもたらすことになっていたと思うのです。今のように発信方法が手軽になればなるほど、自重というものがなくなっていくような気がします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/58798104

この記事へのトラックバック一覧です: ホームページの移転:

« ココナツオイル | トップページ | 『堕ちられない「私」 ~精神科医のノートから~』 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ